美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンオーナーからの質問

Googleマイビジネスを美容室・サロンの集客に活用する(2018年最新版まとめ)

Googleマイビジネスを美容室・サロンの集客に活用する(2018年最新版まとめ)

美容室・サロンだけでなく飲食店などの店舗であれば必ず登録しておいた方がいいGoogleマイビジネス。

現在、私は2,200以上の美容室・サロンの集客サポートを行っておりますが、これまでの経験上「Googleマイビジネスに未登録の美容室・サロンが意外に多い!」という印象を持っています。

もし、あなたの経営する美容室・サロンがまだ未登録であれば、今すぐ登録することを強くオススメします。

なぜならば、Googleマイビジネスは無料のサービスですがサロン集客にプラスの効果があります。

今回は、Googleマイビジネスがなぜ美容室・サロンの集客に役立つのか?
そして、Googleマイビジネスを登録する上でのコツを紹介します。

すでに登録済みだとしてもこのコツを押さえておく意味でもご一読ください★

 

Googleマイビジネスとは?

Googleから無料で提供されているお店の情報を掲載するサービスです。

あなたが経営する美容室・サロンの住所、電話番号、営業時間などの情報を登録できるGoogleが提供する無料ツールです。
登録した情報はGoogleでのキーワード検索やマップ検索した時に表示されます。

 

例えば「渋谷 美容室」と検索してみます。

まずは一番上に広告が表示されます。
そして、その下に地図が表示されており赤いピンでたくさんマーキングされています。
この赤いピンが渋谷にある美容室を指しています。

 

実際にそのピンをクリックしてみると美容室の情報が表示されます。

その中には美容室・サロンの店舗名、Google+でのクチコミ、ウェブサイト、Googleマップを使った経路案内、所在地、営業時間、電話番号、店舗の写真などが表示されています。

 

掲載料金はなんと無料!
登録も運用も簡単でFacebookやブログを開設できる人なら問題ないレベルです。

 

登録することによる美容室・サロンのメリットは?

美容室・サロンがGoogleマイビジネスに登録するメリットは何といっても『インターネット上での露出が増える』ということでしょう。

 

まず「エリア名+業種」の検索キーワードでヒットしやすくなります。
例えば「新宿西口 美容室」というキーワードでGoogle検索をしてみると、いくつかの美容室の情報が目立つ場所に表示されています。

美容室の情報が出てくる順番を決定する要素は大きく2つあります。

ひとつはエリア名からの距離です。
近ければ近いほど上位に表示されます。

もうひとつの予想はGoogleマイビジネスの中の情報量です。
情報をあまり掲載していない美容室よりも、積極的に情報を掲載している美容室の方が、より目立つ場所に表示されやすくなるという仕組みです。

 

そして次に、インターネットを検索をしている人はあなたが経営する美容室・サロンの情報を「今すぐ」求めている人です。

フェイスブックやインスタグラムのように、友達やフォローしている人の投稿を見ていたら、たまたまあなたが経営する美容室・サロンの情報が出てきた…という状況ではありません。
その人が自主的にあなたの経営する美容室・サロンに関係するキーワードでの情報を探している!という状況です。
「美容室に今すぐ行きたい!」と思ったタイミングで、あなたの経営する美容室・サロンの情報が出てくるので来店・予約・問合せにつながりやすくなるのです。

 

お客様のメリットは?

さらにGoogleマイビジネスを見る側、つまりあなたの経営する美容室・サロンの見込み客にとっても大きなメリットがあります。

それは『自分の興味がある美容室・サロンの情報がわかる!』ということです。

 

あなたがGoogleマイビジネスをきちんと登録しておけば、見込み客は検索するだけで知りたい情報がすぐに確認できるようになります。

・場所はどこにあるのか?
・営業時間は?
・どんな雰囲気か?
・他の人の評価は?(クチコミ)

さらに、Googleマイビジネスで掲載されている美容室・サロンの情報の中には「電話番号」「経路案内」「予約」の項目があります。
見込み客はこれらの項目をクリック(タップ)することでダイレクトに行動できます。

・電話番号をクリック(タップ)→電話で問合せができる。
・経路案内をクリック(タップ)→Googleマップにつながり、現在位置からその美容室・サロンまでのルートが表示される。

といった具合で、見込み客があなたの経営する美容室・サロンへ「行きたい!」と思った瞬間を逃さないよう行動しやすくなっています。

 

登録するデメリットは?

Googleマイビジネスは無料で掲載できるため、デメリットはほとんどありません。

強いて言えば、

悪いクチコミが書かれても削除できない。
年末年始などの特別な営業時間などを入力し忘れてしまったりすると「やってないじゃないか!」とクレームに発展する。

という程度です。

 

美容室・サロンがGoogleマイビジネスに掲載しておくことで、
美容室・サロン側は集客できるようになり、
それを見るお客様も美容室・サロンのことを簡単に知ることができ行動しやすくなる、
という形で双方にメリットがあります。

この機会にぜひ掲載を、そして内容を充実させましょう。

 

登録できない店舗はあるの?

登録の条件は美容室、ヘアサロン、ネイルサロン、アパレルショップ、自動車ディーラー、不動産、カフェやレストラン、居酒屋などの飲食店など、実際にお店を構えていることです。
まだオープンしていない場合は不可となります。

美容室・サロンであれば登録ができないということはまずないでしょう。

ただ登録する時の詳細な業種がカテゴリにない場合もあります。
その時は近しいカテゴリで登録しておき、ウェブサイトや投稿(後述)などで詳細な業種を説明しておくようにしましょう。

 

(登録例)
「まつげサロン」というカテゴリがないため、その代わりに「エステティックサロン」もしくは「美容院」で登録しなくてはならない

 

例えば、私のクライアントである東京の西荻窪駅近くにある『まつげパーマサロン』スタジオエムズ様では「エステティックサロンで登録」していますがウェブサイトのタイトルを「杉並区 西荻窪 まつげパーマstudio//M’s」にして(Googleのロボットに)説明しています。

そうすることでエステティックサロンで登録したとしても「西荻窪 まつげ」と検索してスタジオエムズ様が表示されるようになるということです。

 

機能その1:MEO

さて、それでは美容室・サロン集客に役立つGoogleマイビジネスの機能を順番紹介していきたいと思います。

まず一つ目がMEOです。

MEOとはMap Engine Optimizationの略です。
(覚えなくても大丈夫です^^)

MEOはGoogleマップの検索エンジンを最適化させることです。
先述したように「新宿 美容室」で検索するとこちら(↓)のような検索結果が表示されます。

通常の検索結果に加えて、Googleマップでのピンと、いくつかの美容室の情報が掲載されるようになる機能です。

あなたの経営する美容室・サロンが競合が多いエリアだった場合は、マップ上の検索結果で上位に表示されないと集客はほぼ期待できません。
上位表示されるように、これから紹介する機能を上手く活用していきましょう。

 

機能その2:口コミ

次に『口コミ管理機能』を紹介します。

口コミは、美容室・サロンとお客様との間でコミュニケーションが取れ、美容室・サロンの信頼度アップに繋がる機能です。

口コミがあることは、Googleの検索順位にも影響するため、お客様に口コミを書いてもらうようにお願いし、それに対してきちんと返信するなどの施策を行うことで集客にかなり役立ちます。

また、ネガティブな口コミが書かれてしまったとしても削除することは基本的にできません。(無関係な宣伝、信ぴょう性がない、悪意があるなどは別です)
厳しい意見に対しても誠意ある返信をするようにしましょう。

 

機能その3:分析(インサイト)

次に紹介する機能は分析(インサイト)です。
Googleマイビジネスでは、あなたの経営する美容室・サロンがGoogleで検索上でどのように見られたのか?それを見た人が、どのような行動を取ったのか?などのデータを調べることができます。

分析(インサイト)は見られた数やクリックされた数だけでなく、美容室・サロンにおけるインターネット集客に効果的なアドバイスも得ることができます。

 

分析(インサイト)の使い方は以下の流れです。

①Googleマイビジネスにログイン > サイドメニューのインサイトをクリック

 

②以下のデータを見ることができます。

・ユーザーがビジネスを検索する方法
→あなたの経営する美容室・サロンの店名を直接入力したのか?
 もしくは、業種カテゴリなど間接的なキーワードで検索したのか?

・ユーザーがビジネスを検索した Google サービス
→あなたの経営する美容室・サロンをGoogle検索で見つけたのか?
 もしくは、Googleマップで見つけたのか?

・ユーザーの行動
→ウェブサイトを見たのか?道順を調べたのか?直接電話をしたのか?

・運転ルートのリクエスト
→道順(経由)を調べたユーザーの場所(出発点)はどこか?

・電話着信件数
→〇曜日に〇件電話があった

・混雑する時間帯
→位置情報をONにしているユーザーの数を自動集計して算出する

・写真の閲覧数と枚数
→同業他社との比較データ。
 写真の枚数が少ないと「もっと写真を投稿しましょう!」とアドバイスもしてくれます。

 

これらの情報がすぐに分かるようになっています。

少なくても月に一回程度は確認して、Googleマイビジネスに登録しているあなたの経営する美容室・サロンの掲載情報がより濃く・詳しくなるように活用しましょう。

 

機能その4:投稿

2017年6月、Googleマイビジネスに新しい機能「投稿」が付きました。
こちらはイベントキャンペーンなどの告知、新メニュー季節のおすすめメニューの紹介、予約やお問合せへの誘導することを目的としています。

投稿したものは、あなたの経営する美容室・サロンのGoogleマイビジネスのナレッジパネルに掲載されます。

新しく追加された機能なので、利用している美容室・サロンはまだ少ないように感じています。
つまり、ライバルサロンに差をつけるチャンスですので、ドンドン投稿していきましょう。

 

投稿の使い方は以下の流れです。

①Googleマイビジネスにログイン > サイドメニューの投稿をクリック

 

②投稿を入力の部分をクリック > 画像を追加 > 投稿内容など追加

 

※期間限定にしたい場合は『この投稿をイベントにする』を選択
 何も選択したい場合は1週間掲載されます。

※何かしらの行動を促したい場合は『ボタンを追加する』を選択

 

③完成したらプレビューをクリック > 公開

 

直感的な操作で簡単に投稿できますので、毎週ドンドン投稿していきましょう。

ちなみに投稿が表示されるのは、あなたの経営する美容室・サロンの「店舗名」での検索の場合のみです。
「エリア名+業種カテゴリ」で検索した場合は表示されません。
ただ、検索結果(マップ内)のあなたの経営する美容室・サロンのピンをクリック(タップ)した場合は投稿は表示されます。

 

機能その5:ウェブサイトを公開

ウェブサイトを公開の機能も先述の投稿と同じく、最近追加された機能です。
こちらはウェブサイトをお持ちじゃない美容室・サロンにとっては非常に便利な機能になります。

メニューからウェブサイトを選択し、指示に合わせて情報を入力していくだけで簡単にあなたの経営する美容室・サロンのウェブサイトが完成します。

 

ただし、ウェブサイトと言っても1ページのみの簡素なもので、SEO対策で重要となるタイトルやディスクリプションなどの設定もできません。

さらに、ウェブサイトURLは「business.site」 のドメインで公開されます。
Googleマイビジネスの中で独自ドメインの購入が可能ですが、私が見た限り今のところ高い費用対効果は望めないと思います。

ということで、あくまでウェブサイトをお持ちじゃない美容室・サロン向けであり、すでにお持ちの場合はわざわざ新しく作る必要性は少ないです。

 

機能その6:インドアビュー

有料となりますが、店内の雰囲気を伝えることができるインドアビューという機能もあります。

価格帯は美容室・サロンの中小規模の広さなら3~6万円程度という感じでした。
※撮影場所や広さなどで価格は変動しますので詳しく知りたい方はGoogle公式サイトよりお見積りください。

導入して予約が増えた!という事例もチラホラ見かけました。
店内の内装にお金をかけてこだわっている場合などはインドアビューで見せるのも有効だと思います。

 

Googleマイビジネスの登録方法

さて、ここまで美容室・サロンの集客においてGoogleマイビジネスが有効であることを機能を紹介しながらお話しました。

それでは実際にGoogleマイビジネスに登録してみましょう。

登録の流れは以下です。

①Googleアカウントの取得

まずはGoogleアカウントを用意します。
GメールなどGoogleのサービスを利用している方や、Androidユーザーの方はすでにお持ちだと思います。その場合は②へ。
お持ちじゃない場合はこちらからGoogleアカウントを作成してください。
ユーザー情報を登録するだけですぐにアカウントが作成できます。

 

②マイビジネスに登録

あなたの経営する美容室・サロンのの基本情報を入力します。
入力画面が出ますので、住所や電話番号などの必須項目を入力していきます。

マイビジネスに登録に登録する

 

③ビジネスオーナー確認用のコード取得の申請

基本情報の入力が終わったら、あなたがこのビジネスのオーナーである確認を求められます。
オーナー確認には、電話・メール・ハガキ郵送などの選択肢がありますので、お好みのものを選択してください。
そこへ確認コードが送られてきます。

 

④ビジネスオーナー確認用コードを入力する

送られてきた確認コードの入力が完了するとGoogleにあなたの経営する美容室・サロンの情報が反映され掲載が開始します。

 

⑤Googleマイビジネスに登録されているか確認する

ちゃんと登録できたか確認する時は、Googleマップから「店舗名」「住所」などで検索してみましょう。

※Google公式の動画案内もありますので、もっと詳しく知りたい方はご視聴ください。


Google にビジネスを追加・オーナー申請する方法

オーナー確認の方法

自社のビジネス情報が Google 検索結果に表示されない場合の対処法

登録しようとしたビジネスが、既に他のユーザーにオーナー確認されている場合の対処方法

登録した情報の編集方法

 

美容室・サロン集客の活用方法

それでは最後に、美容室・サロンの集客においてGoogleマイビジネスの活用方法をまとめたいと思います。

 

Googleマイビジネスで美容室・サロンに集客できる理由は大きく2つあります。

✓見込み客があなたの経営する美容室・サロンを発見しやすくなる!

✓見込み客があなたの経営する美容室・サロンにコンタクトを取りやすくなる!

 

そして、それをより効果的にするためには

✓あなたの経営する美容室・サロンの画像などをしっかり登録する

✓イベントやキャンペーンの投稿を週に一回は行う

✓お客様に口コミを書いてもらい返信する

という活動を行ってGoogleマイビジネスでの動きを活発にしましょう。
そうすることで検索結果の上位に表示されるようになります。

 

地域密着型のサロンの場合は特に大きな集客効果が期待できます。

例えば、あなたの経営する美容室・サロンの近所に引っ越してきた人や、新しく美容室・サロンを探している人などは、
「近所に気軽に通える美容室・サロンはないかなぁ」
と、自分の住んでいるエリアや仕事帰りのエリアなどで美容室・サロンを検索することも多くあります。

その時に、あなたの経営する美容室・サロンの情報が上位に掲載されていることの効果は絶大!
しかも、今のところGoogleマイビジネスの活発化にあまり力を入れていない美容室・サロンも多いためチャンスも大きくなります。

 

さらに、口コミ紹介やチラシや看板などで相乗効果を生み出すことも多くあります。

あなたの経営する美容室・サロンの「店舗名」で見込み客が検索した時に、きちんとGoogleマイビジネスで表示されコンタクトを取りしやすくなっていることは非常に大切です。

実際に2017年12月にGoogleマイビジネスの登録をお手伝いした『エイジングケア サロン KO’a(コア) 様』では、「登録後にすぐお電話でご予約が入りました!」「近所に引っ越してきた人がサロンを発見して予約してきてくれました!」と嬉しい報告を受けています。

 

あなたの経営する美容室・サロンの露出を増やすことで集客のチャンスが広がっていきますので、もしもまだ未登録であれば必ず登録するようにしましょう。