美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

販促

美容室チラシ集客10大チェックポイント【2018年最新データ】

美容室チラシ集客10大チェックポイント【2018年最新データ】

この記事は美容室・サロン・整体院などのお店が、チラシを作って近隣に配布し、新規集客する効率をアップさせる方法を紹介するものです。

これからあなたの美容室でチラシ集客を行うのであれば、その前に必ずご一読ください。
実践しやすいチェックポイント式なので、すでにチラシ集客を行ったことがある場合でも答え合わせのようにお読みいただくことができます。

美容室チラシ集客の特徴を理解し、高い効果が期待できる具体策を知り、あなたの美容室に最適なチラシ集客の仕組みを作り上げるヒントにしてください。

 

 

1.はじめに

あなたの美容室のことを近所の皆様に知ってもらうきっかけとして最適なのがチラシです。

集客には『待ち(PULL)』と『攻め(PUSH)』と大きく2種類に分けられます。

例えば、インターネットを利用した集客というのは『インターネットで検索する』というお客様の行動がカギとなって、あなたの美容室を見つけてもらいます。
これはいわゆる『待ち』の集客です。

一方、チラシはお客様に行動を起こしてもらうきっかけを美容室側で作ることができる『攻め』の集客です。

攻めの集客

美容室のチラシを見た人が起こす行動は様々です。

・すぐ来店する
・数ヶ月後に来店する
・知り合いにサロンの評判を聞く
・ホームページを探す
・ポータルサイトなどで探す
・チラシを捨てる etc.

美容室のチラシを見て、どのような行動を起こすか予測して、準備しておくことで『攻め』の効果が高まります。

この記事では美容室のチラシ集客のメリット・デメリットから始まり、効率よく集客するための『方法』『枚数』『内容』などを徹底解説します。
是非、最後までお読みください。

 

2.チラシ集客のメリット

美容室チラシ集客の最大のメリットは、リピーターになってくれやすいお客様を短期間で集客できることです。

作ったチラシは、あなたが経営する美容室の近所に配ると思います。

お客様にとって美容室に
・近い
・通いやすい
というのは大きな来店動機になります。
つまり、近所の人はリピーターになりやすいのです。

リピーターは新規客に比べて利益率が非常に高い素晴らしいお客様です。
特に美容室経営はリピーターの数が命と言っても言い過ぎではないと思います。

さらに、インターネットや広告誌(ホットペッパービューティーなど)の集客が近年流行しています。
しかし、インターネットをしない、広告誌を読まない、という人もかなり存在します。
そうした人達にも、あなたの経営する美容室を宣伝できるところがチラシ集客のメリットです。

チラシ集客を効果をアップさせるメリットはとても大きいのです。

 

3.チラシ集客のデメリット

美容室のチラシ集客にはもちろんデメリットもいくつかあります。

例えば、インターネットを利用した集客に比べてチラシは作るコストと配るコストがかかってしまうという点です。
後述しますが、美容室のチラシ集客は印刷会社やポスティング会社に依頼することが多いため当然コストがかかります。

あとは、ターゲットの年齢層を絞り込めないというデメリットもあります。
学生向けの広告を作ったとしても学生のいる家庭にだけ配布されるわけではありません。
(街頭でチラシを配るのであれば学生っぽい人を狙うことは可能ですが)

そして、看板などの宣伝と比べて、チラシは持続的な広告ではありません。
家庭に届けられてあっという間に捨てられてしまう可能性が高いため長期的な広告ではありません。

美容室チラシ集客の効果をしっかりと発揮させるには、メリット・デメリットの両方を踏まえて計画するようにしましょう。

 

4.集客プランの5大チェックポイント

せっかくチラシを制作して配るのであれば、たくさんの新規客を獲得したいですよね。

そのためには事前に計画を立てておくことが大切です。
計画を立てておくことはチラシ集客の効果をアップさせるだけでなく、良かった点・悪かった点などの効果測定もできるようになります。
効果測定を行う事で次回に活かすことができるため、あなたの美容室のチラシ集客のノウハウが貯まっていき、どんどんパワーアップしていきます。

チラシの見た目(デザイン)というのは近隣のライバルサロンでも簡単に真似できますが、あなたの美容室で培ったチラシ集客ノウハウは真似することができません。
ノウハウこそあなたが持つ最大の資産となりますので、そのためにしっかりと計画を立てておきましょう。


4-1.☑ターゲットは明確ですか?

チラシ集客は「ターゲットを絞れない」というデメリットがあると先述しました。
だからと言って、全ての人に向けた宣伝チラシにしてしまっては印象も薄まってしまい捨てられてしまう可能性が高まります。
たくさん集客したくて幅広い年齢層をターゲットにしたにも関わらず、読み手の心に響かない残念なチラシになってしまいます。

チラシを読んでほしい(読むべき)人として性別や年齢層はきちんと絞っておきましょう。
そして、この美容室のこのメニューなら、その人が持つ「願望を叶えることができます」「悩みを解消することができます」ということを明記しましょう。

例えば10代であれば料金、20代であればデザイン、40代であれば髪質改善、60代であれば育毛や白髪対策など、それぞれの年代によって関心が違います。

ターゲットを絞ることによってチラシを見る人は減りますが、来店する人を増やすことができます。

(例)
忙しい主婦にオススメ!傷まない白髪染め〇分〇円!

上記のようなキャッチコピーにした場合、実際に白髪染めをしている主婦の方がチラシを見れば「これは私のことだわ!」と感じるはずです。
一方、ターゲット以外の人がチラシを見たとしても家族にターゲットがいるのであれば「はい、あなた宛てよ」とターゲットに渡してくれる可能性も出てきます。

まずはターゲットをしっかりと絞り込んでおきましょう。


4-2.☑お店の売りは明確ですか?

ターゲットを絞ったら次は、あなたの美容室のメニューは他の美容室のメニューと比べてどう違うのか?を明確にすることが大切です。

インターネットが普及し情報が溢れている現代では、お客様は比較することに慣れています。
他の美容室のメニューと差がないのであれば、わざわざあなたの美容室に乗り換える必要はありません。
(チラシの読み手がより近所の美容室を探していたのであれば別ですが)

チラシを見た人は、様々な選択肢があります。
あなたの美容室に行ってもいいし、他の美容室に行ってもいいし、どこの美容室にも行かない、という選択肢もあります。
そんな中「なぜ、あなたの美容室に行くべきなのか?」その答えを明記して来店に導いてあげるようにしましょう。


4-3.☑獲得単価・目標はどれくらいですか?

ただ闇雲にチラシを配るのではなく、何人のお客様を獲得したいのか?を配る前に考えておくようにしましょう。
それによって配る枚数や期間や範囲なども変わるはずです。

また、予め目標を設定しておかないと配ったチラシが良かったのか?悪かったのか?さえ判断できなくなります。
そのような状態ではチラシ集客を仕組み化することは絶対にできません。

そして、チラシをきっかけに来店してくれたお客様の数が把握できるようすることも重要です。
チラシ限定の特典(有効期限付き)などを設けて、お客様にチラシを持って来店してもらうなど工夫しましょう。


4-4.☑どのエリアにチラシを配りますか?

あなたの経営する美容室がどのようなエリアによって大きく変わりますが、配るエリアも重要です。
車移動をする人が多いエリアで駐車場がある美容室の場合は、チラシを配る範囲を広く取っても大丈夫ですが、東京都など電車・バス・自転車・徒歩で移動をする人が多いエリアではチラシ配る範囲は絞るべきでしょう。

そして、国勢調査データを集計すると、あなたの経営する美容室の商圏ボリュームがすぐにわかります。
例えば、美容室まで徒歩圏内と言える商圏2kmには「人口が10万人いて、世帯数が5万戸ある」という感じの統計値を簡単に得ることができます。
統計局ホームページはこちら

商圏

チラシ集客の目標に向けて商圏ボリュームを少なければ、チラシを配るエリアを広げるなど計画を立てることができるようになります。


4-5.☑何回チラシを配りますか?

こちら(↓)の記事でも紹介しましたが、チラシを同じエリアに何回か配ることも大切です。
美容室の集客法10選 > チラシ

あなたの美容室のチラシを見て「行ってみようかしら」と思ってくれた人が、別の美容室に行ったばかりだったとしたら…「次に行ってみようかしら」とチラシをしまわれる(捨てられる)はずです。
先送りにされている間に、あなたの美容室の存在を忘れられてしまう可能性が高く、せっかくの機会を損失してしまいます。

美容室の利用を必要としているタイミングにチラシを見せることが大切になるため、月に一度など定期的に同じエリアにチラシを配るようにしましょう。
※ポスティング業者に配布を依頼したとしても「配るタイミングを分ける」などの対応は通常してくれます。

 

5.内容・デザインの5大チェックポイント

さて、前章でチラシの計画を立てたところで今度はチラシの中身です。

前章の中で、「チラシの見た目(デザイン)は近隣のライバルサロンでも簡単に真似できますが、あなたの美容室で培ったチラシ集客ノウハウは真似することができません。ノウハウこそあなたが持つ最大の資産となります。」とお話しました。

しかし、チラシで集客するために必要最低限な条件というものがあります。
どんなに良い計画を立てていたとしても必要な条件が整っていなければチラシ集客の効果は出ません。
しっかりとチラシ集客のポイントを踏まえておくようにしましょう。


5-1.☑ターゲットを絞りましょう

前章にもあったチェックポイントです。
「どのような願望(悩み)を持つ、どのような人(性別・年代・職業など)に読んでほしい」チラシなのか、ターゲットを記載するようにしましょう。


5-2.☑提案メニューを絞りましょう

全メニューを記載した方が幅広い層に受けてチラシ集客の効果が出やすいのでは?と考えがちですが、実は逆です。

メニューが多いとお客様は、どれにしようか迷ってしまいます。
さらに、お客様は美容の素人ですので、どのメニューが自分に合っているのか?自分の願望を叶える(悩みを解決する)ことができるか?というのは判断できません。

あなたの美容室が配ったチラシを見て、せっかく利用しようと考えてくれた人でも、メニューで迷わせてしまうことで面倒くさくなり「やっぱりやめた」「また後で考えよう」などの繋がってしまいます。
こうした機会損失を避けるためにチラシに記載するメニューは絞るようにしましょう。

絞り方はターゲットに最適なメニューを選んで絞るようにすると効果的です。

(例)
忙しい主婦にオススメ!傷まない白髪染め〇分〇円! ←がキャッチコピーの場合は提案メニューはカラーを中心にする。

5-3.☑特典を付けましょう

前章でもお話しましたが、特典を付けるようにしましょう。
特典を付けチラシを持って来店してもらうことで集客効果が測定しやすくなります。

さらに、特典の魅力が読み手を行動(来店)させる最後の一押しにもなります。

新規客を獲得するための割引は、まだあなたの美容室のことを知らないお客様に『お試し』していただくための料金です。
最初に計画した『チラシ集客による新規客の獲得単価』と相談しながら、割引額を決めると良いでしょう。

私たちのクライアントの美容室の販促データから、お客様が本当に喜ぶ特典や割引額について研究したPDF資料があります。あなたの経営する美容室のチラシ集客にお役立てください。
こちら(↓)から無料メルマガにご登録いただくと無料でPDF資料をダウロードできます。

また、特典には有効期限をかならず設けるようにしましょう。
時々1~3ヶ月など長期間の有効期間を設けてる美容室のチラシを見かけますが、これは逆効果です。

有効期限が長いことでチラシの宣伝文句に緊急性がなくなり読み手に先延ばしにされやすくなります。

チラシは速効性の高い集客ツールです。
その良さを存分に活かして、特典の有効期限は短めに設定しておくようにしましょう。

(例)
月の中頃にチラシを配布して、特典の期限は『今月中』とする etc.

5-4.☑写真を付けましょう

美容室のチラシだけでなく、あらゆる広告で写真は最も重要と言えます。

その理由は、チラシを受け取った読み手は1~5秒ほどしかチラシを見てくれないからです。
ほとんど場合は1~5秒後にはチラシはゴミ箱行きとなります。
その短い間に『あなたに最適な美容室のお得な情報である』ということを伝える必要がありますので、チラシの中の文字を読んでもらうより、写真を見てもらった方が伝わりやすくなります。

特に下記の3つは重要ですので可能であれば必ず写真を入れるようにしましょう。

5-4-1.店内・スタッフの雰囲気

チラシを読んだ人は、あなたの美容室に対して不安でいっぱいです。
行動(来店)させるためには、その不安を出来るだけ無くしてあげる必要があります。
どんな店内で、どんなスタッフがいる美容室なのか?伝わるような写真を入れるようにしましょう。

 

5-4-2.メニューの施術風景

美容室のチラシの場合はスタイル写真を入れるのは当然ですが、そのメニューをどのように施術してくれるのか?風景を伝えることも、来店前の不安を無くす効果があります。

 

5-4-3.ビフォー・アフター

チラシは読み手にとって有益な内容が書いていないと行動(来店)には繋がりません。
例えば、オシャレな外国人モデルを使ったスタイル写真だけが載っていても読み手の心にはなかなか響きません。
それよりも、読み手と同じ願望(悩み)を持った人のビフォー・アフターの写真の方が有益な情報となります。

また、サロン側であるあなたから「このメニューは良いですよ!」といくら言われても宣伝にしかなりません。
しかし、ビフォー・アフターで違いを明らかにして読み手に体感させることで説得力を持ちます。

お客様の声を添えたビフォーアフターの写真を入れることで、チラシに記載された『あなたの美容室からの提案』に真実味が増します。


5-5.☑予約方法と場所を明記しましょう

美容室のチラシ集客で、よくある残念な例として『予約方法が分かりにくい』ということがあります。

美容室の連絡先が電話番号しか書いてないチラシを時々見かけます。
これではチラシの読み手は電話で問い合わせるか、直接美容室に行かないとすぐ施術してもらえるか分かりません。
美容室が営業している時間帯にアクションを起こさないといけないという縛りが出来てしまいます。

24時間いつでも予約の確認と申込みができるWeb予約を導入してチラシから誘導するようにしましょう。
私たちのクライアントの美容室兼ネイルサロンのソレイユ様では、チラシからWeb予約へ誘導するQRコードを設置したことによって、チラシの集客効果が13倍になりました。
予約がしやすい!というのはチラシ集客の効果を劇的にアップさせるので必ずWeb予約を活用するようにしましょう。

私たちが提供しているWeb予約システムの商品ページ

Web予約の導入が難しい場合は、できるだけ予約方法を分かりやすくする工夫をしてください。

・ご予約はお電話で(受付10:00~19:00、火曜定休)
・ご予約はホームページから(〇〇で検索)

などなど
あなたの美容室のチラシを読んだ人に『してほしいアクション』を明記するようにしましょう。
チラシを読んで、せっかく興味を持ってくれたのに『どのように予約をしたら良いのか分かりにくい』ことで面倒くさがられてしまってはもったいないです。

 

6.チラシ制作会社を比較する

各章を参考に作成したチラシ。
かなり枚数を印刷するので自宅のプリンターで…では手間と時間がかかるため無理がありますし、コンビニのプリンターでは高くつきます。

そんな時に頼りになるのがプリント業者です。

本章では5つの大手プリント業者を紹介します。
価格やサービスを比較し、あなたにピッタリの業者を見つけてください。

※参考価格は『A4両面フルカラー』『10,000枚』『急がない』での現在(2018年7月)の発注金額です。


6-1.プリントパック

料金  :15,170円(1.5円 / 1枚)
送料  :全国無料
営業日 :無休(年末年始除く)
入稿  :データ入稿(office可)
サポート:電話対応可

業界最大手のプリントパック。
プロのデザイナーが頻繁に使用するほどの高品質印刷でありながら低価格です。
(私たちもお世話になっている会社です。)


6-2.ラクスル

料金  :16,190円(1.6円 / 1枚)
送料  :全国無料
営業日 :無休(年末年始除く)
入稿  :データ入稿(office可)
サポート:電話対応可

デザインが苦手という人のためにチラシデザインのテンプレートが多数用意されています。
さらにポスティングまで一括して行ってくれる業者でもありますので非常に頼りになります。


6-3.プリントネット

料金  :19,260円(1.9円 / 1枚)
送料  :全国無料
営業日 :無休(年末年始除く)
入稿  :データ入稿(office可)
サポート:電話対応可

全国翌日着というのが最大の強みです。
急いでいる場合はオススメです。

※上記の料金価格は10営業日です。
 急ぐ場合は料金が増しますので注意してください。


6-4.バンフー

料金  :16,970円(1.7円 / 1枚)
送料  :全国無料
営業日 :無休(年末年始除く)
入稿  :データ入稿(office可)
サポート:電話対応可(24時間OK)

電話サポートが24時間体制なのが最大の強みです。
忙しい美容室経営者にとって入稿などの不安や印刷の相談がいつでも出来るのはありがたいですよね。


6-5.よみプリ

料金  :18,980円(1.9円 / 1枚)
送料  :全国無料
営業日 :平日・土曜
入稿  :データ入稿(office可)
サポート:電話対応可

新聞の折り込みチラシの見積もりもオンライン上で出来ます。

 

7.チラシ配りのポイント

美容室でチラシを作って配るシーンというのは大きく分けて3つあります。

・ポスティングする
・街頭や駅前で手配りする
・仲の良いお店に置いてもらう

本章ではポスティングでチラシを配る際のポイントをお話します。
ポスティングでチラシを配る場所はマンションと戸建てに分けることができます。

エリアによって異なりますが都市部の場合は戸建てに絞って配るのが断然有利となります。

戸建て

その理由は、ポスティング業者の存在です。
ポスティング業者は配る効率を優先しますので、ポストが集合しているマンションを狙ってポスティングします。
つまり、マンションのポストには大量のチラシが毎日入っています。
当然マンションの住人はチラシが入っていることに慣れていますので、そのぶん読まずに捨てられてしまう可能性も高くなります。

よくマンションの集合ポストの横にはチラシを捨てる用のゴミ箱が設置されていますよね。
マンションの場合はポストから出してゴミ箱に行くまでの時間は1秒ほどだと思います。
この短い間に、あなたの美容室の良さを伝えるのはかなり難しいです。

一方、戸建てはマンションに比べて入っているチラシの量が少ない傾向にあります。
さらに、戸建ての場合はゴミ箱は家の中にあるためチラシは捨てられるとしても家の中に持ち込んでもらえます。
戸建てはマンションに比べると圧倒的に読んでもらえ可能性が高いのです。

どんなに素晴らしいデザイン・内容・特典のチラシを作ったとしても読まれなければ無意味ですので、出来れば戸建てを中心にポスティングするようにしましょう。

ポスティング業者に依頼する場合でも相談すれば戸建てを狙ってくれるはずですので、まずは相談してみましょう。
(割り増し料金になる場合もあります。)

 

8.まとめ

最後にこの記事をまとめます。

美容室がチラシを作って集客するメリットは『優良顧客になる可能性の高い新規客を獲得できること』です。
一方、チラシ集客のデメリットは『手間とコストがかかり、ターゲットを絞り込めないこと』です。

美容室チラシ集客の効率をよくするためには、しっかりと計画を立てることが重要です。

計画を立てたら、読み手にとって有益な情報をチラシに記載するようにしましょう。

ポスティングで配る際はマンションよりも戸建てが有利になることが多いので戸建てを優先して配るようにしてください。

チラシには、期間限定の特典を付けてチラシを持ってきてもらうことで効果を計測することを忘れずに。
そしてチラシの効果を最大化するにはWeb予約は必須ですので、必ず導入しておくようにしましょう。

私たちが提供するWeb予約は業界最安水準で、一ヶ月の無料お試し期間もございますのでお気軽にご相談ください。
サニーポイントWeb予約システムの商品ページ

最後までお読みいただきありがとうございました。


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル