美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのコピーライティング

売れるメールライティングのヒント 第5回

売れるメールライティングのヒント 第5回

※メールライティングを第1回から読む。

【今回のテーマ】
わたくしごとアプローチ3つのポイント

以前、設定したペルソナに対して効果的に宣伝する方法をご紹介しました。

今回は、ペルソナに対してどうアプローチをすると
さらに効果的になるか?というお話をさせて頂きます。

 

例えば、あなたの美容室・サロンのペルソナでありターゲットが
「40~50代の女性」だとします。

このターゲットの目を効果的にとめる方法は、
そのPOPを見たターゲットが
「わたしのことだ!」
と分かりやすく共感を得れるようすることです。

例えば
「40~50代のあなた」では不十分であり、

「46歳のあなた」の方がインパクトがあります。


さらに「わたくしごと」で効果的にアプローチするには
3つの大事なポイントがあります。

まず1つ目は
アプローチをネガティブにするか?ポジティブにするか?

(ネガティブの例)
46歳…髪のボリュームが減ってきた…
今からケアを始めましょう!!

(ポジティブの例)
こんな46歳が存在するの?どう見ても20代にしか見えない
髪質の秘密はコレ!!


2つ目は9つの型にはめてアプローチしてみましょう。

①解決型
悩みを解決できる商品であるとアプローチ

②価格型
普段よりも安いことをアプローチ

③レア型
手に入りにくいことをアプローチ

④流行型
いま巷で人気があるとアプローチ

⑤贈呈型
プレゼントすると喜ばれる商品であるとアプローチ

⑥限定型
時間や対象者、数などが限られているとアプローチ

⑦権威型
ブランド力があることをアプローチ

⑧適時型
買うタイミングは今であることをアプローチ

⑨高級型
ハイクオリティをアプローチ

※「Eメールマーケティングで売上を100倍伸ばす方法」より


最後の3つ目ですが
顧客情報で絞り込んで
アプローチしてみましょう。

(例:年齢や職業にアプローチ)
46歳、専業主婦歴20年。あなたを癒す一品です。

(例:不満や悩みにアプローチ)
社会人2年生。そろそろ大人っぽく見られたい☆

(例:趣味やライフスタイルにアプローチ)
日曜の草野球のあとはビールで乾杯!
などなど

 

いかがでしたでしょうか?
こうして使い分ける事によってPOPがワンパターンに
なりませんし、あなたの美容室・サロンのお客様に人気のある型も
見えてくると思います。

せっかくペルソナを設定したのですから、そのお客様が
喜んでくれるようなPOPも作ってしまいましょう。

何倍も効果的になること間違いなしですので是非お試しください。


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル