美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

販促:インターネット集客

サロンのホームページを有料で作って集客する注意点

サロンのホームページを有料で作って集客する注意点

前回、無料でサロンのホームページを作成することについてご紹介しました。
無料で作成は出来るけど、やっぱり難しい!と感じているサロンの方や、もっとデザインにこだわって集客効果が高いホームページを作りたい!と考えている方もいるかもしれません。

>前回の記事はこちら(サロンのホームページ無料作成サービス4選と運営の注意点)

その場合、無料で作成するツールでは限界があることもあり、希望通りのホームページが出来ないこともあります。
現在無料でホームページを作成し、なかなか集客できてない…と悩みを抱えている方もいます。

ですから今回は有料でホームページを作成する場合の費用や、注意点などをご紹介していきます。

また、最後によくご質問いただく、「ホ―ムページは必要ですか?」という質問に関しても詳しく解説しておりますので、是非最後までご覧下さい。

 

1. 業者にホームページ制作を依頼する方法

 

有料でホームページを制作する場合は、有料のホームページ制作ツールを使って自分で作成するか、業者に依頼します。

ここではホームページ制作を業者に依頼する場合についてご紹介します。

 


1-1. 業者選びのポイント

まずはたくさんあるホームページ制作の業者から、業者を選ぶことが必要になります。

ホームページ制作業者には、ホームページ制作会社の他に、フリーランスで制作している方もいます。
それぞれにメリット・デメリットがあります。

ホームページ制作会社の場合は、技術的にしっかりしているという部分が一番のメリットと言えます。
それぞれの専門的な知識を持つ方がいるので、幅広い要望に応えることが可能です。

フリーランスの方の場合、その方に不得意なものや出来ないことがあることもあります。
会社とは違い代わりになる人がいないので、信頼関係も大切になります。
その反面、制作会社に比べて料金が安いことが多く、直接相手とのやり取りなので、希望が伝わりやすいとも言えます。

 


1-2. 適正価格はどれくらい?

価格は定額の場合と、オーダーメイドでの見積もりの場合があります。
定額の方が価格は安いですが、全てが希望通りとはならないことも。
一方オーダーメイドは全て希望通りになる反面、価格が高くなってしまいます。

相場としては20万円~30万円程。
これは制作にかかる費用で、この他に毎月の管理費も必要になります。
契約には更新などを含めた長期契約もあります。

サロンのホームページは鮮度を保つことがとても大切です。
サロンのホームページには、まだ来店したことのないお客様の不安を拭う大事な役割があります。
お客様がせっかくあなたのサロンに訪れてくれても、ここのサロンは営業しているのかな?と不安にさせてしまっては意味がありません。

なんだかデザインが古いな…と感じてしまうようなホームページは、お客様に魅力も伝わりません。
費用が高くなっても、数年経っても古臭くならないデザインや、更新してくれる契約にすることがオススメです。

ホームページ制作で長期契約をする場合には、毎月の費用×契約期間でどのくらいの費用になるのか、初めに算出しておきましょう。
そして、その費用の中に、ホームページの更新作業がきちんと含まれているか?
更新作業はどれくらいの作業をしてくれるのか?
デザインが古びたと感じた場合に、契約の料金のなかでデザインの修正をしてもらえるのか?
追加で料金がかかるのか?その場合どれくらいの費用が必要なのか?
などを契約の前に確認しておくことが大切です。

 

 

2. 広告費をかければ集客できる?

サロンの集客の為に、広告を出している方も多いですよね。
広告には費用がかかるので、悩んでいるサロンの方も多いと思います。

実際に広告費をかければ集客はできるのでしょうか?

 


2-1.広告の種類は?

・看板
・チラシ
・DM(ダイレクトメッセージ)
・情報サイトへの掲載
・クーポンサイト
・SNS

などサロンの広告にはたくさんの種類があります。
ターゲットとするお客様や、新規・既存顧客によっても、効果的な広告の種類は変わってきます。

ですから広告を出す前に、ターゲット層を絞り、ターゲット層にきちんと届く広告にする必要があります。

 


2-2.広告の内容は?

現在サロンの広告はどのような内容にしていますか?

クーポンなどの割引だけの価格競争では、競合に負けてしまう可能性もありますし、割引前の価格ではお客様が来てくれなくなる恐れもあります。

また、安かったものの価格が上がるとガッカリしてしまいますよね。
それと同じで、一度価格を下げてしまうと元に戻すのは大変です。

ですから広告の内容は価格だけでなく、サロンの良さを伝えることも大切です。
また、ターゲット層のお客様が魅力を感じたり、悩みに寄り添った内容にすることも効果的です。
自分が今悩んでいることが広告に出てきたら、つい見てしまいますよね?

このように価格以外でお客様がこのサロンに行ってみたい!もっと知りたい!と思ってもらえるような内容にすることで、興味を持ってもらえます。
そこからお客様はサロンについて調べ、ホームページに訪れてくれます。

その際に注意したいのが、きちんと広告の内容とホームページがマッチしているかが重要です。
広告を見てお客様が魅力的に感じた部分が、きちんとホームページ上でも伝わるかどうかが大切です。

魅力的に感じてもらえた部分をより魅力的に、来店を促せるような内容にしておく必要があります。
例えば、○○の施術が得意と広告で謳っているのに、それについてホームページ上で特に記載されていなければ、お客様は来店してみようと思うでしょうか?
お客様にとっては、この広告は何だったんだろう?と感じ、来店しようとはならないはずです。

ですから、広告とホームページの内容をマッチさせておくことが大切と言えます。

 

 

3. ホームページは集客ツールではない?

このリピーター集客ラボが開催するセミナーにご参加いただいたサロンオーナー様や、メルマガ読者様からよくある質問がこちらです。

「ホームページって必要ですか?」

この章ではこちらに回答したいと思います。

 


3-1.ホームページの本当の役割とは?

確かに、グーグルマイビジネス、SNS(インスタなど)、アメブロ、クーポンサイトなどホームページが無くてもサロンの存在をアピールできるツールは今たくさんあります。
しかも、最近はホームページに付いているブログ機能を利用したSEO対策も専門家でない限り集客に繋げるのは、かなり難しくなってきていることも関係していると思います。

※SEO対策とは、ネット検索の結果で上位に表示されるよう工夫する施策のことです。

 

「集客できないのであれば、ホームページは必要ない?」そんな疑問を持つ方が増えるのも無理はありません。

こうした質問へ私たちは

「サロン集客において、ホームページはあるに越したことはありません。
 しかし、ホームページ自体は集客してくれません。
 ホームページは集客ツールではなく、別な大事な役割があります。」

といつも回答しています。

 

ホームページの本当の役割とは「あなたのサロンの魅力を伝えること」です。

ホームページはサロンのドア(入口)と似ています。
ドアの役割はお客様を店内へ導くことであり、ドアそのものは集客してくれません。

集客してくれるのは、外にある看板や、ポストに入っていたチラシや、クーポンサイトや、知人の口コミなどです。
そうしたことをきっかけに、お客様はあなたのサロンの存在を知ってドアを開けて店内に入ってきてくれます。

ホームページも同じでホームページそのものは集客してくれません。

何かをきっかけにあなたのサロンの存在を知った人が「もう少し詳しく知りたい」とインターネットで調べてホームページ(ドア)に辿り着きます。
そして、そのホームページを見て魅力を感じたら予約(ドアを開けて中に入る)をしてくれますよね。

 


3-2.ホームページであなたのサロンの魅力を伝えるには

あなたは初めて利用するお店のドアがどんなものだったら中に入りやすいですか?

看板もなく、店内が外から見えにくく雰囲気がわからない。
そして、OPEN中かさえ分かりにくいドアのお店には入りにくいと思います。

『ホームページがない』のは、この(↑)状態と似ています。

一方、中に入りやすいドアとは、ガラス製になっていて店内の様子、例えばスタッフや利用者がよく見える。
パッと見てサロンの良い雰囲気が伝わってくると中に入りやすいですよね。

さらにOPENしていることが分かるようにしておく必要があります。

ホームページでも同じ環境を作っておくことが大切です。

【店内が見通せるガラスのドアのようなホームページにする】
サロンの雰囲気や魅力がしっかりと伝わるように、店内・スタッフ・スタイルなどの写真を充実させたり、どのような利用者がいるのか『お客様の声』を掲載します。

【ドア(ホームページ)をOPENにしておく】
ホームページは常に最新の情報を保っておいて今も営業中であることを伝えます。
そして、予約システムを導入して24時間いつでも予約の申し込みができる環境を整えておきます。

このような点に考慮したホームページにしておくことで、
WEB・看板・チラシ・名刺・口コミなどの集客効果が高まります。
何かしらの集客媒体をきっかけにあなたのサロンのことを知った人が、「もう少し知りたい」とホームページを調べて、そこから雰囲気が分かり、魅力を感じたら来店してくれます。

現代はインターネットが空気と同じように当たり前になっている時代です。初めて利用するお店のことを調べようとするのは普通のことです。
むしろ今は、チラシなどの情報だけを見てサロンに来店するよりも、ネットで調べてから…という人の方が多いかもしれません。

サロンを調べた時に、ホームページがなかったり、ホームページの内容が分かりにくかったら来店まで繋がりにくいですよね。

 

ということで最後にまとめます。

Q:「ホームページって必要ですか?」

A:「ホームページ自体は集客してくれませんが、他の媒体の集客効果を高めてくれます。あるに越したことはありません。」

あなたのサロンを初めて利用しようとする人の不安を解消し、魅力が伝わり、来店しやすいホームページにすることを意識するようにしましょう。

 

いかがでしたか?

集客をもっと増やす為にホームページを作ろう!もっと良いホームページにしよう!と考えているサロンの方はとても多いと思います。
しかしサロンのホームページは直接集客してくれるものではありません。

ですがお客様の不安を解消し、来店を促すことが可能です。

その為にも、お客様にサロンの魅力がきちんと伝わるホームページを作成することで、広告などの効果を高めてくれます。

是非良いホームページ作成をしてくださいね!

 


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル