美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

販促:インターネット集客

来店意識の高いお客様を集める【MEO対策】サポートのご提案

来店意識の高いお客様を集める【MEO対策】サポートのご提案

この度、リピーター集客ラボ・SunnyPoint(サニポ)・レストラン★スター・サブスクなどのサービスを運営する私たちアクティブ・メディア株式会社は、パートナー企業であるm styleとの共同事業としてMEO対策サポートとホームページ制作のサービス提供を始めました。

「集客がクーポンサイト頼りになってしまっている・・・」「自力で集客する方法が分からない・・・」などのお悩みや、「Googleマップ集客を強化したい!」「運用を専門家に任せたい!」などのご要望がございましたら、是非ご相談ください。

※MEO対策サポートサービスの対象は以下です。

※過去に提供しておりましたSunnyPoint(サニポ)MEO対策サポートサービスは終了し、今後はm styleのMEO対策サポートサービスをご案内させていただきます。

なぜ、いまMEO対策なのか?

この章では、店舗集客において、なぜMEO対策がオススメなのか?についてお伝えします。


インターネット集客の現状課題

現代は様々なネット集客の方法があります。

例えばホームページやブログを運営して見てくれる人を増やす集客方法「SEO対策」というものがあります。
SEO対策とは、特定のキーワード(例えばGoogleやYahooで「渋谷 焼肉」「渋谷 美容室」などで検索した)結果の上の方に、あなたの経営するお店のホームページやブログが表示されるように工夫する施策のことで、聞いたことのある方も多いと思います。

次にフェイスブックやインスタグラムなどのSNSでお店の公式アカウントを作って運営し、見てくれる人を増やす集客方法があります。

最後にクーポンサイトポータルサイト(まとまっていて検索できるサイト)などに掲載することなどが主なネット集客法ですよね。

こうしたネット集客法にはそれぞれに課題があります。

SEO対策であれば、まず自社のホームページが必要になります。
ちなみにホームページ自体は集客ツールというよりは、あなたのビジネスをより詳しくお伝えするためのツールだと言えます。

そのためホームページをより多くの方に見ていただくためには、ブログを運営してSEO対策をするなどの施策が必要になります。
そして、集客に結びつくよう上手に運営していくには「SEO対策の知識がかなり必要になる・・・」という課題があります。

SNSであれば「他のユーザーとどれだけコミュニケーションを取っていけるか?」ということが肝心になりますので、集客に繋がるようになるには相当の手間と時間がかかるという課題があります。

そして、クーポンサイトは掲載費用や予約手数料がかかりますし、クーポンサイトを利用するユーザーの目的は「安く利用できるお店を見つけること」ですので、値下げが必須になり価格競争に巻き込まれます。その結果、頼れば頼るほど利益が薄くなるといった課題があります。

それでも、多くのお店がクーポンサイトに頼る理由は、SEO対策、つまりインターネット検索に強いからです。
例えば「渋谷 美容室」や「渋谷 焼肉」とインターネットで検索したとします。
この記事を読んでいるあなたもご自分が経営されているお店がある「場所」と「業種」を入力し検索してみてください。

検索した結果で、集客に繋がりやすい上の方に表示されるのはクーポンサイトばかりです。

そしてクーポンサイトより上位に表示させるようにするのは、ものすごく難しいです。
エリアにもよりますが「SEO対策の専門家でない限り、クーポンサイトに勝つのは無理」といっても言い過ぎではないと思います。
それであれば、クーポンサイトに掲載した方がネット検索で上位に表示されるようになるため集客できる可能性が高まりますよね。
そうした理由から、頼れば頼るほど利益は薄くなってしまうにも関わらずクーポンサイトに掲載するというわけです。

このような現状がお店のネット集客における課題と言えます。
そんな課題を打破して、お店が広告に頼らず自力で集客できるようになるための、いま絶対やるべき具体策としてGoogleビジネスプロフィール(MEO対策)が注目を集めています。

店舗集客にGoogleビジネスプロフィールをどう活用するか

この記事で紹介するのはGoogleビジネスプロフィールというツールです。
こちらは無料で運用できてクーポンサイトよりも上位に表示される可能性が高いいま注目の新規集客ツールになります。


Googleビジネスプロフィールとは?

まずGoogleビジネスプロフィールとは?という基礎的なお話をいたします。

聞いたことがある方も多いと思いますが、GoogleビジネスプロフィールとはGoogleが無料で提供している店舗情報を管理するツールで、店舗集客に大きく貢献してくれます。

無料登録しておくことによって、ホームページが持っていなくても上記画像の赤枠部分のようにお店の住所や電話番号、営業時間などを検索ユーザーに伝えられたり、既存のお客様から口コミを投稿してもらってお店の魅力を伝えられたり、キャンペーンや新商品の情報などを発信することができるといったものです。

どのような店舗情報をユーザーに伝えられるのかを、ざっと説明します。

【写真】外観・店内・料理・スタッフなどの写真が表示されます。

【ビジネス名】お店の名前です。

【サイトリンク】ユーザーはウェブサイトをクリックすると(店舗が設定した)ホームページやブログなどに移動できます。

【ビジネスカテゴリ】美容室、ネイルサロン、居酒屋、レストラン、カフェなどのカテゴリーが表示されます。

【住所】店舗の住所です。

【電話番号】店舗の電話番号です。

【問合せ】ユーザーは店舗に問合せをすることができ、問合せに回答することができます。

【混雑状況】店舗の営業時間の中で混雑している時間帯が表示されます。

【評価・口コミ】ユーザーはお店を5点満点で評価することができ、その評価は☆で表示されます。また、ユーザーは口コミレビューを投稿することができ、店舗はその口コミに返信することができます。

【投稿】店舗はキャンペーンや最新情報などを投稿することができます。


なぜ、集客に繋がるのか?

また、皆様も一度は見たことがあると思います、こちらのGoogeマップ。
Googleビジネスプロフィールに無料登録しておけば、この地図でも情報が反映されるようになります。

そして集客にどのように活用できるのか?と申し上げますと、お客様がご自分のいる地域でお店を探した時に、あなたの経営するお店の情報が表示されるようになります。

例えばGoogleマップで「渋谷」「美容室」などと検索した時に、その結果ずらっと出てきます。
その中に自分のお店の情報も表示されるので、それを見て気に入ってくれた人が来店してくれるようになるという感じです。

そして、登録が完了したらあなたの経営するお店の情報が出てくるようになるわけですが、当然のことながら、この地図での検索結果で自分のお店が上の方に表示される方が見られる確率が高いので集客に結び付きやすいですよね。
例えば検索結果が上位1~3位を獲得できれば、Googleの検索結果でクーポンサイトよりも上に表示されます。

検索結果で上の方に表示させるために工夫する施策をMEO対策と呼びます。

私たちがお伝えしたいのは、とてもシンプルで「Googleビジネスプロフィールに登録してMEO対策をすると集客ができるようになるので今すぐ実施しましょう!」ということです。

ただ、ここまでの話を聞いてきて「Googleマップでお店探す人なんているの?」と思われた方もいらっしゃると思います。
実はいま!そして、今後の店舗ビジネスにとって大きなメリットを生むようになってきています。次章で詳しく紹介します。

Googleビジネスプロフィールが店舗集客に役立つ3つの理由

Googleビジネスプロフィールが店舗集客に役立つ理由を3つ紹介します。


①74%の人がマップ情報を見て来店!

Googleの公式調査によると「地名+業種」で検索する74%の方がGoogleのローカル検索結果(地図の部分)を見ると言われています。
SEO(ウェブサイトの順位の箇所)の1位の閲覧率が約20%~30%に対して、MEO(ローカル検索結果)は74%なので、多くの方に情報を届けることができます。


②来店意欲の高い人が見るので来店に繋がりやすい!

Google検索で「地名+業種」で検索する、つまりその場所でそのお店を探している「来店意欲の高い人」に対して、自店舗の認知を高められます。
また、Googleマップ上で「美容室」や「居酒屋」等のジャンルを入力すると近辺の店舗を探すことができ、そのまま即時来店に繋がりやすいです。


③ポータルサイトの高騰化・衰退化

ポータルサイトは、広告掲載費用を払えば払うほど上位に表示されたり、品質が担保されていません。
ユーザーもその状態について気づきつつあり、今ではGoogleマップやSNSを通じてお店を探す人が増えてきています。


いかがでしたでしょうか?
こうした理由から、いまお店がGoogleビジネスプロフィール対策に力を入れると集客に繋がりやすいため絶対にやるべき具体策である!と言えます。

MEO対策サポートサービスのご案内

今後の店舗集客に置いてMEO対策は必須になります。
そのため貴店でもぜひ実施していただきたいのですが
「店舗経営が忙しい中、MEO対策の知識を得るために勉強して実施する時間がない・・・」とお悩みの店舗経営者さまも少なくありません。そして、「効率よく集客に結び付けるようにしたいので専門家に任せたい!」とお考えの方も多いです。

そんな方に強くオススメなのが弊社パートナー企業である「m style」が提供するMEO対策サポートサービスです。


m styleとは

m styleは、「実店舗・サービス業のWeb集客のサポート」を得意としています。
素敵なサービスがあるのにも関わらず、「集客を増やしたい」「リピーターに繋がらない」と悩まれる方の集客を二人三脚で行っております。

以下の2つのサポートを通じて貴店のWeb集客をサポートいたします。

MEO対策(Googleマップ対策)
Googleで「地名」+「業種」で検索した時にマップと周辺店舗が出てくるのはご存じでしょうか?
その箇所は検索する74%の人が見ていると言われており、正しく対策を行うことでその場所でそのサービスを探している「来店に繋がりやすい人」に、自店舗の情報を届け、予約や来店に繋げることができます。

Webサイト
ネット上での顔となるWebサイト。綺麗なサイトだけでなく、店舗の強みをきちんと押し出す、訪問者が求めている情報を訴求する、そして訪れた人をきちんとお問合せ・予約にもっていくことができる流れを作ることが大切です。


m styleのMEO対策サポートのここがスゴイ!

毎週投稿の更新
Googleビジネスプロフィールは常に最新情報にアップデートされているのが必須。
検索キーワードを含んだ投稿を週に1度行い、上位表示を狙います。

多くの運用実績
MEO対策の運用チームで様々な業種の運用実績があります。
そのため幅広い業種や地域に対応可能です。

丸投げOK!
写真の撮影や口コミをお客様に書いていただくこと以外は、全てこちらに丸投げでOK!月に1度運用レポートで運用状況をお伝えします。

MEO対策以外のWebの悩みもご相談下さい。


m styleから集客にお悩みの店舗経営者さまへのメッセージ

MEO対策サポートサービスを担当するm style代表の辻本氏からWeb集客にお悩みの店舗経営者さまへのメッセージをお預かりしています。

m style 代表 辻本 雅 氏

初めまして。m style代表の辻本雅と申します。
メッセージをご覧いただきありがとうございます。

素晴らしいサービス・施術を必要としている人はたくさんいます。インターネットを通じて調べる人も多い中、周りの店舗に埋もれてしまったり、うまく自店舗についての発信や情報を必要としている人に届いていない店舗が多いのも事実です。

m styleでは、サービスを必要としている方に効率よく自店舗の情報を届け、サービスを利用してもらったり・来店に繋げていく導線設計やサポートを得意としています。

店舗の認知が足りないのか、うまく興味関心を取ることが出来ていないのか、他の店舗と比較された時に訴求が弱いのか、今の集客に何が足りないのかを見た上で、今の店舗に必要な施策を行います。

二人三脚で店舗のWeb集客のサポートをさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。


【限定】貴店のMEO対策を無料診断いたします

m styleは、MEO対策だけでなく、Web集客全般に詳しく運用をお任せできる会社です。
この記事で紹介したGoogleマップ、その他にホームページやSNSなども大切な集客ツールですので、あなたが運用しているものは全て最適化しておいて損はありません。
今であればm styleの支援を受ける受けないは別にして「診断」という形で無料相談を承ります。

・集客するために狙うべき検索キーワードは?

・ライバル店と比べてWeb集客は最適化できているか?

こうしたことを無料で診断してもらえます。
単純にWeb上での課題点を知ってもらうだけでも相当なメリットになると思いますので、気になる方はまずは下記から無料診断の申し込みしてください。

なお、MEO対策と相性の良いホームページ制作の方も承っておりますので、そちらも併せてご検討ください。

無料診断・資料請求・お問合せはこちら

無料診断はもちろん、資料請求や料金のお見積りのご依頼なども承ります。
まずは以下のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。





▼お名前 (必須)

▼貴社名・貴店名 (必須)

▼電話番号 (必須)

▼メールアドレス (必須)

▼お問合せ内容(複数選択可能)(必須)
MEO対策サポートホームページ制作その他

▼現在ホームページをお持ちの場合はURLをご記載ください。

▼その他ご質問やご要望がございましたらご記載ください。

規約・個人情報保護方針

あなたからのお問合せをお待ちしております。

それではこの記事は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

▼提供システム▼