美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

新型コロナ対策

【アフターコロナで、どう動く?】今後 必須となる3つの情報発信・V字回復の最優先事項

【アフターコロナで、どう動く?】今後 必須となる3つの情報発信・V字回復の最優先事項

緊急事態宣言が解除され、自粛ムードに収まりが見え始めました。
まだ油断はできないにしても、いつまでも経済活動をしないわけにもいきません。

それぞれが気を付けながら営業を開始し始めた店舗も増え、ありがたいことに店舗を利用してくれるお客様も増え始めているようです。

これまで当サイトでは、新型コロナウィルス感染症による経営不振の対抗策として『短期的な戦略』を紹介させていただいてました。

※過去の新型コロナ対策の記事

 

この記事では、『中・長期的』なお話をさせていただきます。

Withコロナ・アフターコロナでの店舗経営について絶対に必要になることをお伝えします。
以下の動画は、この記事と同じ内容のものです。文章・動画と、お好みの形でご覧ください。

 

以下、文章の記事となります。

 

1.アフターコロナで必須となる情報発信

それは情報発信です。

この記事では特に重要となる情報を3つ紹介し、最も美容室・サロンの経営に適した情報発信の手段を紹介します。


1-1.安全面の情報発信

お客様に安全にご来店いただくために店舗がどのようなことを実施しているのか?それをしっかりと伝えることが重要になります。

・店内を十分に換気しています。

・スタッフは毎日検温をしています。

・スタッフはマスクを着用しています。

・ご来店いただいた全てのお客様に手指消毒とマスクの着用をお願いしています。

・お席の間隔は十分な距離を取っております。

・お席の間はビニールシートで仕切っております。

・完全予約制で貸し切りで施術いたします。

などなど、

こうした安全面に配慮していることをお客様に伝えて、安心してご来店いただける環境を作ることが今後は必須になるでしょう。
ということで、こちらが今後、必須となる情報発信の1つ目です。


1-2.外出する価値が上がる

新型コロナウィルス感染症のため『外出することのリスク』が高まりました。
そのため、今後は『外出する価値』が、以前よりも上がります。

コロナ以前のように「時間があるからちょっと髪を切っていこうかな」とか「たまたま通りかかったからネイルでもしていこう」といった、通りすがり来店客(飛び込み需要)が減ることが予想されます。
さらに、「混雑している時にお店に行きたくない…」という方も増えるはずです。

Withコロナ・アフターコロナでは「せっかく外出するんだから」という気持ちが大きくなり、美容室・サロンを利用する心境にも大きな影響を与えます。
美容室・サロンは今まで以上に、特別な体験価値が求められるようになるでしょう。

「安いからサロンを利用する」という人が減り、「特別な体験をしにサロンを利用する」という人が増えるため、高単価・高サービスのメニューが以前よりも人気になるでしょう。
そのため、お客様は自分が利用する美容室・サロンがどんなお店か?自分の要望を叶えてくれそうか?ということを、以前より調べるようになります。

✓あなたのサロンはお客様にどんな体験を提供できるのか?

✓あなたのサロンを利用するお客様のメリットは?

というのを、しっかりと伝えることは今後絶対に必要なことです。
ということで、こちらが今後、必須となる情報発信の2つ目です。

 

2.今はホームページがなくてもお客様に伝えられる

あなたのサロンで行っている安全対策や、体験できる価値などを発信することは、何もお金をかけてホームページなどを作らなくても出来ます。
今は、Googleマイビジネスというサービスで無料でインターネット上に「あなたの美容室・サロンの情報を発信する場所」が作れます。

Googleマイビジネスに無料登録しておけば、あなたのサロンのことを看板、知人からの紹介、チラシ、ショップカード、SNSなどで知った人が、インターネットであなたのサロンの名前を検索すれば情報が出てくるようにできます。
出てきた情報には、冒頭でお話した「安全対策」や「体験価値」などを掲載できるだけなく、住所、電話番号、営業時間、メニューと価格、キャンペーン、他の利用客からの口コミ、なども掲載できます。

今はもう無料でインターネット上に『あなたのサロンを利用する入り口』は作れるのです。

 

3.これからはネット予約が必須に

そして、私たちが提供するネット予約システム『サニポ』を導入すると、お客様はGoogleマイビジネスからもワンクリックで予約フォームに移動できるようになります。

サニポのネット予約フォームがあることで、お客様は「いつなら予約できるのか?」をサロンに問合せをしなくてもカレンダーで一目で確認できます。

そして、サロンの営業時間外でも「いつでも予約ができる」ようになります。

繰り返しになりますが、Withコロナ・アフターコロナでは「外出する価値」が上がったり、「混雑しているお店に行きたくない」という人も増えます。

そのため、「事前に予約してからお店に行く」という人が増え、インターネット予約の需要はますます大きくなるでしょう。

ということで、必須となる情報発信の3つ目は「ネット予約ができること」です。

 

その時に、私たちが提供する「サニポ」のネット予約システムであれば、初期費用10,000円・月額5,000円で使い放題という低価格で導入することができます。※税抜き表記です。

インターネット予約システムの相場は月額15,000~20,000円ほどです。
サニポの月額は5,000円なので相場の1/3ほどの低コストで運用することができます。
こちらはネット予約システム業界で最安の水準です。

【価格例】

R社 → 初期費用:50,000円、月額:14,000円

B社 → 初期費用:100,000円、月額:20,000円

サニポ → 初期費用:10,000円、月額:5,000円

ちなみに、サニポのネット予約システムなら予約管理専用タブレットも無料でお貸し出ししますので、サロン様でご用意いただく設備はありません。
今すぐ、簡単に始めることができます。

 

4.無料のGoogleマイビジネス+サニポのネット予約

「インターネット予約もあるし、ホームページ作るのもちょっと…」ということで、大手クーポンサイトの最安プランでご掲載されているサロン様も少なくありません。
※大手クーポンサイトの最安プランは月額25,000円~

しかし、今は無料のGoogleマイビジネスとサニポのネット予約システムがあれば月5,000円で、インターネット上に『あなたのサロンを予約する入り口』を作ることができます。

まずは、出来るだけお金をかけずにWithコロナ・アフターコロナ時代に必須となるインターネット対策を始めましょう。

そして軌道に乗ったら、ホームページを作ったり、大手クーポンサイトに掲載して新規集客したりなど、お金をかけて更なる飛躍を目指しましょう!というのは私たちからのご提案です。


4-1.客数を増やすのは現状難しい…

今回の新型コロナウィルス感染症の影響で、お客様の数が減ってしまい売上が落ちてしまったサロン様にこそオススメです。

V字回復させるには「客数を増やす」「単価を上げる」「経費削減」など様々な方法があります。

しかし、客数を増やすというのは現状ではまだまだ難しいでしょう。
緊急事態宣言が解除されても、外出を控える慎重な人は少なくありません。
また、絶対に起きてほしくありませんが感染拡大の第二波が起こる可能性も0ではありません。

そういった状況の中、客数を増やすために「大々的に広告を打つ!」という行動はし辛いでしょう。

そのため「客数を増やしてV字回復をする!」というのは、もう少し先の話になりそうです。


4-2.経費削減はV字回復の第一歩

そうなると「単価を上げる」か「経費削減」のどちらかとなりますが、まずは経費削減を考える方が多いのではないでしょうか。

美容室・サロンにかかる経費とは主に以下の6つがあります。

・仕入れ
・在庫
・販促費
・広告費
・家賃
・人件費

私たちが今回お伝えしたいのがGoogleマイビジネスとサニポのネット予約システムであれば「広告費を大きく削減できる」ということです。

これまで新規集客のためや、ネット予約システムの利用のためなどでクーポンサイトに広告費を支払って掲載していた美容室・サロンも多いでしょう。
しかし、客数が増やしにくい状況の中で、広告費を支払い続けるのは大きな負担になってしまいます。

そこで活躍するのがGoogleマイビジネスとサニポのネット予約システムです。

クーポンサイトの広告であなたのサロンを発見して、クーポンサイトからネット予約してきたお客様を、これからはGoogleマイビジネスであなたのサロンを発見して、サニポのネット予約でご来店いただくように変えましょう。

そうすれば大手クーポンサイトの掲載費用やポイント手数料という広告費を大幅に削減することができます。

 

また、サニポのネット予約は大手クーポンサイトのネット予約と相互連携します。

ダブルブッキングを起こさず転記の手間も不要ですので、大手クーポンサイトに掲載しながら徐々に自社(サニポ)のネット予約利用者を増やしていくことができます。

そのため、「クーポンサイトに掲載しなくて良くなった!」というサロン様や、「新規集客はクーポンサイトで、リピーターは自社(サニポ)で、という形で使い分けができるようになった!」というサロン様が多くいらっしゃいます。


4-3.Googleマイビジネスって集客に役立つの?

「Googleマイビジネスに登録すれば集客に役立つのか?」
そう思われたかもしれませんが、今はかなり役に立ちます。

「みんな載せてるし、うちもとりあえず載せておこう」という感じで掲載しておく一番安いプランのクーポンサイトよりも費用対効果は圧倒的に高くなる場合がほとんどです。

【コストの比較例】

大手クーポンサイトの最安プラン → 月25,000円  × 6ヶ月

Googleマイビジネス + サニポネット予約 → 月5,000円

 

Googleマイビジネスに無料登録しておけば、インターネットで検索した結果、大手クーポンサイトよりも上に表示されるようになります。

あなたのサロンに来店したお客様の「サロンのことを知ったきっかけ」が大手クーポンサイト以外だったということも少なくありません。
例えば、看板・チラシ・知人の紹介などで知ったという人も多いでしょう。
そのようなきっかけでサロンを知り「もっと詳しく知りたい」とサロンのことを調べる時は、大手クーポンサイトよりもGoogleを使って調べられる可能性が高いです。
その時の検索結果でクーポンサイトよりも上に表示されるようになります。


4-4.ネット予約ってそんなに重要なの?

ネット予約システムそのものは広告ではないので集客してくれません。
しかし、Googleマイビジネス、チラシ、ショップカード、SNSなどと組み合わせると、その効果をアップさせることに非常に役に立ちます。

 

ネット予約のニーズは大きくなっている

ネット予約があればお客様は「いつなら予約できるのか?がカレンダーを見て一目で分かる」
そして「24時間いつでも予約ができて便利」というメリットがあります。

ちなみにホットペッパービューティーさんのユーザー調査によると、ホットペッパービューティーを利用する理由は「ネット予約があって便利だから」というのがトップでした。
そして、サロンを予約する方法も「ネットで予約する」が初めて「電話で予約する」を上回りました。

さらに、私たちが提供しているネット予約システムの統計データを見ても営業時間外に予約を申し込むお客様が半分以上でした。

ということで、いまネット予約へのお客様のニーズというのは非常に高くなっています。

ネット予約を導入してお客様に便利な環境を整えてあげることで、機会損失が減って、予約率を大幅にアップさせることができます。

 

逆にネット予約システムがない場合は、お客様側は「いつなら予約できるのか?」を問合せないと分かりませんし、サロンからリアルタイムで返信がないため予約完了まで時間がかかってしまい、予約率が下がってしまいます。
サロン側としても、予約受付の対応などやり取りが大変だというデメリットがあります。

 

Googleマイビジネス活用例

ちなみに私たちが提供しているサニポのネット予約システムはGoogleマイビジネスに設置することができます。

Googleマイビジネスからの導線を紹介しますと、

サニポのネット予約システムを導入するとGoogleマイビジネスの情報の中に予約というボタンが設置できます。
こちらは投稿にも予約ボタンを設置できます。

予約ボタンをワンタップするとネット予約のフォームが表示され、お客様は24時間いつでも予約ができるようになります。

そのためGoogleマイビジネスの集客効果が飛躍的にアップします。


4-5.サニポならGoogleマイビジネスのアドバイスが無料

サニポをご利用いただくサロン様にはGoogleマイビジネスのアドバイスを無料でしております。

「インターネットは分からない…」という方でも問題なく始めることができます。

 

Googleマイビジネスの登録方法や集客についてのノウハウを徹底解説する動画講座も準備してあります。

このリピーター集客ラボのノウハウは、

・ビューティーワールドジャパン
・ネイルEXPO
・HAIR CAMP
・経産省主催のビューティー産業研究会

などで、講演依頼をいただくなど公的機関にも高くご評価いただいております。

 

ネットが苦手でも大丈夫!

Withコロナ・アフターコロナ時代に必須!

この機会に、インターネット上にあなたのサロンを予約する入り口をぜひ作りましょう!

まずは使い勝手を試せる30日間の無料お試しがありますのでまずはお気軽にお問合せ・資料請求をしてください。

▼提供システム▼