美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンオーナーからの質問

ウェブ苦手でも集客できるのはブログ?フェイスブック?

いつもお世話になっております。
アクティブメディアの清水です^^

今回はウェブでの集客についてのお話です。

ウェブが苦手な人が、ウェブで集客するには、
何から始めたら良いのか?

を、ブログとフェイスブックの特徴を
まとめながらオススメさせて頂きます^^

私のクライアント様(弊社が提供する
リピート集客システムのユーザー様)に

「私はウェブが苦手です。
 でも何かやってみたいと思っています。
 フェイスブックが良い、
 ブログが良いとか色々聞いたことがありますが、
 集客に効果があるのは何ですか?」

と、よくご相談を受けます。

ウェブ集客は近年爆発的に流行しました。

数々のノウハウが巷に流れているので、
混乱してしまうのも無理ありません。

実際にどのノウハウも効果はあるのだと思いますが、
私は店舗様にこう答えています。

私「あなたのお客様になりそうな人が
  どこにたくさんいるか?が大切です。」

店「どっちにも同じくらいいるんですが…」

私「ではフェイスブックから始めましょう。」

店「え?どうしてですか?」

私「フェイスブックの方が速効性があり、
  ハードルが低いからですよ。」

※ 実際にはお客様が多い媒体を使ってください。
 フェイスブックを強く勧めるわけではありません。
ブログを例にします。
まずブログを見ている人の状況を思い浮かべてみてください。

あなたのブログに辿り着いた人は、
何かをウェブで検索して辿り着いた人が多いですよね。

検索画面.jpg

検索して(何かを探して)いるので、

ライバルと比べられやすくなります。
※ 例えば「新宿 ダイエット サロン」とGoogleやYahooで
 検索している場合は、他の新宿のダイエットサロンと
 料金やメニューなど比べると思います。

そして、
ある程度知識のある人が見ている可能性が高くなります。
※ ライバル店の情報をすでに見ている可能性があるからです。

ということは、
ライバルとの違いを明確にする必要性があったり、
SEO(検索されて上位に表示される)の知識、
そのための実績文章力が必要になります。

さらにブログをたくさんの人に見てもらうためには、
時間がかかる傾向にあります。

つまりブログは、
ウェブ初心者にはハードルが高い媒体と言えます。

一方、フェイスブックを使っている人の目的は、
情報収集ではなくコミュニケーションが中心なので
ブログと比べ集客までのハードルが低い傾向にあります。

簡単に表にまとめました。

フェイスブック ブログ     
ライバルとの比較 されない 比べられる
重要となるテクニック 人柄を伝える SEO、実績、文章力
(上記を踏まえて)集客できるまで 速い 遅い

本当はフェイスブックをやりながら、
ブログも書き続けるという両輪がベストです。

しかし、どちらから始めれば良いか?となると
フェイスブックからスタートした方が
ウェブ初心者にとっては継続しやすいですし、
成果が出やすいので、私はオススメしています。

じゃあ実際にどんな風に始めて、
どんなことを書けばいいの?
という詳しい解説は、6/24(金)に
無料で開催するセミナーでお話します。

フェイスブック集客を得意とする
現役のサロンオーナーであると同時に、

セラピスト独立支援協会の会長で、
経営や集客を教えている先生でもある
和田優喜子さんが登壇します。

セミナー講師:和田.jpg

セミナーではさらに詳しく解説いたしますし、
忙しいサロンオーナーならではの失敗談なども聞けます。

お金をかけてフェイスブック広告をやりましょう!
という勧誘のお話では決してありません^^

質問ができたり、情報交換ができる
場所としてお役立ていただければと思います。

この機会に是非ご参加ください!

>こちらのセミナーは受付終了しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

美容サロンの利益アップ術メルマガ講座のご登録はこちら

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル