美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

集客:サロンのリピート率を上げる

美容室・サロンのLINE@を集客に活用するメリット・デメリット

今回はLINE@について詳しく話したいと思います。

1)LINE@とは

今やほとんどの人がスマホに入れているアプリ!それがLINEだと思います。
もちろん私も個人的に使ってますしあなたも使っていると思います。

LINE@とは簡単に言うとLINEのビジネス用アカウントのことです。

LINE@ロゴ

例えば私だったら

LINE(個人)→清水淳司
LINE@(ビジネス)→リピーター集客ラボ

みたいに名前を変えて登録することです。※上記は一例で実際には存在しません。

 

大企業が利用している公式LINEアカウントは数百万円の費用が必要になりますが、

LINE公式アカウント

LINE@アカウントは無料から使うことができるため利用している美容室も増えています。
ということでLINE@の集客方法とメリット、そしてデメリットをお話します。

 

2)LINE@集客の流れ:友達を増やす

LINE@を集客に活用するためには、まずは友達を集めないといけません。
LINE@に登録したから集客できる!というわけではなく、LINE@で友達が増えたから集客できる!というのが正しいイメージです。

あなたの美容室のLINE@に友達(お客様)を集めるためには、

・実際に美容室に来店されたお客様にQRコードが表示されたポップなどを見て友達登録してもらう
LINE@のポップ.jpg
・ホームページやSNSで告知して友達登録してもらう
・メールやDMなどを送って友達登録してもらう

などの活動が必要です。
特に『友達になるメリット』がないと、なかなか登録してくれませんので特別な特典を用意する必要も出てきます。

 

3)LINE@集客の流れ:メッセージを送る

友達全員にキャンペーンなどのメッセージを一斉配信することができます。
そして、1対1のメッセージを送ることも可能です。

LINE@メッセージ

届いたメッセージをきっかけに友達(お客様)に来店してもらう、といった流れになります。

 

4)LINE@集客の流れ:情報を発信する

タイムラインにキャンペーンなどを投稿することができます。

LINE@タイムライン

これは友達に自発的に見に来てもらう場所なので、ブログのようなものをイメージしてもらうと分かりやすいです。

この投稿をきっかけに友達(お客様)に来店してもらうといった流れになります。
発信した情報に対してコメントを受け付けることもできたり読み手の反応が分かりやすいことが特徴です。

 

5)LINE@集客のメリット:友達が集めやすい

前章でLINE@集客の流れは

①友達を集める

②メッセージを送る

③来店してもらう

とお話しました。

LINE@最大のメリットは友達が集めやすい点にあります。

メールほどではありませんが、LINEはとにかく利用者が多く一般利用者は7,000万人が利用し、(2017年公式データ)LINE利用者数の推移グラフ

 

総務省のデータによると日々の利用率は約70%とYouTubeと並んでトップで、

書き込むなどの行動する確率は約45%でYouTubeと大きく差をつけてトップというデータがあります。
SNSでの行動データ

このデータからLINEは一番よく読まれて、書き込まれるSNSであることが見えてきます。

このように、よく利用されているためみんなLINEを扱い慣れています。
そのため、登録方法をスタッフが案内しなくてもお客様がセルフで友達になってくれますので、手間をかけずに顧客情報(友達)を集めることができます。

 

6)LINE@集客のメリット:読んでもらいやすい

先述したようにLINEは最も利用率の高いSNSです。
そのため美容室が送ったメッセージを読んでもらいやすい!というメリットがあります。

キャンペーンのメッセージというのは読んでもらわないと何も始まりません。
その点、LINEはメッセージ既読率が高いため(内容次第ですが)注目を集めやすいツールと言えます。

 

7)LINE@集客のデメリット:予約には使えない

一方、LINE@集客のデメリットは予約にはほとんど役に立たない点です。

『LINE@予約』とは電話やネットで美容室へ予約するのではなく、『LINE@のトーク上』で「明日の夕方に予約できますか?」とお客様から問い合わせがあり、それに対して返答するなどのやりとりをしながら予約をとることです。

LINE@トーク

つまりお客様は「いつ予約できるか?」LINEで聞いてみないと分からないというデメリットがあります。

そして、美容室側にもデメリットがあります。

LINEを利用する人はIDを本名じゃないものしている人が多く、LINE@は顧客管理と連動してないので問合せする時に名乗ってもらわないと誰からの問合せか分かりません。

メッセージでのやり取りが好きじゃないと、かなり辛い…

予約する側も対応する側も手間が増えて大変です。
今のところ美容室・サロンで活用するには、24時間いつでも予約できるWEB予約に比べるとほとんど役に立ちません。

 

8)LINE@集客のデメリット:顧客管理できない

先述しましたがLINE@とはどんな人が友達になったか?

この人は来店したことがあるか?
いつ?
いくら?
どんなメニューで?
などを知ることはできません。

キャンペーンメッセージを送って読んだ数は分かりますが、来店した数はわかりません。(月21,600円払うとできます)
つまり、メッセージの効果があったか?なかったか?非常に判断し辛いというわけです。

また、顧客管理ができないため

「昨日はご来店ありがとうございました」
「その後スタイルに変化はありませんか?」
「ご無沙汰しております」
「お誕生日おめでとうございます」

など1対1のメッセージを送ることが、かなり大変です。
そのため送るメッセージのほとんどが友達全員に同じ内容を一斉に配信するといった形になってしまうと思います。
お客様にメッセージを送って美容室に来店してもらうには「私のことが書いてある」と読み手が感じるような1対1メッセージの方が何倍も効果が高くなります。

一斉配信だと、どうしても当たり障りのない内容になりがちです。
そのため、「つまらない…」と読み手に感じられてしまい、その結果LINEをブロックされてしまいやすくなります。

 

9)LINE@集客まとめ

LINE@は無料(制限あり)で使えて利用者が多く友達が集めやすいですが、顧客管理ができないためせっかく集めた情報を活かしきれません。

また、友達への連絡方法もLINE頼りになってしまうため、LINEというサービスが終了したり、利用料が高額になったりしたら友達に連絡する方法がなくなります。
つまり、LINEで集めた情報はあなたの美容室の資産にならないというリスクもあるということです。

美容室はお客様が喜ぶサービスを導入した方が良いので「LINE@をやってほしい」と多くのお客様からリクエストがあった!とかだった場合は別にして。
基本的
にはLINE@を集客に利用するのはオススメしません。

一方、私たちが提供するリピート集客システムであれば

メール配信
顧客管理
WEB予約

が一つになったシステムですのでLINE@よりも高い効果が見込め、

・VIP客の90%が来店したメール販促
・自動メールでリピート率88%維持!
・WEB予約で新規集客のコスパを13倍に!

などたくさんの実績があります。

サニポ

無料で試すこともできますのでまずは運用の相談だけでもお気軽にお問合せください。

提供システム公式ページはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル