美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのマーケティング

美容サロンの「新規集客」はロボットが…〇〇は人間がする未来

前回と今回で、美容院やサロンで新規顧客を獲得する方法の最新情報を事例を交えてお話します。

動画で詳しくお伝えしています^^

前回のメルマガや動画では、
広告業界にもついに現れた
AI(人工知能)ロボット
アルバートに集客をさせた
コサベラ社の事例を紹介しました。

 

今回も、アルバートについて
もう少し詳しく紹介しながら
美容サロンの今後について
考えていきたいと思います。

 

 

1)顧客と競合を常に分析

アルバートは、
自社のサイトやライバルが
どのようなキーワードで
検索されているか?

searchbox01.png

を調べて最適化したり、

 

SNSで、
自社のサイトに関わりがある
人や投稿など情報を集めて、

sns01_02.png

分析して、最適化してくれます。

 

最適化するだけでなく、

自社以外の競合が揃って
プロモーションを行っていた時に、
アルバートがそのことに気付き、

「自社でもプロモーションを
すべきではないか」

と提案してくれたりします。

 

 

2)人間よりもクリエイティブ!?

そして、
もっとも驚くべき部分は
クリエイティブ面です。

 

2つの写真を比べて、

・どちらがより多く見られているか?
・クリックされているか?

を計測して最適化してくれます。

hikaku_board_woman.png

 

例えばコサベラの場合、

A:金髪の女性モデルの写真

B:黒髪の女性モデルの写真

という2枚の写真を比較し、
Bの方が多く見られ、
クリックされている

ということが分かると

Bの黒髪の女性モデルの
写真のような素材が
「もっと必要だ」と判断し、

Bに似ている写真を
用意してくれたりします。

 

クリエイティブ面、

つまり見た目の
コンセプトが飽きられて、
クリック率などが
下がってきているとき、

アルバートはそのことを報告して、
改善案を提案してくれるのです。

ai_character4_strong.png

つまりアルバートは
「消費者を飽きさせない」ように
常にベストな状態を
24時間休まず保ってくれます。

 

 

3)広告業界はロボットと対立か!?

ここ最近、
チェスや将棋など

ロボット 対 人間

というニュースが目立ちます。

man_vs_ai_igo.png

さらに、
20年後にはロボットに取られて
無くなってしまう仕事
なども話題を集めました。

 

また、昨年ある大手の広告代理店が
インターネット広告の不正取引を
していたことが発覚し、
大きく報道されました。

その点、
ロボットであるアルバートなら、

「休むことも
不正をすることもないから
信用できる!」

という反動もあって
今、注目を集めているのかもしれません。

 

今後は

「アルバート」

VS

「新規集客の広告代理店」

という図式も
生まれてくるかもしれませんね。

人工知能、恐るべし!という感じで、
今後も世間の注目を集めそうです。

良かったらあなたもコサベラの
ホームページをご覧になってみて
いただければと思います。

 

 

4)サロン業界はロボットと共存する

ただ、
ロボットと人間は
戦うばかりではなく、

私たちの生活を
より便利にしてくれることも
間違いありません。

 

美容院・サロンの場合は
「対立」ではなく、
「共存」すると私は予想しています。

ai_nakayoshi.png

その理由は
実際に来店してくれた
お客様が感じた印象…

つまり「心」の部分は
人間の体感であり、
ロボットでは
分析しにくいからです。

 

と、いうことで
新規集客の部分はロボットが
便利にしてくれて、

人間(サロンスタッフ)は
お客様に喜んでもらえる

「おもてなし」

に集中できるようになる

そんな良い未来に
向かっていくはずと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル