美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

販促:インターネット集客

エステサロンのブログ集客

エステサロンのブログ集客

エステサロンを経営していると、ホームページや美容情報サイト、ブログやSNSなど、どこに力を入れていいのかわからない!となる方も多いと思います。

最近では当たり前のようにネットで検索してネットで予約の時代。
でも美容情報サイトは費用がかかるしライバルも多い…と頭を抱えている方もいるのではないでしょうか?

ですから無料で作成できるブログだけ開設しているというエステサロンの方も多いと思います。
そこで今回はブログに注目し、エステサロンで効果的に集客が見込めるブログ作りについてご紹介します。

ブログはやってるけど、なかなか集客が出来ていない!ブログの内容に悩んでいる!というエステサロンの方の参考になれれば幸いです。

 

1. 集客にブログは効果あるの?

ブログをしているお店は多いですよね。
ホームページはないけど、ブログだけは開設している!というエステサロンも多いのではないでしょうか?

美容情報サイトは無料のものもありますが、ライバルのお店も多く、見つけてもらうことが大変です。
見つけてもらう為に毎月高い広告費を払っているというエステサロンも多いかもしれません。

なので無料で作成できるブログだけで集客を試みているお店もあります。
実際に集客をする上でブログは効果があるのでしょうか?

 


1-1. エステサロンにとってのブログの役割

エステサロンでブログの目的は、集客に繋げる為に行なっていると思います。

もちろん結果的に集客に繋げる為ではあるのですが、魅力を伝えることができたり、こだわりを知ってもらうツールにもなります。

新しいメニューの紹介や、自信のある施術の内容などを詳しく記事にすることで、興味を持ってくれたり、実際に行ってみよう!と思ってもらえる可能性もあります。

エステサロンにとってブログは集客の為だけでなく、こんなお店です!と紹介する役割にもなります。

 


1-2. エステサロンのブログの効果


エステサロンがブログを行うことで、どのような効果が期待できるのでしょうか?

まず1点目はお客様の不安を解消できることです。

まだ来店したことのないお客様は不安を感じています。
どんなエステサロンだろう?
どんなエステティシャン?
施術や価格は?
効果はどれくらい期待できる?

などといった不安をお客様は抱えています。

これらの不安をブログを見ることで、解消できる可能性が高くなります。
もちろんそれがホームページで解消できていれば良いのですが、記事を分けたりすることで、ブログでより詳しく紹介することが可能です。
店内の写真やスタッフの紹介、施術中の写真など、エステサロンの雰囲気がわかる写真を掲載すれば、よりお客様の不安を解消できます。

 

そして見込み客を来店に促すことができるのもブログの効果となります。
見込み客は、このエステサロン気になってるけど、来店に迷っているお客様です。

来店を迷っているお客様が、来店の決め手になるような情報がブログで見れれば、来店に繋がる可能性は高いですよね?

そういったお客様を逃さないのもブログの効果と言えます。

 


1-3. ブログで集客は増やせる?

では実際にブログを行うことでエステサロンの集客を増やすことはできるのでしょうか?

ブログ自体が必ず集客に繋がるというわけではありませんが、ブログは集客のきっかけになります。
上記でも紹介したように、お客様の不安を解消することが出来たり、見込み客を来店に繋げる可能性もあります。

また、エステサロンの良さを知ってもらうこともブログで出来るので、ファンを作れるツールとも言えます。

 

ブログ集客についてさらに詳しく知りたい方はこちら(↓)の記事もご覧ください。

美容室・サロンのブログ集客

 

 

2. ブログの注意点

ここからはエステサロンでブログを行う際の注意点について、詳しくご紹介します。

 


2-1.更新頻度

どのエステサロンでも悩む方が多いのが、ブログの更新頻度です。

実際にブログを開設したのは良いけど、最近は全然更新してない…というエステサロンの方もいませんか?
色々なブログを見ていると、最後の更新が1年以上前のエステサロンって意外とよくありますよね。

お客様はあなたのエステサロンが気になってブログまでたどり着いたのに、ブログが更新されていないとどう感じるでしょうか?
このエステサロンはもう営業していないのかな?といった不安を感じさせてしまいます。
お客様の不安を解消し、来店を促すためのブログで、逆に不安を感じさせてしまっては意味がないですよね。

ですから、ブログは定期的に更新することがとても大切です。
毎週何曜日に更新する!など、ルールを決めておくのも良いです。

更新がなかなか出来なかった場合でも、躊躇せず正直に忙しくて更新が出来なかったと更新するのでも良いので、できる限り更新の間を空けない方が良いです。

 


2-2.ターゲットに寄り添う記事

なかなかブログだけで集客が出来ていないエステサロンの方は、ブログの内容が自分本位になっていませんか?

エステサロンとしてお客様に伝えたいことは沢山あると思います。
やはりエステサロンの良さやこだわりは、お客様に知ってほしいですよね。
しかしそれが、自分本位な内容だとお客様は押し付けられていると感じてしまいます。

ブログの内容はお客様が知りたい情報なのか?が大切です。
お客様が知りたい情報でなければ、ブログを最後まで読んでくれることはありません。
もしかすると、その記事だけでなく他の記事も読んでもらえないかもしれません。

ブログの内容が、お客様の立場で知りたい情報なのか?と考えることが大切です。

 


2-3.プライベートを取り入れすぎない!


エステサロンのブログで、営業の内容ばかりだとお客様に飽きられてしまうから…という理由で、プライベートな内容をブログにするエステサロンの方もいると思います。

確かにそういった内容だけでなく、プライベートなことも知りたい!というお客様もいますし、エステティシャンにファンを作るといった意味では効果はあるかもしれません。

しかし、ほとんどのお客様にとってそれは知りたい情報でしょうか?
来店したことのないお客様がそのブログを読みたいと思うでしょうか?

エステサロンは非日常の空間を演出する場所でもあります。
あまりにもプライベートを取り入れすぎては逆効果になる可能性もあります。

ですからプライベートな内容のブログは、タイトルを見てわかるように区別したり、プライベートはブログではなくインスタなどのSNSで発信するように分けたりなど、工夫しておくと良いです。

 


2-4.ブログから予約ができるようにする!

最近ではネットで検索してネットで予約が当たり前の時代です。
しかしブログには予約機能がないですよね。

これは今の時代に合っていないと言えます。
ですからブログから直接予約が出来なくても、ホームページへのリンクが貼ってあったり、ネット予約ができる美容情報サイトへのリンクがあるなど、ブログを経由して予約に繋げるようにする必要があります。

ホームページがなく、美容情報サイトへの手数料を払いたくないという場合は、エステサロンの電話番号やLINEのIDなどを掲載し、そこから予約も可能というのもありです。
そうすることで、費用をかけずに集客に繋げることもできます。

 

その他にも注意点があります!もし宜しければこちら(↓)の記事もご覧ください。

美容室・サロン・整体院のブログ集客の注意事項!医療・健康関係の記事は専門家じゃないとダメ

 

 

3. どんなブログを書いたらいい?

では具体的に、どのようなブログの内容がお客様に喜んでもらえるのでしょうか?

ブログを書く時のポイントをいくつかご紹介します。

 


3-1.まずはターゲットを明確に

ターゲット層を明確にしておくことは、エステサロンにとってとても重要なことです。
メニュー内容やお店の雰囲気作り、PR方法など様々なことに影響してきますよね。
ブログの内容もそのひとつ。

お客様に喜んでもらったり、読みたいと思ってもらえるブログを書く為には、ターゲット層を明確にしておくことが必要になります。

 

40代以降の女性をターゲットとしているのに、20代の女性の中でトレンドになっているものを取り入れても反応はいまいちですよね。
それと同じように、ターゲット層を意識した内容にすることで、ブログを読んだお客様に興味を持ってもらえる可能性は、ぐっと高くなります。

 


3-2.ターゲットの悩みを知る

ターゲット層を絞れたら、次はどんな悩みを持っているのか?を考えましょう。
これはブログだけでなく、メニュー内容にも役立ちます。
ターゲット層の悩みがわかれば、その悩みに寄り添った内容にすることで、共感を得ることができ、興味を持ってもらえます。

また、その悩みを解決できそうなメニューやお家でのケア方法などを、ブログで紹介していれば、気になって最後まで読んでしまいますよね?
他の記事も読んでみよう!となりますし、解決できそうなメニューが紹介されていたら、その施術を受けてみたい!と感じます。

ですからターゲット層がどんな悩みを抱えているのか?を考えて、それをテーマにブログを書くことはとても効果的と言えます。

 


3-3.ターゲットのこうなりたい!を知る

上記の悩みを知ることとも重なりますが、ターゲット層がどうなりたいか?というのも大切なポイントです。

例えばターゲット層のお客様の悩みがお肌の乾燥だったとします。
エステサロンに行くお客様はお肌の乾燥の改善を求めていくわけですが、実際にはその先にこうなりたい!という気持ちがあります。

例えば、すっぴんの素肌に自信を持てるようになりたい、実年齢よりも若く見られたい、などといった気持ちがあります。
それはお客様にとって隠れた願望です。

ふと見たブログで、その隠れた願望を叶えてくれそうなメニューがあれば行ってみたいと感じますよね。
このエステサロンに行くことで、こんな自分になれそう!とポジティブに感じてもらえることはとても大切なことです。

ですから、ターゲット層の方にはどんな隠れた願望があるのか?
エステサロンに来ることで、最終的にどんな自分を望んでいるのか?
を想像してみてください。

それをブログにも取り入れることで、来店を促すことが可能になります。

 


3-4.施術の効果


エステサロンにとって、施術の効果は来店の大きなきっかけになります。

お友達が綺麗に痩せていたら、何をやったの?と思わず聞いてしまいますよね。
そこでこのエステサロンに通ってるんだ!と知ったら、ダイエットをしている人なら必ず行きたい!と思うでしょう。
目の前で効果が見えれば、エステサロンの効果に期待します。

このように、エステサロンの施術の効果というのは、来店を促す一番のきっかけとも言えます。
ですからその為には、こちらからお客様に施術の効果を知ってもらうことが必要です。

ブログはその効果を文章だけでなく、写真も付けて表現できるので、適したツールです。
施術前の写真、施術後の写真、どれくらいの期間で、どれくらいの効果があったのか数字で表すことで、お客様にも伝わりやすくなります。

出来るだけ来店してくれているお客様にも協力してもらい、出来るだけ写真と合わせて効果を紹介しましょう。

 


3-5.お客様の声

エステサロンでは口コミも大きな来店のきっかけになります。
エステサロン側からの情報だけでは、本当なのかわからない…効果があった人だけ載せてるんじゃないの?と疑ってしまうお客様もいるかもしれません。

ですからお客様の生の声というのは、他のお客様にとって大切な判断材料となるのです。

来店してくれたお客様へアンケートをお願いして掲載の許可をいただいたり、積極的にブログへコメントをお願いしたりするなど、他のお客様が見れる形でお客様の声を出していきましょう。

それがとても良かったです!や気持ち良かったー!といったような、効果が伝わるものでなくても、こんなに喜んでるお客様がいるんだ!というだけで期待値が上がります。

もちろん良いコメントだけでなく、中には満足できず嫌なコメントをしてくる方もいるかもしれません。
そんな時にはお客様の生の声だと真摯に受け止め、丁寧にお詫びのコメントを返すことも大切です。
そういった姿に、他のお客様も好感が持てます。

 

いかがでしたか?

エステサロンのブログは、使い方ひとつで集客の為に大切なツールとなり得ます。
その為には、お客様に寄り添うことがとても大切です。

どうしても伝えたい!知ってほしい!となってしまいがちですが、お客様の立場に立って考えることで、集客の見込めるブログ作りが可能です。

今ブログや集客に悩んでいるエステサロンの方は、是非この記事を参考に、お客様に寄り添ったブログ作りをしてみてくださいね!

 

じゃあ早速ブログをやってみよう!と思ったけど、どうしたら良いのかわからない…という方はこちら(↓)のブログ媒体まとめ記事をご覧ください。

【美容サロンのブログ集客】メリット・デメリット・利用者層などまとめ

 


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル