美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのコピーライティング

美容サロンのペルソナ活用法!
<②ペルソナ設定のメリットとは?>

前回では、ペルソナとは何かをお話しました。
今回は、サロン様がペルソナを設定した際のメリットをお教えします。

<お客様が求めるものが分かる!>

私たちは自分の視点でものを考えます。
ですから相手の立場に立ったつもりでも、実はお客様視点になりきれていないということがあるかもしれません。

ペルソナを設定することにより、お客様が本当に求めている接客やサービスが明確となり、これからのサロンの方向性の指針がはっきりと見えてくるのです。

画像4

ここで美容サロンのペルソナ設定による実際の成功事例をご紹介します。

<BHY(エステサロン)>

渋谷や表参道、銀座で経営している、「デト・ユニフイエ」という施術方法が売りのサロンです。
こちらのお店はどうにかこのオリジナルの施術方法の魅力を広めたいと考えていました。

メインのターゲットである「20代~30代の自分磨きに興味のある一定収入のある女性たち」に顧客リスト、今までの問い合わせ内容を分析しペルソナを細かく設定したところ、気持ちが良いだけではなく「体質化善と長期的なケア、そして目に見える効果を重要視する」ことが大事だとわかりました。

そこで「デト・ユニフイエ」は珍しい東洋医学から発想を得ているということをHPでアピールし、また施術を体験した人のリポートを載せ、専用のオイルやマッサージ機の説明を充実させました。
これにより、高度な施術が受けられると評判になり、有名女性誌でも紹介され人気が出ています。

 

<TBC(エステサロン)>

全国的に有名な大手エステサロンです。

TBCは「MEN‘Z TBC」という男性向けエステを始めました。

ペルソナを設定する際、「三軒茶屋のワンルームマンションに住む、都内のお洒落な大学に通う20才の男性」と決めました。

このペルソナの定義から「コンビニを中心として男性向けのコスメを販売する」という企画をしました。
これにより「MEN‘Z TBC」の認知度が高まり、問い合わせ数が4割ほど増えました。

 

このように、ペルソナ設定はサロン運営において集客にとても効果的な方法だといえます。
施術がサービスの要である美容サロンこそ、ターゲットをしぼることによりお客様の細やかな希望に沿うことができ、結果へとつなげやすくなるのです。

次は一般企業のペルソナ設定の成功事例をお話しします。
お楽しみに♪


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル