美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのコピーライティング

美容室・サロンのUSP活用法!
<①USPとはいったい何か>

美容サロンの経営者の方は、「USP」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
もしかしたら、知っているけど、詳しくはわからない・・・という方もいるかもしれません。

今回は「USP」を上手く利用し、あなたのサロン運営をスムーズにし、そして集客を増やす方法をお伝えしていきます。

まず、USPとは具体的にどのようなものかをお教えします。

 

<USPとは>

最近よく耳にするUSPとは、「お店の独自性と売り」であり、つまり「お客様に対して一番アピールできる強み」です。

独自の売りでどのような提案ができるのか、お客様にどんなメリットを感じてもらうのか、事前にはっきりと決めて設定しておくということです。
施術メニューやキャンペーンはもちろん、モデルや写真の選択、webサイトの作り方などが非常に考えやすくなります。

画像1

<USPの必要性>

当然のことですが、宣伝には言葉が重要です。
しかし、必要ではないこと、集客にはそこまで重要なポイントではないこと・・・を一番前面に出してしまってはお客様があなたのサロンの良さや特徴に気がつくこともなく終わってしまうかもしれません。

言葉には強い力があります。
本来持っているサロンの魅力や個性をしっかりとアピールできさえすれば、お客様の心を引き寄せることができるのです。

<何を設定するのか>

一言でいうと「キャッチフレーズ」です。
サロンにはそれぞれライバル店には負けない強みがあるはずです。
それを集約し、限界まで言葉を削り、文章を作ります。

それは長すぎてはいけません。
ぱっと見ただけで、どんな特徴があり、何が売りで、どのような結果が得られるのか、わかる必要があります。

USPという言葉についてですが、<U>はユニーク(特徴の意)、<S>はセリング(強みの意)、<P>はプロポジション(メリットの意)を表します。

そのUSPへ向けて企画を立て経営をしていくことが目的です。

これから行うべきサービスの形を、自分がつかむためにもお客様へ強烈に伝えるためにも「USP」はあるのです。

 

今回は、USPとは何かをくわしくお話しました。

次回はサロン運営におけるUSP作成のメリットをお教えします。

お楽しみに♪


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル