美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのコピーライティング

【あなたは大丈夫?】恥ずかしいSNS投稿に注意!

【あなたは大丈夫?】恥ずかしいSNS投稿に注意!

前回より、SNS集客についてお話しています。

ブログとSNSメディアは、読者の状況に違いがあるので
ブログと同じように読者の『悩み』や『願望』に訴えかけるようなタイトルで
SNSメディアに投稿してしまうと集客できなくなります。

今回は、その理由を詳しくお話します。
前回の内容を含めた8分ほどの動画をご覧いただくとより分かりやすいですよ^^
>もっと詳しく知りたい方は無料WEBセミナーにご参加ください^^
■■■■■■■■■■■■■■■
新規客が35%増!
美容院・サロンのための
最新ブログ活用バイブル
■■■■■■■■■■■■■■■

1)誰が?何の目的で?あなたの投稿を見るのか?

あなた、もしくはあなたのサロンが
Facebookをやっていたとします。
あなたのフォロワーや
あなたの投稿をいいね、
シェアする人は
どんな人でしょうか?
『美』(オシャレ)に関する情報に
とても興味がある人だと思います。
その人は、人との繋がりを求めて
Facebookを利用しています。
001.jpg
↓↓
たくさんの人と繋がるためには
自己ブランディングが大切です。
だから、
オシャレなお店に行った時の
自分の写真を投稿したり、
そのお店の投稿に対して
シェア・いいねをクリックします。
17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s.jpg
そうして、
「私はオシャレなお店によく通う
 生活をしている人です。」
と、自己ブランディングします。
↓↓↓
この人に、あなたのFacebookの
『フォロワーになってもらう』
『投稿をシェア・いいね!してもらう』
という行動をしてもらうためには、
『繋がっていると自慢になる』
つまり、
フォローすることが
この人の自己ブランディングに
繋がるようにすると効果的です。

2)恥ずかしい投稿とは?

一方、あなたのFacebookで
ブログやインターネット広告などの
タイトルになっているような
『○○でお悩みなら□□で解決!』
 
『○○したいなら□□が最適!』
という投稿をしたとしましょう。
(投稿を見た人の心理)
この投稿にいいね!すると、
自分のフォロワーに
いいね!したことが伝わる。
つまり、
『○○で悩んでいる』ことが
伝わってしまう。
それは恥ずかしいので
いいね!はやめておこう…
と、なってしまいます。

3)ブログとSNSを比較する

もっと具体的に言うと
永田町駅5分の痩身エステサロンSanipo
というホームページ・ブログ
Facebookページを運営して
ブログFacebook
「食べながら痩せる!
 失敗しない3週間ダイエット」
という記事を投稿したとします。
002.jpg
*******
【ブログの場合】
 
永田町駅5分の痩身エステサロンSanipo
「食べながら痩せる!
 失敗しない3週間ダイエット」

*******

✓ 永田町駅5分の痩身エステ
→どこにある何のサロンからの情報なのか
 一目で分かるから安心する。

✓ 食べながら痩せる!

→ギャップがありインパクト大
✓ 失敗しない
→過去に失敗した人でも上手くいきそう
✓ 3週間ダイエット
→数字の持つインパクトと
 達成期間を事前に提示して
 ハードルを下げている
という感じで魅力的なコピーになります。
一方・・・
*******
【Facebookの場合】
 
永田町駅5分の痩身エステサロンSanipo
「食べながら痩せる!
 失敗しない3週間ダイエット」
*******
↑の投稿にいいねをすると

✓ 痩身エステサロンに通っている

 
 

✓ たくさん食べる

 
 
✓ ダイエットに失敗したことがある
 
 

✓ 短期間で今すぐ痩せたい

と思っていることが、
自分のフォロワーに伝わります。
25-energizing-experiences-you-can-only-enjoy-with-friends-alt.jpg
『美』に強い関心を持つ人でも
この情報を広めたい人は
少ないと思います。
その理由は、日本人の気質として
「内からくる美」や「元々の美」を
大事にする傾向があるからです。
つまり、

「ねぇ、あなたってすごく

 スタイルいいよね!
 何かサプリでも飲んでるの?」
と、友達に言われて
「特に何もしてないわ。
 食事に気をつけているだけよ。
 ありがとう。」

と言いたい人

が多い。
「隠れた努力が美徳になる」と
考える人が多い。
結果として、
フォローされるどころか、
シェアもいいねもされにくい
となるわけです。

4)まとめ

最後にまとめますと、
ブログ集客は
「悩みや願望に対する答えを書く」
SNS集客の場合は
「繋がりそのものが自慢になる」
ような投稿をする
という感じで使い分けると
効果的になってきます。
ごく当たり前のことなのですが、
ブログ集客に慣れており上手い人ほど

陥りがちでもあります。

もしも、あなたが
SNSフォロワーがなかなか増えない…
と悩んでいた場合は
まずは、使い分けが出来ているか
見直してみてください。

▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル