美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのコピーライティング

美容室・サロンのUSP活用法!
<③USPはマーケティング成功のもと・前編>

前回では、USP作成によるメリットをご紹介しました。

今回は、一般企業のUSP作成による成功事例をお話ししていきます。
初めに食品業界の成功事例をご紹介します。

画像7

<ドミノピザ/大手宅配ピザ専門店>

「ドミノピザ」は宅配専門のため、ともかく「熱く、早くお届けする」ということを何よりもアピールする必要がありました。速さは宅配サービス専門店の命とも言えます。

そこで、特徴<間に合わなければ代金はいただきません>、強み<30分以内でお届けします>、メリット<熱々でジューシーなピザ>というUSPを作成しました。

これはかなり大胆なUSPだと思いますが、これを元にキャッチフレーズを作り、ホームページには「なぜピザがいつもあつあつで届くのか」などの疑問を解決するページを作り、「熱く早い」という売りを強調するサービスを始めました。

結果、お客様達へそのメッセージがダイレクトに伝わり、満足してもらうことができました。
そうしてドミノピザは宅配ピザ業界におけるトップの地位まで上りつめたのです。

画像8

<M&Ms/アメリカチョコレートブランド>

USPを始めに作成した会社と言われる、老舗のチョコレートブランドです。カラフルで「m」という文字が刻印されているのがとても特徴的で、多くの人がすぐに思い浮かぶデザインでしょう。

M&Msは、「お口でとろけて、手にとけない」をキャッチフレーズとしました。

これはUSPによって大成功した好例で、それまでは「チョコレートは美味しいけど手が汚れてしまい気楽に食べられない」ということが大ヒットへのネックでした。
そこで、USPに沿って「砂糖菓子でチョコレートをコーティングする」という方法で手で溶けないチョコレートを開発しました。

これはチョコレートで子供達の手が汚れ服や部屋が汚れることに悩む人たち・・・そう、母親たちの心をしっかりとつかみ、世界中での大ヒットへとつながりました。

画像9

次回は、その他の企業のUSP設定による成功事例をご紹介します。

お楽しみに♪


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル