美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

オンライン相談会

終了【Online説明会】事業再構築補助金と一時支援金について

終了【Online説明会】事業再構築補助金と一時支援金について

このセミナーは終了しました。

この度、理・美容室、エステ・リラク・ネイル・まつげなどの各種サロン、整体院、飲食店、小売店などの店舗を経営する方が対象となっている事業再構築補助金と一支援金について詳しく解説し、申請をサポートするサービスを紹介するWebセミナーを開催することが決定いたしました。

✓補助金について詳しく知りたい!
✓店舗の設備・機器・システム・広告など費用に活用したい!
✓売上が減ってしまったので支援金が欲しい!

というご要望をお持ちの店舗様。
そして、

✓補助金でどんな商品を買えばいいのか分からない…
✓事業計画書などの書類の準備や手続きが難しそう…
✓色々とリスクがありそう…

という不安を感じている店舗様は政府が認定する支援機関が詳しく教えますので、是非ご参加ください。

 

1.Online説明会(Webセミナー)の概要

当Webセミナーは3日間開催で各回二部構成となっております。

開催日時

3/31(水)10:00~11:00 参加費:無料
4/1(木)10:00~11:00 参加費:500円
4/6(火)14:30~15:30 参加費:500円

※質疑応答の量によって時間が延長になる可能性もございます。(途中退室可)

※講演内容は、3日とも全てほぼ同じです。

内容

第一部「事業再構築補助金について」
前半|制度概要の説明
後半|専門家による質疑応答

第二部「一時支援金について」
前半|制度概要の説明
後半|登録確認機関による質疑応答

参加対象

・美容室、理容室、各種サロン、整体院
・飲食店
・小売店
などの店舗経営者様や、上記とお取引のある事業をされている方であれば業種を問わずご参加いただけます。

 

2.事業再構築補助金とは?

まずは、事業再構築補助金がどのようなものなのか簡単にお伝えします。

 事業再構築補助金とは? 

事業再構築補助金とは、ざっくりと言うと「Withコロナ時代の経済社会の変化に対応するための企業の思い切った事業再生構築を支援する」というものです。

そして、この補助金を私たちがオススメする理由2つです。

最大規模の補助金である

この補助金の予算はなんと1.1兆円以上と過去最大規模となっておりますので、政府の本気度が伺える補助金となっています。

(審査は補助金によって変わりますし、初めての補助金なので不確定なものですが)過去の実績から予算が大きい補助金ほど審査に合格しやすい傾向にありますので狙い目です。

金銭的なリスクがない

補助金の交付には書類審査がありますので、書類を作って提出し→審査を受けて→採択(審査に合格)すれば→補助金が交付される、という流れになります。

審査に合格して補助金が交付されることが決定したら買い物をすればよくて、もし万が一不合格になってしまったら買うのをやめれば良いだけなので金銭的なリスクがないんですね。

 

以上のメリットがあるため「コロナで売上が減ってしまった…」「売り上げ回復のために新しい取り組みがしたい!」という方に非常にオススメです。

Webセミナーでしっかり解説いたしますので、このページでは簡単な概要をお伝えします。


補助金額・補助率

補助金額は100万円~6,000万円で、補助率は最大3/4となっておりますので、例えば133万円の買い物をした場合は100万円が補助されます。この補助金というのは、もちろん返済義務のないお金です。

※133万円以下の買い物は対象外です。


採択(合格)率

補助金交付には審査があり、不採択(不合格)になる場合もあります。

この補助金は今回が最初で採択率は不明ですので、参考例として小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型の採択率を紹介します。

2020年度の採択率(2021年3月時点で発表されているもの)
・第1回(2020年  5月発表):78%
・第2回(2020年  7月発表):81%
・第3回(2020年10月発表):33%
・第4回(2021年  2月発表):29%

と最初の方の第1回と第2回は採択率が高いものの、最近発表になった第3回と第4回の採択率はかなり厳しいものになっています。
申請した2/3が不合格になるという狭き門です。

しかし、Webセミナーの質疑応答を担当する補助金活用の専門企業であるソフィアコミュニケーションズが申請サポートした企業の、前年度の採択率は100%でした。

専門家に相談しない場合と、専門家に相談した場合の採択率は大幅に違いますので、是非この機会にご参加いただき申請のヒントにしてください。


申請条件

申請には下記の条件があります。

・開業している法人、個人事業主。

・申請する月の直前6ヶ月の内、任意で選んだ3ヶ月の合計売上がコロナ以前の同3ヶ月の合計売上高と比較して10%以上減少していること。

・事業再構築(新しく何かを始めること)に取り組むこと。

・補助事業終了後3~5年で付加価値額(利益や給与など)が増やせるように事業計画を作る(支援機関や銀行と策定する)こと。

ということで、Webセミナーでもお伝えしますが、個人の方が自力で申請するには少しハードルが高いですが、専門家のサポートがあれば難しい条件ではありません。


補助金の申請締切

今回の補助金は4回のチャンスがあることが発表されております。
まだスケジュールが発表されていないので詳細が発表され次第、こちら更新します。

※第1回は4月締切が予想されますので急いで申請するよりも、第2回の募集時にしっかりと準備して申請することを私たちはお勧めしています。

 

2-1.どんなことに活用できるのか?

事業者持続化補助金は、店舗経営に関する多くのことが対象になります。


システム購入費

まずは、システム購入費で、こちらはECサイト(通販サイト)、サブスクサービスの提供を新たに始めたり、飲食店であればテイクアウトやデリバリーのサービスを新たに始めるための資金が対象になります。

ちなみに私たちが提供している店舗の公式アプリを作成するサービスであれば、アプリにECサイト、サブスク販売、テイクアウト、デリバリーの注文ができる機能を付けることができますので、この条件を1発でクリアできます。もし関心がある方がいれば別途ご案内しますのでお気軽にお声がけください。

広告宣伝費

あとは、新しく始めたサービスの広告宣伝費で、媒体(ホットペッパーなど)掲載もOKと明記されています。

建築費

そして、建築費なんですが、こちらはWithコロナ時代に最適化させるために新しい施設を建築したとか、改装した、あとは既存の設備を撤去したなどの場合が対象になります。

研修費

最後に研修費なんですが、こちらも新しいサービスを始めるための技術導入費や従業員の教育訓練費もOKという、補助金にしては大変珍しい項目ですね。

 

ということで、システム購入費、広告宣伝費、建築費、研修費などで使った金額の一部が補助されます。
補助額は100万円からで補助率は最大3/4なので133万円以上の買い物に適用されるというわけです。
それ以下の買い物は対象外です。

ちなみに、人件費、不動産・車両の購入費、FC加盟料などは対象外となります。

詳しくはWebセミナーで具体的に紹介させていただきます。

3.一時支援金とは

第二部にご紹介する一時支援金について簡単にご説明します。

制度概要

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業主等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を給付されるものです。

交付対象

交付されるには2つ条件があります。

【条件1】2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少していること

【条件2】緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業または外出自粛等の影響を受けていること

こちらはあくまでも一例ですが、以下の業種の方は全て対象になります。

✓理・美容院、各種サロン

✓飲食店(昼間営業の飲食店など)

✓小売事業者(雑貨・アパレルなど)

✓文化娯楽サービス事業者(カラオケ・映画館など) etc.

※地方公共団体から時短営業の要請を受けて協力金の支給対象となっている飲食店は対象外です。

ということで、業種の方々で、飲食店の時短営業の影響を受けていること、もしくは外出自粛の影響を受けて売上が50%以上減少したことを証明する書類を用意することで条件を満たすことができます。

条件が満たされているかどうかは政府が認定する登録確認機関の事前確認が必要になり、Webセミナーで質疑応答を担当するソフィアコミュニケーションズはこの登録確認機関です。

詳しくはWebセミナーで解説しますが、非常に多くの方が対象になる支援金です。

給付金額

2020年又は2019年の対象機関の合計売上 ー 2021年の対象月の売上×3ヶ月 = 給付金額

中小法人等 →上限60万円

個人事業主等→上限30万円

こちらもWebセミナーで詳しく解説しますが、上限いっぱい支給される事業者も多いと予想されます。

 

4.Webセミナーの開催日時

Webセミナーの開催日時は下記の3日間です。

各回オンライン会議システムZoomを使っての開催となります。

内容は第1部と第2部の前半は全て同じもので、後半の質疑応答の内容は事前質問や当日質問によって異なる、という感じですので3日ほぼ似た内容となります。

ミーティングルームからの途中入退出もOKとさせていただきます。

参加される方の情報は、参加者様には非公開となりますので、ご安心してご参加ください。
当日のご質問は主催者へのメッセージ(チャット)にて受付いたします。

初日は特別に参加費を無料といたしますので、是非ご参加ください。←満席になりました!
その他の開催日は「お申し込みフォーム」を送信していただいた後に、参加チケットご購入URLをメールで送付いたします。そちらからチケットをご購入いただきお申込み完了となります。


第1回

3月31日(水)10:00~11:00

参加費:無料

定員:20名まで(満席になり次第、締め切ります)


第2回

4月1日(木)10:00~11:00

参加費:500円

定員:20名まで


第3回

4月6日(火)14:30~15:30

参加費:500円

定員:20名まで

 

5.内容・講師紹介

Webセミナーは前半・後半の2部構成となっております。


第1部と第2部の前半|基調講演

講師

リピーター集客ラボ編集長 清水 淳司

講師プロフィール

美容専門学校在学中から美容室・サロン経営やマーケティングに携わりキャリアは20年以上。
現在は2,500店以上の美容室・サロンの販促プロモーションデータと、100万人以上のサロン利用者の行動データを分析・研究。サロンマーケティングのノウハウを実店舗を始め、公的機関、美容メーカー、ディーラー、雑誌・メディア、学校などに提供する。

実績
・ビューティーワールドジャパンでネイル大学ゲスト講師として講演
・ネイルEXPOでネイル大学ゲスト講師として講演
・Nail Shop TAT おうちDeセミナーなどで講演
・参議院議員会館で開催するヘルス&ビューティー産業研究会で講演
・月刊ダイエット&ビューティーに寄稿・商業界に寄稿

また近年では外食企業向けにもマーケティングノウハウを提供し、2020年9月に「外食産業活性化に貢献」「新型コロナの危機対応に尽力」「次世代型ビジネスの開拓」などの点を評価され、農林水産省が後援する第24回 外食産業貢献賞を受賞する。

 

内容

・制度概要

・交付条件

・交付までの流れ

・申請サポートご案内(有料サービスです)


第1部・第2部の後半|専門家による質疑応答

講師

株式会社ソフィアコミュニケーションズ(政府が認定する一時支援金の登録確認機関です)
代表 林田かよ

講師プロフィール

大学を卒業後、松下電器㈱ショールームに勤務。その後、テレビ・ラジオなどの仕事を経て2006 年からコンサルティング会社に所属。日産自動車株式会社、農林水産省、栄養女子大学等で研修講師を担当。2008 年、株式会社ソフィアコミュニケーションズを設立。企業や大学、公的機関などの他、企業代表者や税理士・弁護士の方向けにプレゼンテーションの講座を行う。見た目や声が与える印象の重要性にフォーカスし、自己表現の研修を実施。およそ 8,000人の研修実績を持つ。2010年より創業支援事業をスタート、地方自治体での創業支援セミナーを実施。現在は中小企業庁の「地域創業促進支援事業」として目黒区にて創業インキュベーション施設を運営している。2018年 3月に「TOKYO中小企業活性化プラットフォーム」代表機関に認定され、創業の相談だけではなく、融資・補助金・助成金など中小企業に役立つあらゆる情報を発信している。

実績
・ 港区、練馬区にて創業スクール担当(2010年より)
・ 中小企業庁「地域創業促進支援事業」認定創業スクール運営受託。(2015 年より)
・ 経済産業省「経営革新等支援機関」として認定
・ 「TOKYO 中小企業活性化プラットフォーム」代表機関として創業支援、中小企業支援活動を 実施(2018年)
・ソフィアコミュニケーションズが申請サポートした企業の、前年度の採択率は100%

 

内容

Webセミナー開催前にご質問フォームで受け付けた質問に回答

当日のWebセミナー開催中にチャットで受け付けた質問に回答

※ご質問が少ない場合は早期終了いたします。

 

6.あなたの補助金申請と活用を専門家が徹底サポート!

ECサイト(通販)・サブスク・テイクアウト・デリバリーなどの新しいサービスを始める

新しいサービスを宣伝するためにクーポンサイトに掲載する

新しいサービスのために店舗を改装する

新しいサービスのために店舗のスキルアップの研修をする

業種を変える

などの費用に使える補助金を「どのように活用したらいいか?」「どうやって申請すればいいか?」などを徹底サポートするサービスをWebセミナーで紹介いたします。

 

コロナ禍で補助金を活用する事業者も増えたこともあり、店舗における補助金の導入は、いま非常に注目を集めています。

ただし、活用したいけど、こちら(↓)のような不安もあり、なかなか踏み出せない店舗経営者様もとても多いです。

✓どんな商品を買えばいいのか分からない…

✓事業計画書などの書類の準備や手続きが難しそう…

✓色々とリスクがありそう…

 

そういう時は専門家に相談するのが一番です。
短期間で効率よく、しっかりとした申請をするには専門家に相談するのが間違いありません。

それが補助金による資金調達だけでなく、安定した店舗経営に繋がっていきます。

是非この機会に補助金と、それを申請して活用できるスキルを手に入れてください!

 

7.補助金の申請サポートを受けたネイルサロン様の声

最後に今回の補助金とは別なものですが、小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型の申請サポートを受けたネイルサロン様の声として、兵庫県姫路市にあるネイルサロン「eminny」のオーナー師岡様にお答えいただいたインタビューを紹介します。


申請内容

申請金額合計:150万円

補助額:100万円(←満額!)

※内訳
〇設備・機器・内装工事費など・・・約60万円
〇感染予防対策費・・・約20万円
〇コロナ型の要素として(ECサイト付きホームページ・ネット予約システム)・・・約35万円
〇広告費(看板・チラシ)・・・約35万円


インタビュー

Q1.サービスを受ける前の状況を教えてください。(開業前~後の計画を詳しく立てていましたか?補助金についてご存知でしたか?など)

開業前〜後の計画は自分なりに立てていましたが、金額面などでは想像がつかなかったため、色々とネットなどで情報収集をしていました。

補助金に関しては知っていましたが、コロナ関連での補助金の種類が色々とあるのは知りませんでした。

 

Q2.今回、補助金申請サポートを申し込まれた理由を教えてください。

ネイルショップTATの担当者さんよりご紹介いただき、お話を聞かせていただく中でサービスがとても魅力的だと感じたためです。

 

Q3.当サービスを受ける中で、変化したこと、考えが変わったこと、具体的な成果などを教えてください。

補助金に関しての情報を得られたこと、そして開業するにあたり内容の具体化が出来ました。
改めて事業に対する自分の気持ちや姿勢も見直すことができました。

 

Q4.ソフィアコミュニケーションズからサポートを受けた感想を教えてください。

定期的なリモートによるサポートや、こちらの質問・相談にも迅速に対応していただけたことで、無事申請ができました。
きっと自分だけでは、分かりにくく、難しい箇所や時間がかかってしまうことがあり、最後までやり遂げる事が出来なかったかもしれません。サポートしていただきありがとうございました。

 

Q5.サービスを受けた後、今後の展望や目標を教えてください。

今後も皆様に愛されるネイルサロンであり続けたいと思います。
そして女性が永く続けられる職業として、ネイリストを夢見る方たちのきっかけや、店舗展開などを目標に精進して参ります。

 

Q6.最後に当サービスを検討されている方へメッセージをお願いします。

今回こちらのサポートサービスのお話をいただいた際には、補助金申請のシステムも分からなく不安でしたが、いち個人事業主の私にも、丁寧にサポートしていただけた事にとても安心しました。

そして短期集中してサポートしていただけるので、スムーズに申請完了まで辿り着けたことに感謝しています。

少しでも迷われているのであれば、サービスを受けていただくことをお勧めします。

 

8.お申込み・ご質問フォーム

ぜひこの機会に補助金に申請して、あなたの店舗経営にご活用ください。

参加をご希望の方は、まずは制度や申請サポートを詳しく解説するWebセミナーにお申込みをお願いします。

以下の必要項目をご記入いただき、送信ボタンを押してください。

無料開催日の場合は、当日までにZoomの参加URLをメールで送付します。
有料開催日の場合は、以下のお申込み送信直後に自動返信されるメール内に参加チケットご購入URLが記載されておりますので、そちらからチケットをご購入いただきお申込み完了となります。

ご質問があればそちらもご記載ください。当日に専門家が回答いたします。

このセミナーは終了しました。

 

以上です。

あなたのご参加をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。