美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンオーナーからの質問

サロン検索サイトって掲載した方が良いですか?

サロン検索サイトって掲載した方が良いですか?
サロンオーナーからのよくあるお悩みの解決策を紹介しています。

 

お客様が美容室やサロンを探すときの今や必須となったサロン検索サイト。

ホットペッパービューティー
ispot
楽天ビューティー
OZmall

などなど、たくさんのサロン検索サイトが存在します。
あなたのサロンではどこかの検索サイトに掲載していますか?

今回のサロン経営者からのよくある質問「サロン検索サイトって掲載した方が良いですか?」に、回答したいと思います^^

 

1)あなたの顧客はどこにいますか?

 

せっかくお金をかけてサロン検索サイトに掲載しても、そのサイトの利用者が少なかったり、あなたのサロンのターゲットとなる人達がいなかったりしては、集客も見込めず掲載料がもったいないことに・・・なんてこともあります。

ということで、あなたの顧客になりそうな人が多く利用するサロン検索サイトなら新規客の獲得を期待できるので掲載はオススメです。

16個のサロン検索サイトの特徴などの情報をこちら(↓)の記事にまとめました。

ポータルサイト比較研究-1.jpg

あなたのサロンに合ったサロン検索サイトを探すヒントにしてください。

 

 

2)掲載をオススメしないサロン

 

掲載はコストパフォーマンス次第。
支払った掲載料以上にお客様を獲得して利益に繋がられるかどうかによります。

利益に繋げるために一番重要なのはリピート率です。

サロン検索サイトを見て来店してくれたお客様をきちんと囲い込み、
その後、そのお客様がサロン検索サイト無しでも来店してくれるようにする。

そんな仕組みが必要です。

つまり、リピート率の低いサロン、リピート集客の仕組みがないサロンは掲載をしない方が良いです。
利益に繋げるのはかなり難しいと思います。

 

3)掲載して利益に繋げるには

 

逆を言えば、リピート集客の仕組みを持っているサロンであれば利益に繋げやすいので掲載はかなりオススメです。

あとは、あなたのサロンのお客様になりそうな人がどのサロン検索サイトにいるのか探していくだけでOK★

 

私とクライアントのサロン経営者も一緒にどのサロン検索サイトがコストパフォーマンスが良いか?どこにお金をかけるべきなのか?を一緒に探っていっています。
その結果、コストパフォーマンスが13倍になった美容室

事例アイキャッチ-ソレイユ様.jpg

などなど、それ以外にもたくさんの成功事例が生まれています。

 

あなたのサロンでも以下の2つのステップでサロン検索サイト掲載を大成功に導いてください。

①リピートの仕組みを作る

②ターゲットが多そうなサロン検索サイトを見つける

 

もしも、お一人では不安であれば私たちがお手伝いします^^
お気軽にお問合せください。

 お問合せフォームはこちら

最後までお読みいただきありがとうござました。


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル