美容室・サロン集客の情報を無料で公開するリピーター集客ラボ | アクティブ・メディア

【ホットペッパービューティー攻略法2017年最新版】料金・掲載開始から集客効果・利益アップまで徹底解説

【ホットペッパービューティー攻略法2017年最新版】料金・掲載開始から集客効果・利益アップまで徹底解説

はじめに

美容院・サロン経営者のあなたは、どのような方法で集客していますか?

「インターネットを活用すれば、今までよりもっと多くのお客様に来ていただけるはず。」
そう思ったのに、集客はなかなか伸びない…と悩んでいる方は多いようです。

ホットペッパービューティーを上手く活用すればその問題を解決することができます。

ただ、それにはしっかりとした対策が必要です。
費用対効果を割るなどサイト使用がマイナスにならないよう、有効的に活用して集客を増やしていきましょう!

詳しくは無料メール登録して資料をダウンロードしてご覧ください。

 

ホットペッパービューティー攻略法(無料PDF資料)

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須


 




 

1.ホットペッパービューティーの特徴
 1-1.ホットペッパービューティーは現在どれくらいの人が利用しているのでしょうか。
 1-2.ホットペッパービューティーを利用するユーザーはどんな人?
 1-3.ホットペッパービューティーを利用する目的は?
 1-4.他の美容院・サロン検索サイトとの違いく
2.ホットペッパービューティーに掲載する流れ
 2-1.どうやって掲載するの?
 2-2.どんなプランがあるの?
 2-3.ホットペッパービューティーの各プランの料金は?
 2-4.運用に必要なものは?
 2-5.最適なプランの選び方は?
3.ホットペッパービューティー掲載のメリット
 3-1.現在ナンバー1規模の美容院・サロン検索サイト
 3-2.かんたんにインターネット集客の仕組みが作れる
4.ホットペッパービューティーで集客する流れ
 4-1.掲載できるのはどんな情報?
 4-2.どんな機能があるの?
5.ホットペッパービューティーに掲載し集客するコツ
6.ホットペッパービューティー掲載のデメリット
 6-1.ライバルサロンと比べられてしまう
 6-2.価格競争に巻き込まれがち
 6-3.リピート率が低いと経営が苦しくなる
7.ホットペッパービューティーで売上アップさせるコツ
 7-1.ライバルサロンと「価格」以外で差をつける
 7-2.自社でリピート集客する仕組みを用意する
8.ホットペッパービューティーと連動するシステムで自社集客を強化
 8-1.サロンボードと連動するWeb予約システムを提供
 8-2.顧客管理と連携し、リピーター集客を完全仕組み化
9.ホットペッパービューティー攻略法まとめ


1)ホットペッパービューティーの特徴

ホットペッパービューティーは現在どれくらいの人が利用しているのでしょうか。


◆参画サロン数
ヘアサロン → 29.008
リラク・ビューティーサロン → 23.807

◆年間予約数
ヘアサロン → 28.082.495人
リラク・ビューティーサロン  → 16.389.366人

◆口コミ投稿数
ヘアサロン → 1.366.727人
リラク・ビューティーサロン → 917.075人

ホットペッパービューティーは、日本最大級のサロン探しのポータルサイトとして、美意識の高い20代、30代女性に多く利用されています。

2010年頃からネット予約サービスに重点を置きました。
スマートフォンの急速な普及もあり、いつでもどこでもサロンの予約ができるようになったことから、2014年度にはネット予約数が急激に増えました。

※公式から引用

「思い立った時にすぐ予約できる」のですから、お店の魅力が存分に伝わるサイトを作り、お客様がすぐにたどり着くことができさえすれば、集客は増えるのです。

また、サロンに最適な掲載プランを選ぶこともできます。
情報量や検索性の異なる幅広いプランが用意されており、低予算での掲載も可能であり、無理なく安定した集客をすることができます。

ホットペッパービューティーは、多方面からお客様のニーズをキャッチし、そのサロンに適したプランで新規集客ができる、とても心強いツールなのです!

掲載している美容院・サロンオーナーのために私達が考える集客と利益をアップさせるコツをご紹介します。

ホットペッパービューティーを利用するユーザーはどんな人?


利用者の8割弱が20~30代の女性です。

下のデータを見ると、まだ利用したことのない美容系サービスにも興味・関心を持つユーザーも目立ちます。

美容院・エステ・ネイル・まつげエクステ・リラクゼーションなど美容系サービス全般への興味関心が高く、積極的に利用していきたいと考える方がホットペッパービューティーを利用していることが多いことが分かります。

ホットペッパービューティーを利用する目的は?


ホットペッパーは、2001年に創刊したフリーペーパーの16年以上の歴史や、テレビCMによって非常に高い認知度を持っています。
(ホットペッパービューティーの創刊は2011年頃から)

美容院・サロンを探している人が、ホットペッパービューティーのサイトを見てみると、たくさんのサロンの情報が掲載されており、探しやすい!
つまり、自分の好みをサロンを効率よく探したい!と思って利用しています。

また、エステ・リラクゼーション・整体・ネイル・まつ毛エクステなどのサロンを利用するお客様は20代~40代の女性が多く、この年代の女性はお仕事をされている人が多い傾向にあります。
そのため、サロンを利用するのは土日祝など自分の休日や、平日の仕事終わりである夜というタイミングが多い訳です。

そして、利用したいサロンを探す時間も休日か平日の夜、もしくはお仕事の休憩中などの合間をぬった短い時間です。
となると効率よくサロンを探せるツールが人気になるのは自然のことですよね。

「このサロンに行ってみたい!」と思えて予約する場合、ホットペッパービューティーはWebから即座に予約が出来る点も人気の理由です。
電話予約は、営業時間外はNGだし…出てもらえない場合もあるし…保留にされて時間がかかったりする場合もあるし…ということで働いている女性には不向き。

実際に、美容院・エステ・リラクゼーション・ネイル・まつげエクステサロンを利用する時に

電話で予約するお客様は35.6%

Webから予約をするお客様は52.5%

と、大多数を占めていますし、今後もWeb予約を利用するお客様は必ず増え続けます。
(リクルート美容センサス2017年上半期の調査より)

他の美容院・サロン検索サイトとの違い


ホットペッパービューティーは美容院・エステ・整体・ネイル・まつ毛エクステ、リラクゼーションなど全てのサロンの予約が可能な日本最大級のサイトです。

日本全国に本誌&ネットで展開をしているため、認知度が高く、会員層も幅広いことが一番の強みです。

その他では、リクルートが提供する様々なメディアと、Pontaポイントと連携したお店で利用できるお得なポイントが、他にはない大きな違いと言えます。

その他の媒体の特徴を知りたい人は以下の記事をご覧ください。
>どれが効果的?美容サロン検索サイト一覧「利用するユーザー層や特徴などをまとめました」


)ホットペッパービューティーに掲載する流れ

どうやって掲載するの?


ホットペッパービューティーの公式ホームページや代理店から問合せした後に、※↑は公式ページ

あなたのサロンのエリア担当者より連絡が入り、ホットペッパービューティーの掲載することで、効果的に集客できるようにするためのプランニングなど色々と相談に乗ってくれます。

どんなプランがあるの?


ホットペッパービューティーの掲載プランは本誌(紙媒体)、Webともに店舗の規模や集客効果の度合いによって11種類に設定されています。

集客効果の度合いとは、お客様が検索した時に上位に表示されることを意味しています。
もちろん上位表示された方が、あなたのサロンは目立つようになり、集客に繋がりやすいのです。

表示順は「オススメ順」と「標準順」の2つがあります。

「オススメ順」は読んで字のごとく、ホットペッパービューティー運営がオススメする順番で表示されます。
つまり、より高いプラン(広告料をたくさん払っている)のサロンが上位に表示されるロジックです。
※同じプランの場合は公平になるようランダム表示されます。

一方、「標準順」で上位表示されるロジックはホットペッパービューティー運営側より非公開となっておりますが、よりお客様に人気があるサロンの定義により合致したサロンが先に表示されますので、スタイルのアクセス数などが関係していると私たちは考察しています。

詳しくは無料メール登録して資料をダウンロードしてご覧ください。

ホットペッパービューティー攻略法(無料PDF資料)

ホットペッパービューティー攻略法(無料PDF資料)

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須


 




ホットペッパービューティーの各プランの料金は?


ホットペッパービューティーは以下のようなプランに分かれています。

プラチナやバリューというプランは見た目のカスタマイズ性に優れており、お客様に検索してもらうための項目も多数ご利用できます。
そのため、条件を絞り込んでの検索や、特集・カタログなど様々なところから、あなたのサロンページへの流入が期待できるので、発見される確率が高くなり、他のサロンより目立つようになるので高い集客効果が得られます。

▼各プラン毎の利用できる特集記事の有無・掲載可能写真の枚数・クーポン数の一覧表

プラチナ
(LL・L・単独)
バリュー
(L・単独)
シンプル
(L・単独)
ライト
(L・単独)
ライトS
特集検索軸 10 8 6 4 3
ネイルカタログ
特集検索軸
4 3 - - -
デザイン
テンプレート
- - -
サロンヘッダー
写真
- - -
サロントップ
写真
10 10 3 3 3
フォト
ギャラリー
96 48 24 12 6
本日の空席状況
サロンの
こだわり
- - -
クーポン 22 16 10 8 4
メニュー 100 100 100 100 100
スタッフ 30 30 30 30 30

料金については、2016年5月1日以降媒体方針によりホームページ上に掲載が出来なくなったようなので、リクルート(公式)も代理店も詳細な料金の記載はありません。

気になる方は問合せをしてみるのが一番早そうですね。

ホットペッパービューティーの掲載料・キャンペーンはリクルート(公式)に直接掲載を依頼するのも、ホットペッパービューティー広告代理店に掲載を依頼するのも価格は全く同じようです。
※違う価格を案内することは規定上ないようです。

運用に必要なものは?


ホットペッパービューティーは、紙媒体のみ(Webなし)掲載のNRプラン以外、利用の際には全てパソコン・iPadが必要です。

 

パソコン iPad スマホ
予約 予約管理全般
予約確認
来店処理 ×
印刷機能 ×
顧客管理 顧客管理全般 ×
メッセージ メッセージ管理全般 ×
サロンダイレクト サロンダイレクト設定 ×
掲載管理 ブログ機能
クチコミ機能
画像アップロード ×
掲載管理全般 ×
振込・請求管理 ポイント振込管理 ×
レジ 会計機能全般 ×
売上管理全般 ×

※Macはレジ機能使用時のレシートプリンターをご使用になる事が出来ません。
※サロンボードはスマホ用サイトもございますが、全機能ご利用頂けませんのでパソコン・iPadが必要になります。

最適なプランの選び方は?


現在、ホットペッパービューティーのプランは様々ありますが、「低コストで、たくさん集客したい!」というのが、美容院・サロンオーナーの本音だと思います。

高いプランで掲載すれば集客効率はアップするわけですから、当然ホットペッパービューティーの担当者さんは高いプランを勧めてきます。

ただ、高いプランで掲載するにしても「私のサロンに本当に向いているプランがこれ!」と、納得できないと手が出しづらいですよね。

ということで、どのプランが自分のサロンに向いているのか判断する方法をご紹介します。
これを知らずに、合わないプランで掲載し年間何十万円も損をしてしまうなんて場合もありますので、すでにホットペッパービューティーに掲載しているサロンも、掲載を検討しているサロンも必見の内容となっております。

詳しくは無料メール登録して資料をダウンロードしてご覧ください。

ホットペッパービューティー攻略法(無料PDF資料)

ホットペッパービューティー攻略法(無料PDF資料)

 


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須


 





)ホットペッパービューティー掲載のメリット

現在ナンバー1規模の美容院・サロン検索サイト


美容院・サロンオーナーがホットペッパービューティーに求めているのは「掲載すれば集客できる」という未来です。

美容院・サロン経営において集客の悩みというのは必ずついてまわりますため、少しでも費用対効果の高い集客媒体を探していると思います。

ホットペッパービューティーは、美容院・エステ、リラクゼーション、整体、ネイル、まつ毛エクステなどの各種サロンの掲載数がナンバー1のメディアです。
そのことをお客様もよくご存知なので、効率よく自分に合ったのサロンを探せるメディアとして多くの利用されています。

結果、ホットペッパービューティーのWeb予約利用者は毎年増加しています。
2015年から2016年の間では140%の驚くべき伸び率となっており、年間約4500万件のWeb予約が入っています。

さらに、フェイスブックやツイッターやインスタグラムなどのSNSの流行に伴い、クチコミの影響力が増した現代。
ホットペッパービューティーは他のメディアの100倍のクチコミ登録数を持ってます。

予約したサロンが期待外れであったり、自分と合わないサロンだとお客様はガッカリしていまうものです。
自分が行きたいサロンが、より効率よく見つかるように、利用者のクチコミ投稿が注目を集めています。

ホットペッパービューティーでは実際に美容院・サロンのWeb予約した人だけクチコミ投稿を出来る仕組みとなっており、またプラスなクチコミだけでなく、マイナスなクチコミも掲載される仕組みになっています。

ネガティブなクチコミも含まれるため、美容院・サロンにとっては怖い面もありますが、お客様にとは信用度の高いクチコミとなり利用の決め手にしている人も多くいます。

情報量が多く整理されており、
クチコミも信頼できるため、
自分に合った美容院・サロンを効率よく探すことができるメディア

として多くの人に認識されているため利用者が集まり、掲載する美容院・サロンも増え、結果として現在ナンバー1の規模を持つメディアとなりました。

ホットペッパービューティーに掲載することで、多くの人にあなたのサロンを見つけてもらえる可能性が出るのがメリットです。

かんたんにインターネット集客の仕組みが作れる


通常、インターネット集客の仕組みを作りには何十万円もかけてホームページを作る必要があります。

さらにそのホームページをお客様候補の人たちに見つけてもらうための作業が必要になります。

インターネットが普及し、情報に溢れている現代では、この見つけてもらうことが非常に難しいことなのですが、ホットペッパービューティーに掲載することで美容院・サロンを探している多くの人に見つけてもらえるようになります。

そして、Web予約の仕組みも手に入れることができます。
Web予約のメリットとして「24時間365日いつでも空席状況を確認でき、予約が可能になる」という点です。

ホットペッパービューティーの利用者の約43%が営業時間外に予約をしています。

Web予約がないとすると、この43%の予約がなくなりますので、多くの機会を損失してしまいます。

そして、ホットペッパービューティーでは、このWeb予約の受付・管理をするためのツールとしてサロンボードという管理システムを提供しています。

サロンボードは予約管理台帳・顧客管理・DM配信の機能も持っています。

ただし、ホットペッパービューティー以外での集客したお客様に対しては、ホットペッパービューティーのダイレクトメンバーズに登録してもらう必要があります。
リクルートのサポートキャンペーン期間中であれば、会員登録を促すカードを無料でもらえたり、登録するとお客様がホットペッパービューティーで使えるポイントを1000円分プレゼントしてもらえることもあるようです。

といったようにホットペッパービューティーに掲載さえしていれば、様々なシステムが使えるようになります。

かんたんにインターネット集客の仕組みを作ることが出来るのが大きなメリットです。

ただし、こちらは注意しないと最大のデメリットにもなってしまいます…。
詳しくは、この後の「ホットペッパービューティー掲載のデメリット」をご覧ください。


)ホットペッパービューティーで集客する流れ

掲載できるのはどんな情報?


ホットペッパービューティーに掲載すると、あなたの美容院・サロンのどのような情報がお客様に掲載できるのか紹介します。
※画像はパソコンで表示した画面です。
※事例:Joule様(提供:弊社パートナー企業の株式会社Rambleより)


①サロンヘッダー
最大3枚までOK(バリュープラン以上)

②空席表示
「空席あり」をアイコンでお知らせ

③サロンのこだわり
こだわりを施術メニューや流れに沿って紹介(バリュープラン以上)

④サロンTOP写真
最大10枚までOK

⑤特集
最大10枚まで掲載OK

⑥サロンのこだわり
上記の③と同様(バリュープラン以上)

どんな集客機能があるの?

ホットペッパービューティーは、ただ単純に「どこにある美容院・サロンなのか?」を紹介する名簿ではありません。

あなたの美容院・サロンの魅力をお客様に伝えることができる掲載項目も備わっています。

①フォトギャラリー
施術内容や使っている商材などサロンの特徴を詳しく紹介できます。

②スタッフ詳細
スタッフの得意な技術や、趣味・マイブーム・出勤カレンダーなどを掲載できます。
特に出勤カレンダーはスタッフの指名予約を促進する効果があるのでオススメです。

③こだわり
「施術のSTEP型」は最大10STEPまで、「フリーフォーマット型」は最大3項目まで、クーポンはそれぞれ最大5枚まで登録できます。

④ブログ機能
1投稿につき、写真4枚、クーポン1枚の紐づけができます。

⑤クチコミ
実際に、あなたの美容院・サロンに来店したお客様のリアルなクチコミが書き込まれます。
施術内容や率直なクチコミを参考にしてもらうことで見込み客のアクション(サロン利用)を後押しします。

⑥クーポン
クーポンにイメージ写真を追加できたり、フォトギャラリー・ブログにも追加できます。
お客様があなたの美容院・サロンの情報をみて「いいな」と思った瞬間を逃さずにクーポンを配置し予約導線を強化する効果を生み出します。

ホットペッパービューティーに掲載して、効果的に集客するには、これらの項目に力を入れることが非常に重要になります。
次の章で詳しく解説します。


)ホットペッパービューティーに掲載し効果的に集客するコツ


どのようなトップページのデザインが良いのか?

お金をかけずにホットペッパービューティー内で検索された時に、上位に表示されるためのコツ(ロジック)とは?

フォトの掲載は集客に影響するか?

クチコミを増やす方法は?

ブログにどんなことを書けば良いのか分からない時の解決策は?

などをメルマガ会員限定で公開しています。

詳しくは無料メール登録して資料をダウンロードしてご覧ください。

ホットペッパービューティー攻略法(無料PDF資料)

ホットペッパービューティー攻略法(無料PDF資料)

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須


 





)ホットペッパービューティーに掲載のデメリット

ライバルサロンと比べられてしまう


先述した通り、ホットペッパービューティーは美容院・サロンの検索メディアとして現在ナンバー1の規模です。

あなたのサロンを探しているお客様の数が多いと同時に、あなたのお客様が別なサロンの情報を目にして離れてしまうという可能性も高いのです。

実際に、ホットペッパービューティーを利用する理由のアンケート調査結果でも(リクルートから引用)

1位:気が向いた時にいつでも見られる・・・72%

2位:クーポンが付いている・・・51.5%

3位:何も決めていなくても気軽に見られる・・・44.2%

4位:いくつかのサロン情報を同時に比べられる・・・42.9%

5位:Web予約ができる・・・34.9%

と、なっており40%以上のお客様が、他のサロンと比べられることをメリットと捉えています。

つまり「ライバルサロンとお客様の奪い合う」という図式になりやすいのが、ホットペッパービューティーというメディアなのです。

価格競争に巻き込まれがち


ライバルサロンと比べられてしまうということは、他のサロンとは違う良さをアピールしていく必要があります。

しかし、自社で運営するホームページと違い
リクルートが運営するホットペッパービューティーでは規定に従って決まったフォーマットで掲載しないといけないため、あなたのサロンの魅力の全てを伝えることは難しくなります。

さらに、以下のアンケート調査結果をもう一度ご覧ください。

1位:気が向いた時にいつでも見られる・・・72%

2位:クーポンが付いている・・・51.5%

3位:何も決めていなくても気軽に見られる・・・44.2%

4位:いくつかのサロン情報を同時に比べられる・・・42.9%

5位:Web予約ができる・・・34.9%

と、なっており50%以上のお客様が、お得に利用できることがメリットと捉えています。

つまり、あなたのサロンの魅力が伝えにくい(差別化しにくい)のであれば「他のサロンよりも目立たせるために金額を安くするという価格競争」に巻き込まれやすいのが、ホットペッパービューティーというメディアなのです。

リピート率が低いと経営が苦しくなる


ライバルサロンと差別化を図るために、価格競争に参戦したり、高額プランにアップグレードしたりすると、ドンドン利益率は下がってしまいます。

つまり、掲載すればするほど薄利になっていきます。

さらに、集客をホットペッパービューティーに依存し過ぎてしった場合。

✓ ホットペッパービューティーが急になくなってしまったら・・・?

✓ ホットペッパービューティーの掲載料が大幅に値上げしたら・・・?

一気に経営が苦しくなってしまいますよね。

大切なのは、使い分けです。

新規集客は強力なメディアであるホットペッパービューティーで!
その後のリピーター維持は自社で!

という形で共存していけるような仕組みを用意しておくことが最も重要です。


)ホットペッパービューティーで売上アップさせるコツ

ライバルサロンと「価格」以外で差をつける


ホットペッパービューティーでは、「価格競争」が起こっている地域や業種もあります。
個人経営や地域密着型の美容院・サロンは「価格競争」に巻き込まれると確実に経営が苦しくなっていまいますので注意してください。

大前提として、多くのお客様は安さを求めていますが、それが第一優先のように考えるのは間違いです。

先述した、アンケート調査結果からも

「クーポンが付いている」からホットペッパービューティーを利用する

と答えた方は全体の半数だったことが分かります。
残りの半数は「安さ」以外のことを求めていることになりますので、必ずしも価格を下げることが正解ではないのです。

それでも、なぜ価格競争が起きるのか?

それは、同じような美容院・サロンの同じようなメニューなら「価格が安い方がいい」という事実があるからです。
つまり、「違い」を明確に伝えない限り同じ見えますから、同じものをわざわざ高い方を選ぶ人はいないということ。

例えば、あなたのサロンが近隣の掲載サロンの「2倍の価格」なら、「なぜ2倍なのか?」「2倍払う価値があるか?」を伝える必要があります。

そしてもう一つ。
「価格を下げる」というのはアイディアも手間も使わずに、簡単に集客を増やす方法の1つだからです。
価格を下げれば「一時的に」来店数がアップするため、効果的に感じてしまいます。
逆に値上げすると、来店数が減るのではないか?と心配になり、いつの間にか「ずっと安売りしないといけない」という状況に陥ります。

こうして多くの美容院・サロンが価格競争に巻き込まれています。

巻き込まれないために、お客様から見た「あなたの価値」を理解して、それを磨いて、しっかりと情報発信して広めていく、という行動を積極的にしていきましょう。

自社でリピーター集客する仕組みを用意する


私のサロンは、もうすでに価格競争に巻き込まれている・・・

といった状態でも安心な方法があります。
それは、一度来店したお客様がリピートしてくれる仕組みを用意しておくことです。

ホットペッパービューティーで集客したお客様が後日リピートする時は、またホットペッパービューティーを見る可能性が高いですよね。
そうするとライバルサロンの情報が目に入ってしまい、それがきっかけで離れてしまうことも考えられます。
さらに、予約手数料なども発生するためホットペッパービューティーを上手に利用しないと、どんどん薄利になってしまう場合もあります。

そうならないためには、新規集客はホットペッパービューティーで!リピーター維持は自社で!という使い分けが肝心です。

2回目以降の利用は、きちんと自社のホームページなどから予約してもらうようにアプローチしていく

そんな仕組みを作っておくことが重要です。
むしろ、こうした仕組みはホットペッパービューティーに限ったことではなく、あらゆる集客の受け皿となり、全てが効果的になりますので、必ず作っておくようにしましょう。


)ホットペッパービューティーと連動するシステムで自社集客を強化!

サロンボードと連動する自社Web予約システムを提供


新規集客はホットペッパービューティーで!リピーター維持は自社で!を実現するシステムを私たちは開発・提供しており、現在2,200以上のサロンに導入した実績を持っております。

私たちが提供するWeb予約システム「サニポビューティー」はホットペッパービューティーのWeb予約と連動します。

・Web
・お電話
・メール
・LINE
・ホットペッパービューティー

などからの全ての予約が一括管理することができます。

ホットペッパービューティーから入った予約枠を、自社のWeb予約にリアルタイムで自動転記、
そして、自社のWeb予約から入った枠をホットペッパービューティーで掲載している枠にリアルタイムで反映、
ダブルブッキングなどのトラブルを防ぎます。

もちろん通常のWeb予約システムとしての機能も完備しております。

✓ あなたの美容院・サロン専用のWeb予約受付ページを作成し、チラシ・ホームページ・メルマガ・SNSから誘導可能!

✓ 「ご予約受付の完了」のサンキューメール、「明日は予約の日ですよ」のリマインドメールを自動送信し、当日キャンセルを防ぎます!

顧客管理と連携し、リピーター集客を完全仕組み化


さらに、私たちの提供するWeb予約は、「初めての来店から、その後ずっとリピートしてくれる」ことまでを考えたシステムです。

・モバイルポイント(お客様のスマホにポイントが貯まるようになる機能)
・顧客管理(分析)
・メール配信

という3つの機能と連動させることができますので、

1)ホットペッパービューティーで来店したお客様を、
 
2)あなたのサロンのオリジナルのポイントでしっかりと会員化して、
 
3)そのお客様の情報に合わせた内容とタイミングでメールを自動配信して、
 
4)今後は、自社ホームページやSNSなどから予約してもらう
 
といった形で、あなたのサロンに「リピーター集客の仕組み」を作ることができます。
 
さらに、定期的にメールでコミュニケーションを取ることによって「何となく」や「忘れてた」という理由で離反することを防ぐことが可能になります。
 
その結果、リピート率を8割以上で安定させるという実績も出ております。
 
 
このような仕組みを作ることで、一度来店されたお客様にはもう広告費をかけることなく集客ができるようになります。
ホットペッパービューティーだけでなくインターネット広告・チラシ・SNSなどの、ありとあらゆる集客の効果が何倍にもアップし、あなたの集客に関するお悩みをキレイさっぱり解消します。
 


)ホットペッパービューティー攻略法まとめ

いかがでしたでしょうか?

美容院やサロンにおいてホットペッパービューティーというメディアがいかに重要か、
そして共存する未来を目指すことの重要性をお分かりいただけたのではないでしょうか。

私が現段階(2017年9月時点)でホットペッパービューティーに掲載している美容院・サロンに自社集客の仕組み作りを強くオススメする理由は

  • ・ホットペッパービューティーは現在ナンバー1の規模を誇るメディアである
  • ・しかし、ホットペッパービューティーに頼りすぎると美容院・サロン経営が厳しくなる
  • ・そのため、新規集客はホットペッパービューティーで!リピーター維持は自社で!という共存関係を築いていくべき
  • ・その未来はホットペッパービューティーと連動するシステムを導入し、リピーター集客を完全仕組み化することで実現可能

という事が挙げられます。

ぜひ、この資料ダウンロードしてホットペッパービューティー運用のコツを覚えて、あなたの美容院・サロン経営に活用して頂きたいと心から思っております!

無料メール登録して資料をダウンロードしてご覧ください。

ホットペッパービューティー攻略法(無料PDF資料)

ホットペッパービューティー攻略法(無料PDF資料)


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須