美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンオーナーからの質問

美容サロンのホームページがオシャレだと集客できる理由

前回、オシャレなデザインと
売れるデザインは
視点が違うため、

「オシャレなデザイン = 売れる」
というわけではない!

とお伝えしました。

>前回はこちら(↓)
ガリガリ君に学ぶ?美容院・サロンの売れるデザイン

ただ、

美容院

ネイルサロン

アイラッシュサロン

などの場合は別で、
オシャレであれば売れる
可能性が高まります。

今回は、その理由を詳しくお話します。

 

1)利用目的そのものスバリ!

美容院

ネイルサロン

アイラッシュサロン

などを利用するお客様は
どんな目的を持っているのでしょうか?

 

「癒されたいから利用する」
という目的もあると思いますが、

多くの人は
「美しくなりたいから利用する」
という目的だと思います。

つまり、
「美容院やネイルサロンなどは
 オシャレになりにいくところ」
という事ですから

 

「このサロンを利用すると
 オシャレにしてくれそうだわ」
と思ってもらえると
来店してくれやすくなります。
利用目的そのものズバリ!

美容院やネイルサロンなどは
オシャレに見える必要性がある!

というわけです。

 

 

2)オシャレさがライバル店に打ち勝つ武器になる

スタイル写真というのは
お客様がサロンに行くかどうかを
決める重要なポイント。

style.jpg

 

 

新しく美容サロンを探す際は
スマホパソコンを利用する
ユーザーが90%!

グラフ.jpg

と、ほとんど。

 

 

美容サロンのネット予約数は
2010年4月から2014年4月で
32.2倍!になっています。

グラフ2.jpg

今(2017年4月)では
もっと多くなっているでしょう。

 

 

いま、たくさんの美容サロンが存在し
インターネットが普及したことによって
集客合戦も激化しています。

 

 

美容サロンを利用するお客様も

「情報量が多いから、
 どこのサロンに行けば良いか
 分からない(困)」

というのが本音です。

 

そんな中、
楽天リサーチが行った

「美容サロンを選ぶ時に
 重視する点について」

聞いたアンケート調査では
20代の女性の5人に1人が

「ホームページに掲載されている
 スタイル写真のクオリティをみて
 利用するサロンを決定する」

と答えています。

url.jpg

美容サロンを探す人の90%が
スマホを利用しており、

(つまりホームページを見ている!)

その5人に1人が、
ホームページのスタイル写真の
クオリティで来店するか決めている
ということですので、
オシャレさがライバル店に打ち勝つ
武器になっていることが分かります。

 

 

3)顧客目線で考えたオシャレさ = 売れる

デザインマーケティングの基本は
「オシャレ」よりも「売れる」
デザインを考えることが大切です。

 

「売れるデザイン」とは
「お客様が望む情報を伝えること」

 

つまり「顧客目線」であると
前回のメルマガでもお伝えしました。
>前回のメルマガはこちら(↓)
ガリガリ君に学ぶ?美容院・サロンの売れるデザイン

「顧客目線」で考えると、
美容院・サロンのホームページやチラシは
「オシャレ」である必要性があるため

「オシャレなデザイン」 = 「売れるデザイン」

と繋がります。

 

 

4)オシャレさは人それぞれだが鉄板はある

しかし、
ここで注意してほしいのが

「顧客目線でのオシャレさ」

でないと

「売れるデザイン」にはならない
という点です。

 

「オシャレさ」
つまり美的感覚は十人十色です。

サロンの数と同じように
たくさんの「オシャレさ」あります。
一概にどうするとオシャレになるのか?
という話は個別にご相談いただかないと
お答えは出来ませんが、

全てに共通する鉄板がありますので
一つご紹介します。

 

それは、

「クオリティの高くする」

ということです。

ホームページやチラシの
一番目立つアイキャッチの部分に
スマホで撮った写真を使ってしまうと

どうしても手作り感が出てしまい
クオリティがそれほど高くないように
見えてしまいます。
それが原因で
新規のお客様を逃してしまう
というのは充分に考えられますし、
非常にもったいないことだと言えます。

 

お金を払ってプロのカメラマンを
雇うサロンが多いのも
クオリティの高いものを作るためであり、

それが集客に繋がると
分かっているからです。

 

 

5)どうせならコスパの高いものを作りましょう

例えば、私たちが美容院・サロンの
ホームページを制作する時は

有名読者モデルやサロンモデルを起用し、
流行に敏感なプロのヘアメイクと
プロカメラマンが手掛けたスタイル写真を
たくさん使用して、

非常に高いクオリティの
ホームページを制作しています。

style.jpg

 ↑は実際に私たちが使用している素材です。

 

その方がコストパフォーマンスが高いからです。

仮に20万円かけて作ったホームページが
2年後に古びて見えるようになってしまったら

月々のコストに分割すると
20万円 ÷ 24ヵ月 = 約8,300円
高いクオリティで作って4年使える場合
20万円 ÷ 48ヵ月 = 約4,100円
で2倍の価値となり

8年使えるデザインであれば
月あたり約2,000円で4倍の価値になるんです。

コストをどれくらいかけて
どれくらい有効なホームページを作るのか?

デザインがもたらす効果も含めて
コストパフォーマンスを
中長期的に考えることを
私たちはオススメしています^^

 

もしも、あなたが

「今の自分のホームページを
診断してほしい」

などのご要望がありましたら
無料で診断させていただきます★
お問い合わせはお気軽に^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

 


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル