美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンオーナーからの質問

チラシ集客するならこれだけは押さえておきたい3つの要素とコツ

お世話になっております。
アクティブメディアの清水です^^

前回のメルマガ
チラシ集客で成果を出すために外せない3つの要素
として <方法><枚数><内容>を挙げました。

この中でも最も重要となるのが<方法>なので、
その話を中心に、それぞれのコツを解説します。

—————-
<方法>
—————-

まず方法ですがマーケティングの基本
「誰に」「何を」「どうやって」を考えます。

「誰に」→どこの誰に配るの?

配る場所はマンションか一戸建てかに大別されますが、
一戸建ての方が集客できる確率が高いです。

matu089.jpg
理由を説明いたします。

ポスティング業者は利益を考えて効率を優先させた
配り方になるのでマンションを優先して配ります。

マンションのポストにはチラシがたくさん
入っている所が多いので、よくポストの横に
ゴミ箱が設置されているのを見かけると思います。

そのゴミ箱に読まずに捨てられてしまいます。

一方、一戸建ての場合はゴミ箱は家の中です。
同じ捨てるにしても一度家の中に持ち込んでから
捨てるのです。

見てもらえる時間は一秒でも長い方が良いので、
家の中に持ち込んでもらうだけでも
大きなチャンスになります。

そして、もう1つ。

誰に読んでほしいチラシなのかハッキリさせましょう。
woman-age-02.png
最低限として年代・性別で客層を絞っておくことも大切です。
「あなた」に読んでほしいチラシです。
とストレートに書いた方が読む人は減りますが、
来店してくれる人は増えます。

「何を」→チラシ

今回はチラシ集客なので「チラシ」を配ります。
※詳しくは<内容>で説明いたします。

「どうやって」→誰が配るの?

ポスティング業者に依頼する場合は、
短期間で大量に配ることができますが、
印刷費以外のコストがかかってきます。
(地域によって異なりますが1枚につき3円~6円)

さらに先にお話したようにマンション優先で配られるはずです。

images.jpg

一方スタッフで配る場合は、
時間と体力がかかりますが、コストはかかりません。
あと一戸建て優先で配ることも可能です。

それぞれの特徴を考慮して使い分けることが大切です。

ポスティング業者
→リニューアル、キャンペーンに使用するのが効果的

スタッフ
→少しずつでも継続して配る普段使いが効果的

—————-
<枚数>
—————-

次に、どれくらいの量を配れば良いのか?

まず、一般的にチラシの来店率は平均0.1%と言われています。
※ 私がお手伝いした美容サロンも、
 取引のあるポスティング業者も同意見でした。

つまり1,000枚配れば1人来店してくれる計算です。
これを基に何人集客したいか、
その目標によって枚数を変えましょう。

ここで大事なのは1回で終わらせないことです。

最低でも1ヵ月に1回のペースで、
3回は配ることをオススメします。

チラシ集客の最大の目的は
リピーターになる確率の高い近所の人に
サロンを知ってもらうために行います。

知ってもらうには何度も配る必要があるのです。

そして特に新規客を呼び込みたい場合は、来店周期も見過ごせません。

例えば美容院の場合
平均的な来店周期は2~3ヶ月に1回だと思います。
free-illustration-makeup-henshin-irasutoya.jpg
昨日ヘアカラーをした人にチラシを配っても、
すぐには来店しません。
「次回行ってみようかな」と思ってもらえても、
2ヶ月後となるとチラシの存在を忘れてしまいがちです。

つまり1回きりでチラシを配るのをやめてしまうと
非常にもったいないのです。

———————-
※ 事例
客単価は6,000円の美容サロンで、
15万円のコストをかけてチラシを
3万枚配りました。

A:3万枚を1回配布→来店率0.1%
B:1万枚ずつを3回配布→来店率0.1、0.4、0.4%

A:3万枚を1回配布=30人集客
B:1万枚ずつを3回配布=90人集客

A:30人×6,000円=18万円の売上
B:90人×6,000円=54万円の売上

同じ15万円のチラシコストに対して、

A:18万円の売上ー15万円のコスト=3万円の利益
B:54万円の売上ー15万円のコスト=39万円の利益

利益に13倍の差が出た事例もありました。

分かりやすいように少し極端な事例を挙げましたが、
少しの工夫で利益には大きな差が生まれます。
———————-

—————-
<内容>
—————-

最後にどんな内容のチラシを配れば良いのか?です。

キャンペーン内容と店舗情報の枠の大きさの割合は…
金額の色は…
などノウハウはたくさんありますが全て説明すると
とんでもない情報量になるので(汗)
重要な注意点だけ今回は公開します。

何のお店なのか一目で分かるようなデザインにする。

②お客様の綺麗になりたい気持ちを
応援するキャンペーンの場合
写真が多めのデザインにして欲求をくすぐる。

③お客様の悩みの解決(縮毛矯正など)を
応援するキャンペーンの場合
文字が多めのデザインにして必要をくすぐる。

④30%OFFなどの場合は目立たせるのはNG
30%OFFになった結果どれくらい得するのか
  金額を目立つようにするのが大切。

以上の4つに注意してください。

いかがでしたでしょうか?
結局かなり長文になってしまってすいませんでした(汗)

リピーターになりやすい近所の人にアプローチできる
チラシ集客は上手く使えばかなり効果的です。

そして来店してくれた人を離さないようにする
リピーター集客の仕組みを取り入れることで
効果はさらに倍増します!

もしもあなたのサロンで実施する場合は
是非ご参考にしてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

美容サロンの利益アップ術メルマガ講座のご登録はこちら

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル