美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

メルマガ バックナンバー

<終了>美容サロン向け集客セミナー6/24(金)美容サロンウェブメディア活用セミナー

<終了>美容サロン向け集客セミナー6/24(金)美容サロンウェブメディア活用セミナー

PC02フォーム

6/24のセミナーの特徴(別日との違い)は・・・

実践的なフェイスブック集客の方法を中心に、
アメブロやフェイスブック・ツイッターなどの無料webメディアのそれぞれ特徴や活用法などを、
現役の美容サロンオーナーから学べる日です。

 

こんなお悩みございませんか?

✅ アメブロやフェイスブックをやっているが効果に実感がもてない・・・

✅ 集客できるブログを書けるようになりたい・・・

✅ web集客を基礎から学びたい・・・

✅ 大手集客サイトに頼ってる間に、値引きクーポン合戦に巻き込まれている・・・

✅ お客様の満足度を上げてリピート率や来店頻度をアップしたい・・・

このようなお悩みをお持ちの方に最適なセミナーです。

 

私たちの提供するノウハウを実践した成功事例

メディアを育てる記事の書き方、ブログを使う意味について、SEO対策、WEBの基礎知識について学ぶことができました。
目黒エステサロン カルナ・カナ サロンオーナー
大石 佳奈さん
大石様

ーーーー

自分のサービスの表現方法、検索キーワードの選定法を知り、サロンコンセプトについても考えることができました。
まつげエクステ&ビューティーサロンオーナー
本田ともえ様
本田様
ーーーー

お客様との距離が近くなり、その結果予約が増え、売上が導入前と比べ180%上がりました!
エステサロン からだ美容室 salon Nachi様

からだ美容室-salon-Nachi様

ーーーー

予約の空き情報のメールも送っているのですが、メールを送って、当日から翌日には「メールを見た」と予約が入っています。
前回のご来店から期間が開いたお客様も、再来店されることがあります。
ネイルサロン JEWELZ★EYE様

JEWELZ★EYE様

ーーーー

ヘッドスパ等の割引を行っていますが、1日に8名程の反響があります。
美容室 MARBLES 様

MARBLES-様

などなど
当日は、たくさんの成功事例を具体的に公開します!!

 

セミナーの内容


第1部「美容サロンwebメディア活用術」

13:00~14:30(質疑応答含め90分)
講師:一般社団法人セラピスト独立支援協会 代表理事 和田優喜子
セミナー講師:和田 (1) Facebookやブログなど、それぞれの特徴をとらえ、有機的に連携させる方法

(2) 大手に負けない情報発信のやり方

(3) いいね!だけではダメ!?美容サロンの集客にFacebookを使う方法

(4) 個人ページとFacebookページ(お店専用ページ)の投稿の仕方

 

第2部「お客様離れを防ぎ、売上を180%アップする手段」
14:40~16:30(質疑応答含め90分)
講師:アクティブメディア株式会社 田中潮
3875-1461655907
(1)お客様がリピートする理由としない理由とは?
わかりやすく実際のお店のデータを見ながら説明します。

(2)小さなお店のリピート集客術とは?
LINEもSNSも使わずに、たった1通のメールで、
売上を180%UPさせる仕組みの作り方。

(3)どうやって大手チェーン店に勝ったのか?
広告とは全く別の発想で売上を伸ばしているお店の事例や、
大手チェーン店の裏をかくリピート戦略について。

 

開催日時と会場


開催日時

2016年6月24日(金)
13:00~16:30(開場12:45)

会場
アクティブメディア株式会社セミナールーム

東京都千代田区紀尾井町3-32紀尾井町WITHビル4F

定員
会場は5名まで

PC02フォーム

ノウハウの一部を期間限定で公開します!!

✅ お客様が定期的に通っていた美容サロンに来店しなくなる理由

✅ そのサロンにまた通うようになった理由ときっかけ

についてアンケート調査を実施しました!!
その結果を期間限定(6/24まで)で一般公開します!!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼
DL資料-2
クリックしてPDF資料を見る
▲▲▲▲▲▲▲▲▲

さらにセミナーでは実際のサロンデータを基にした集客ノウハウや事例をたくさん公開します!

これによりこんな悩みが解決します!!

◯ 技術を向上させればお客様は勝手に来てくれると思ってたのに・・・

◯ 大手集客サイトに頼りすぎクーポン合戦に巻き込まれている・・・

◯ 広告料を値上げされたら利益が出ない・・・

是非ご参加ください!!

 

165人が参加して90%以上が大満足!セミナー参加者の声
セミナー風景

✅ダッシングディバインターナショナル チーフマネージャー藤川様
Webを活用して集客したいので、その方法とコツを教わるのが目的でした。
ホームページで新規、メルマガで顧客の囲い込みをしたいので、メルマガの送り方は大変参考になりました。 
ーーーー
✅ プライベートサロン lino オーナー佐々木様
集客・リピート率を上げる方法を探しが目的でした。
アメブロの記事内容やSNSのアピールの仕方で今後の対策が色々ととれそうです。
ーーーー
  横浜市のK様
来店の理由がクーポン目的ではなく、お店のコンセプトに共感を持って来店して下さるお客様に、お店の情報が伝わるにはどうしたらいいか?既存顧客の満足度を継続するためのお話を聞くのが目的でした。大変役に立ちました!
ーーーー
 ✅ 世田谷区のY様
集客や顧客管理などとても参考になりました。
どのような方向性でやっていくか、見直して行動していきたいと思いました。 ネットの活用に関しても大変参考になりました。
ーーーー
✅ 文京区のS様
集客や売上アップにつながる取り組みについて何かヒントが得られれば・・・と思い参加しました。
すぐにやってみようと思える事がたくさん情報で頂けたので充実した内容でした。
ーーーー
などなど、毎回お喜びの声をたくさんいただいております!
無料といっても一切手抜きはいたしません!
また無料だからといって、後からしつこい営業もいたしません!
この機会に是非お気軽にご参加ください!PC02フォーム
運営会社と講師の紹介
✅ 第1部講師
一般社団法人セラピスト独立支援協会
代表理事
和田優喜子
セミナー講師:和田

完全紹介制プライベートサロン経営。
スポーツ施設内サロンのセラピスト育成。
妊婦や産後の女性向けのボディケアサロン(小児科と提携)運営。
インナーブレスインストラクター横浜、都内痩身エステサロン店長経験。
Facebookを活用した集客セミナー講師経験。
美と健康の技術をもとに独立したい人の支援活動を行っている。

✅ 第2部講師
アクティブメディア株式会社
田中潮
3875-1461655907全国チェーンの専門店にて小売業の営業を経験。
その後、アメリカにおける地域密着型、成功小売店の視察研修に参加。
以来、CRM関連業務やPOSデータ分析・アドバイス業務に携わる。
コンサルティング業務経験のある業種は、美容サロン、食品スーパー、和菓子店、洋菓子店、飲食店など。
<アクティブメディアとは>
アクティブメディアは店舗向けクラウドサービスの提供を通じて、お店の経営を支援するマーケティングのスペシャリスト集団です。
リピート集客システム「サニポ」は導入2,000店舗以上で、その実績から本当に売れるお店作りのノウハウを編み出しました。
経営者の良きパートナーとして、店舗のリピーター作りをシステムと運用面の双方から支援します。
美容サロンにおけるSNSメディア活用とは
Facebook、Twitter、アメブロをはじめとするソーシャルメディアや自社ホームページでのブログ等メディアが多様化する中、サロンはこれらをどのように活用していけばいいのか?
インタビュー形式でセミナーのゲスト講師の和田優喜子さんに質問してみました。
(1)なぜソーシャルメディアを使おうと思ったのですか?
私がエステサロンの店長として務めていた時代、ちょうどエステの集客がフリーペーパーやチラシなど紙媒体主体からネット集客に移行し始めていました。
その波にうまく乗れず、とても苦戦した経験もあります。
ホームページを作成し、そこをお客様に見つけて頂く方法を勉強していく中で、ソーシャルメディアという、「人」と「ネット」がうまく融合する場所を活用することが、集客において不可欠だと感じたからです。
(2)なぜFacebookを使っているのですか?
私がFacebookについて勉強をし始めた2年ほど前は、約2000万人の日本人が利用していると言われていました。

現在は更に増え、2500万人まで利用者数が上昇しています。単純に、自分の発信した情報を届けることのできる母数が多い方が良いからです。

あとは、実名で情報発信をすることにより、情報の信頼性が高まるので口コミを起こしやすいということ。

何でもネット検索されてしまう時代ですが、逆に自分の名前が検索されて出てきた時に、「あ、こんな人なのだな」と思ってもらうことで親近感が沸き、「あなたに会いたい」と思わせる効果もあります。
実際にFacebookを通じて、お仕事の依頼を頂くこともありました。

(3)Facebookって美容サロンでどんな使い方があるのですか?
一つは、先ほども申し上げた通り、「自分自身がどのような人間であるのかを知ってもらうための場」
もう一つは、「サロン専用のページを作成して、そこにお店のファンを集めていく告知の場」
大きく分けて二つの使い方があります。
(4)立ち上げとか運用で何をしたら良いですか?
まずは個人ページという、自分の本名でのアカウントをつくり情報を発信すること。

個人ページができれば、「Facebookページ」というサロン専用ページを作れますので、そこにお店の情報や、イベント、お知らせなどを載せていきます。

ただし、Facebookページにファンがいないとお知らせなどは見てもらえませんので、まずはお店のファンをどんどん増やしていくことが必要になります。

(5)お金はかかるのですか?
個人ページもFacebookページも、作成にはお金はかかりません。
作成後、ページの存在を知ってもらうために広告をかけるとなると少しお金はかかります。
が、ホームページのPPC広告や、ポータルサイトの出稿料に比べたらかなり安価な費用で告知ができます。
(6)ファンを増やして、その後どうしたら良いのでしょうか?
定期的に情報発信をして、その情報がファンにとって有益だなと思われるようなものであればあるほど「いいね!」がつき、「いいね!」をして下さったファンのお友達に情報が拡散されます。
告知ばかりするのではなく、ファンとの繋がりの場として捉え、更にファンを増やしていって下さい。
たまにリアルに会えるイベントなどの開催も簡単にできますので、活用されると良いと思います。
(7)お金をかける意味と効果はありますか?
もちろんあります。
ネット上での情報拡散は「時間」か「お金」をかけるしかないと言われています。
ただし、無駄なお金は誰もかけたくないと思いますし、私ももちろんそうです。
地道に時間をかけてやれることはやり、でも最初のスタートダッシュをするために、少しお金をかけて効果があったかどうかを見極めていく必要があると思います。Facebookページの広告に関しては、段々と広告レートも変わってきていますが、まだまだ利用し切れていない方が多い。
つまり、まだライバルも少ない中で安価に利用できる数少ない広告媒体だと思います。
ぜひ、利用してみてください。ーーーー
和田さん、お答えいただきありがとうございました。

セミナーではさらに詳しく解説していただいておりますし、忙しいサロンオーナーならではの失敗談なども聞けます。
その上で質問ができたり、情報交換ができる場所としてお役立ていただければと思います。

この機会に是非ご参加ください!

PC02フォーム


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル