美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのコピーライティング

新規客向け!すごい集客⑤
「商売っ気」を消して売上アップするテクニック

a5ed01df9567b11e9207f76c8aa346ff_s

商売っ気を消して売上アップするテクニック

「集客」をより効果的にするには「セールス色」を無くしお客様の警戒心を下げることが大切になってきます。

そこで今回は商売っ気を消して売上アップをしていく方法についてご紹介していきます。

--------------------
<集客と販売の違い>

商売には「集客」と「販売」という2つの活動があります。

集客とは文字通りお客様を集める活動で「マーケティング活動」と呼びます。

販売とは、商談、接客、営業などの活動で「セールス活動」と呼びます。

よく「集客」と「販売」を混同させてしまっているケースを見かけます。実はこの2つを混同させてしまうとそれぞれの効果が大幅に落ちてしまいますので注意が必要です。

例えば

・居酒屋などの飲食店で激安ばかりを強調しすぎる
・美容院でメニューを必要以上に多く載せる

上記のようなパターンは販促物にセールス色が強く表れてしまっています。そのためお客様の警戒心を強めてしまう原因になります。

そのため新規客を集客する上ではセールス色を排除した商売っ気のないチラシアプローチが効果的になります。

--------------------
<商売っ気を感じさせない5つのチラシテクニック>

新規客にチラシでアプローチする際5つのポイントをおさえることでセールス色を無くしたチラシ集客をすることが出来ます。

①商品はなるべく絞る
②商品説明は最小限にする
③価格表示はなるべくしない
④イベント要素を盛り込む
⑤情報提供をする

それでは順番に見ていきましょう。

①商品はなるべく絞る

売りたい意識が先行してしまいどうしてもチラシ全面が商品だらけになってしまう場合があります。しかしこれでは商売っ気が強くなってしまいお客様の警戒心を強めてしまいます。

商品は2〜3種類に絞りましょう。そうすることで商売っ気が少なくなり、お客様の警戒心も下げることが出来ます。

②商品説明は最小限にする

商品ひとつに対して様々な良い情報がある場合1つ1つ丁寧に情報を伝えるのは悪いことではありません。

かし時には情報が多すぎて伝わりきらなかったりお客様を混乱させてしまいます。

特筆するべき商品の説明を優先しできるだけ短くわかりやすい説明を心がけましょう。

③価格表示はなるべくしない

チラシは価格を掲載した瞬間にセールス色が強くなってしまいます。お客様は常に価格に敏感になりやすいので価格は訴求し過ぎないほうが効果的です。

④イベント要素を盛り込む

人は行列ができていると並びたくなったりひと気のある場所や明るい場所を好む傾向にあります。

そのためイベントはお客様が気軽に行ける気分になり来店のハードルが下がります。チラシ上にお祭り的な雰囲気が出せるようにするとお客様の警戒心も和らぎます。

⑤情報提供をする

お客様が「ワクワク」したり「楽しみ」を感じるような情報を提供することで来店のハードルが下がることもあります。

美容院の場合を例にしてみましょう。

・今春の流行は○○カラー!一足先に流行を先取って人気者になっちゃおう!
・当店の最上級リラクゼーションスパで、頭の疲れがスッキリ!気分を一新して明日から仕事を頑張りましょう!

上記のようにお客様にとってのワクワクや楽しみに訴求した情報提供をすることが集客にも効果的があります。

--------------------
<まとめ>

ご紹介してきたように5つのポイントを意識した集客を行うことで、商売っ気を無くした販促活動が行えます。出来る限りお客様の心理的な負担を軽減しより多くの方に来店して頂ける店舗にしていきましょう。


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル