美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのコピーライティング

リピート客向け!すごい集客②
価値訴求の演出「こだわりを伝える」

102aaa9525b605c90f729fd4c161cdcc_s

こだわりを打ち出した価値作りとは

前回はお客様のニーズを見極めて価値を作っていく方法についてご紹介しました。

今回はこだわりを訴求した価値の作り方についてお話していきます。

日本人はモノ選びの基準が世界一厳しいことはよく知られていることです。

商品自体に問題がなくとも少しでも傷が入っていたり、汚れが見受けられるものでも不良品として扱います。

それだけに商品が不良であることへの不安も多く、完璧であることに価値を置く傾向にあります。

不具合はないかなど、購入時の不安を出来る限り払拭した上で最終的な購買決定をしたいのが日本の消費者の特徴でもあります。リピーター獲得には商品やサービスに安心、信頼を感じることがポイントになってきます。

--------------------
<商品へのこだわりを提示する>

モノに対する価値を最大化する方法としてはこだわりを提示することが効果的です。

・この商品(サービス)をつくった理由は?
・この商品(サービス)にこだわる理由は?
・この商品(サービス)を選ぶと何が得なのか?
・なぜこの商売をしているのか?

こういったこだわりを明確に打ち出すことでお客様の商品に対する安心材料になります。

「安心の日本製」「信頼の日本製」といったフレーズを目にしますが、こだわることによって得られる安心感や信頼性が一つの価値となっているのです。

--------------------
<こだわりを提示する上での4つのポイント>

メニューブックなどに商品のこだわりなどを提示する際に押さえておくべき4つのポイントをご紹介します。

①作り手の顔を見せる
②名前や年齢を見せる
③実際の調理や施術を見せる
④他との違いを明確にする

順番に見ていきましょう。

①作り手の顔を見せる

顔が見えないことは不安を感じるものです。誰が作っているのか顔出しすることで安心感と信頼感が出ます。

②名前、年齢、キャリアなどを見せる

実名、年齢、キャリアなどを提示することも信頼性を持たせることに効果があります。作り手がどんな人物なのかを詳しく提示することは安心感につながります。

③実際の調理や施術を見せる

調理や施術している際の写真を見せることで信憑性を高める効果があります。実際の写真などを見せられると、出来上がるまでの過程がイメージしやすいことも安心感につながります。

④他との違いを明確にする

他社との違いは何なのか、なぜこだわっているのかを明確にすることで信頼性が高まります。

このように「こだわり」を訴求することで安心、安全、信頼が価値となりリピートに結びついていきます。

--------------------
<まとめ>

こだわりを訴求して価値を最大化する方法についてご紹介してきました。

モノやサービスへのこだわりが強い日本人にこそ、不安を払拭した「安心」「安全」であることが価値となります。こだわりを明確にした価値作りを行っていきましょう。


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル