美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのコピーライティング

美容室・サロンのUSP活用法!
<⑤サロンUSP設定法決定版!>

前回まではUSP作成による成功事例をご紹介しました。

では、今回はいよいよ美容サロンにあった基本的なUSP作成法をお教えします。

<1、自分のお店の売りや強みを多くあげる>

まずはサロンの売りを考えられるだけあげてみましょう。
小さなことでもかまいません。
そして独自性はサービス業においてなにより大切ですから、絶対他店とは違う!という部分を売りの中から選び出してみましょう。

美容サロンは施術をしている時間が長いですから、ぜひお客様との会話の間に、なぜ自分のお店を選んでくれたのか、リアルな声を聞かせてもらうのもよいでしょう。

画像13

<2、お客様目線で分類する>

選び出した独自の売りを、今度はお客様目線で見てみましょう。
すべてをUSPにできるわけではないので厳選する必要がありますね。

お客様はあなたのサロンに行くメリットを探しています。
このメリットごとに分類してください。

[メリットの例]

・料金と保証
・時間と品質
・立地条件、環境
・スタッフの施術レベル、接客

などが主にあげられます。

<3、厳選し選択する>

この作業がとても重要です。
<U>(特徴)、<S>(強み)、<P>は(メリット)に合わせて選び出してください。
「作成したら自分のサロンがすぐに想像できる」ことを意識してください。

<4、文章化する>

では、厳選したUSPを文章化していきましょう。
完結に50文字以内が理想的です。

言葉の順序や言い回しはフレーズの印象を左右しますから、スタッフ皆でミーティングしてさまざまな視点で意見を出してもらい決めるのもよいでしょう。

画像15

いかがでしたでしょうか?

「USP」を上手く利用すれば、ターゲットの心をしっかりとつかむことができ、いっそう集客を増やすことが可能になります。
決してUSP作成はむずかしくないことがおわかりいただけたと思います。

以上お話した方法があなたのサロン運営のお役に立つことを願っております。


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル