美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

販促

サロン集客の必須ツール5選!2018決定版

サロン集客の必須ツール5選!2018決定版

・新規客の獲得ができていない…

・お客様はたくさん来てるけど何故か儲からない…

・儲かっているけど、いつまで続くか不安…

など状況は様々だと思いますが、この記事をご覧になっているサロン経営者であるあなたは『集客の悩み』をお持ちのはずです。

この記事では、そんなあなたのサロン集客の悩みをキレイさっぱり解消してくれる『サロン集客の必須ツール』を5つ厳選して紹介します。
現在2200以上のサロン集客のお手伝いをしている経験に基づいた超!実践的かつ具体的な内容ですので、ぜひ最後までお読みください。

 1.サロン集客でよくある誤解『サービスが良いと儲かる』
 2.サロン集客ツール①:サロン情報発信メディア
 3.サロン集客ツール②:WEB予約システム
 4.サロン集客ツール③:顧客管理システム
 5.サロン集客ツール④:既存客に声をかける
 6.サロン集客ツール⑤:口コミを増やす
 7.サロン集客ツール番外編:クレジットカード決済システム
 8.まとめ

 

1.サロン集客でよくある誤解『サービスが良いと儲かる』

私たちが集客のお手伝いをしている2,200以上のサロンの70%以上は小・中規模サロンです。
そして、そのほとんどが自宅サロン。

自宅サロンで集客が上手くいかない、もしくは行き詰まる理由は大きく2つあります。

1つは、情報発信が不足しているということ。

情報を発信する手段は「看板」、「チラシ」、「ホームページ」、「SNS」、「ホットペッパービューティー」など何でも構いません。
重要なのは「お客様が知りたい情報を発信しているか?」ということと、「発信し続けているか?」ということです。
集客に悩むサロンはこの情報発信が圧倒的に不足しています。

 

そして、サロン集客が上手くいかない理由の2つ目は、作業効率のバランスが悪いことです。
▼動画でも分かりやすく解説しています▼

サロンを経営する作業は大きく5つに分けることができます。

・投資する額
・利益率
・新規客数
・リピート率
・客単価

例えば、一ヶ月に使える作業時間の合計が「10」だったとします。
理想的な作業時間の分配はこちら(↓)です。

・投資する額 2
・利益率   2
・新規客数  2
・リピート率 2
・客単価   2

これ(↑)が理想的である理由は、作業時間に対しての『サロンが儲かる』効果は掛け算で現れるからです。
上記の場合は『 2 x 2 x 2 x 2 x 2 = 32 』となります。

 

一方、集客に悩むサロン経営者からよく聞くセリフがこちら(↓)。

「うちのサロンはリピーター様に力を入れてサービスしているからリピート率は十分高いですよ」

リピーター様を大切にするのは素晴らしいことです。

しかし、一部に力を入れすぎるとサロン経営は上手くいきません。
集客に悩むサロンの作業時間の分配はこちら(↓)のような感じがほとんどです。

・投資する額 1
・利益率   1
・新規客数  1
・リピート率 6(!)
・客単価   1

作業効率に対する効果は掛け算ですので『 1 x 1 x 1 x 6 x 1 = 6 』となります。
先程の作業時間の分配バランスが良いものと比べると『サロンが儲かる』効果は1/5以下になります。

『サービスを良くする』=『儲かる』

というのはサロン経営者によくある誤解です。

『サービスを良くする』というのは来店した人だけに向けにサービスです。
つまり『リピート率』にだけ力を入れているということです。

『リピート率』に力を入れすぎると新規客数に困ったり、客単価を下げることになったりと、どんどんバランスが悪くなります。

 

大切なのはリピート率を維持しつつ、他の作業時間を増やしてバランスを整えることです。
そのために役立つのがツールの利用です。

投資する額を、ほんの少し増やしてツールを活用することは非常に大切です。

 

2.サロン集客ツール①:サロン情報発信メディア

ということで、自宅サロンの集客の悩みを解決して『儲かる』サロンにしてくれるお役立ちツールを5つ紹介します。

その1つ目はサロンの情報を発信するツールです。

有料の情報発信ツール
・ホームページ
・チラシ
・ポータルサイト(ホットペッパービューティーなど)
無料の情報発信ツール
・無料ホームページ作成ツール(WIXなど)
・Googleマイビジネス
・アメブロ
・SNS(インスタ、フェイスブック、ツイッターなど)

 

有料・無料に関わらず大切なのは『お客様が知りたい情報』がきちんと掲載されているか?ということです。

特にまだあなたのサロンを利用したことない人は、あなたのサロンに対してたくさんの不安を持っています。

・どんな人向けのサロンなのかな?

・料金はいくらくらいかな?

・技術は上手かな?

・どんなスタッフかな?

・若いかな?ベテランかな?知識はあるかな?

・接客はちゃんとしてるかな?

・店内の雰囲気はどんな感じかな?

・どんな客層が通っているのかな?

・予約(来店)するにはどうしたらいいのかな?

不安な女性客

このような不安を解消してあげる情報を発信していきましょう。

 

3.サロン集客ツール②:WEB予約システム

WEB予約システムとは、インターネット上にあなたのサロンの予約フォームを作り、お客様が『予約できる時間帯』を確認できたり『日時』『メニュー』『スタッフ』を選んで予約申し込みできる環境を提供することです。

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:WEB予約システムのメリット「お客様が便利になる」

最大のメリットは何と言ってもお客様が『24時間365日いつでも予約を申し込める環境』を便利と感じて喜ぶことです。

もしも、WEB予約システムがない場合・・・

いつなら予約できるのか?問合せないといけない。
営業時間中でないと問合せも予約申し込みもできない。
営業時間中に問合せしたもののすぐに返事がこない。(電話に出てくれない)

「予約しようと思ったのに面倒だな…」とお客様にストレスを与えてしまい、せっかくの機会を損失してしまいます。

 

実際に、私たちが提供しているWEB予約システムのお客様利用データを見てみるとWEB予約を利用するお客様の50%以上がサロンの営業時間外に予約申込していることが分かりました。
つまり、営業時間外に予約できない状態 = 非常にもったいない状態、であると言えます。

 


2:WEB予約システムのメリット「サロンの手間が省ける」

さらに、サロン側にも予約の問合せや受付の手間を軽減できるというメリットがあります。

例えばWEB予約システムがない場合・・・

営業時間中は忙しくて電話、メール、LINEなどの対応ができない。
営業時間外に対応していると休む間がなくて疲れる。
予約管理が煩雑になってダブルブッキングなどトラブルが起こる。

など、予約が増えれば増えるほど、苦労も増えてしまいます。

このような手間を軽減して、サロンワークに集中できる環境をWEB予約システムは提供してくれます。

 


3:WEB予約システムのメリット「自社集客が強化される」

そして、ホットペッパービューティーやminimoなどのポータルサイトが大流行している今。
結構な割合の新規客が、このポータルサイトから来店しているのではないでしょうか?

ポータルサイトでの集客は効率が良くても、その分クーポンで値引きしたり掲載料予約手数料というコストがかかります。

初回はポータルサイトでも良いけど、2回目以降はやめてほしいな…というのが本音ではないでしょうか。

 

そこで役に立つのが自社のWEB予約システムです。
「2回目以降は当サロンのWEB予約するとお得ですよ」とスタッフが声掛けをすることでリピーターはポータルサイトを使わないようになります。

つまり、自社集客が強化されるというわけです。

 


4:オススメのWEB予約システム

WEB予約システムには無料のものもあります。

しかし、無料のWEB予約システムは申込数に制限がありますので結局お金がかかってしまう…というのが実状です。
しかも、予約数が増えると月々のコストが結局は高くなり、有料の使い放題の方が得だった…というのはよくある話です。

 

繰り返しになりますが、全てのお客様がWEB予約を利用するようになることで、サロンワークに集中できたり、あなたの望むままに時間を使えるようになります。
つまり、実際はWEB予約をたくさん利用してもらった方が『お得』ということです。

「タダ(無料)ほど高いものはない」とまでは言いませんが、予約数が増えるとコストが増える無料のWEB予約は避けた方が無難です。

 

私たちの提供しているWEB予約システムであれば業界最安値の水準であり、月額固定の使い放題です。

初期費用:10,000円
固定月額:5,000円

さらにホットペッパービューティーと相互連携して、全ての予約を一元管理できるのも当社だけです。

まずは使い勝手を試せる無料期間(30日)もございますので、お気軽にお問合せください。

WEB予約システムの商品ページを見る

 


5:WEB予約システム導入の成功事例

ここで、私たちの提供するWEB予約システムを導入して、集客のお悩みを解決したサロンを紹介します。

5-1:導入後たった2ヶ月で予約が2.4倍になりました。

東京都杉並区のアイビューティーサロン スタジオM’s様では、自社のWEB予約を利用するメリットをしっかりと作るように工夫しました。

スタジオM's様

具体的に言うと、『自社WEB予約枠』を『ホットペッパーBeautyの予約枠』よりも多くしました。
さらに、不定期ではありますが早朝やちょっと遅い時間など営業時間外のスペシャル予約枠を作ることもあります。

そして、そのメリットを口頭やメールなどでしっかりとお客様に伝えることを一番大事にしています。

その結果、自社集客を強化しただけでなく、実際に予約数も2.4倍にUPしました。

 

5-2:たった5ヶ月で全てのお客様がWEB予約を使ってくれるようになった!

岩手県の美容室 Ruff-un様は、予約の対応作業で苦労されていました。
しかし、WEB予約を導入後に「WEB予約が便利ですよ」と利用を促すカードを配りました。

※実際に配ったカードがこちら(↓)

すると、たった5ヶ月で全てのお客様がWEB予約を利用するようになりました。

※実際のデータがこちら(↓)

今では、予約の対応作業に使っていただ時間をお客様のために使うことができているそうです。

 

5-3:チラシのコストパフォーマンスが13倍になった!

東京都練馬区の美容室・ネイルサロンのソレイユ様では、WEB予約できるページへ誘導するQRコードをチラシに設置しました。

すると、配った枚数に対しての新規客の獲得率が13倍にまでUPしました。

 

などなど、この他にもたくさんのサロンの成功事例が生まれ続けています。

WEB予約システムは全てのサロン集客ツールの効率をUPさせることが出来る優れもの。
まさに必須ツールであると言えます。
もしも、まだあなたのサロンにWEB予約の仕組みがなかったら今すぐお問合せください。

WEB予約システムの商品ページを見る

 

4.サロン集客ツール③:顧客管理システム

顧客管理システムとは、『誰が』『いつ来店して』『どのような内容で』『いくら使ったか?』などのデータを管理するシステムです。

紙のカルテで管理しているサロンも多いです。
しかし、データで管理して分析することによってサロン経営にとって非常に役立つ情報をたくさん掘り出すことができます。

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:顧客管理システムのメリット「強みと弱みの見える化」

顧客管理をデータ化することで様々なことが簡単に把握できます。

・リピート率
・来店周期
・客単価
・人気メニュー など

このようなデータから各数値を見て、次のようなことを考えていきます。

・どの数値があなたの理想通りで、どの数値があなたの課題なのか?
・理想通りの部分はなぜ上手くいっているのか?
・課題の部分はなぜ上手くいっていないのか?
・課題を解決するためにはどうすべきか?

といったように、あなたのサロンの「強み」と「弱み」が見えるようになり具体策が練りやすくなります。

顧客分析についてさらに詳しく知りたい場合は無料WEBセミナーにご参加ください。

セミナー案内ページを見る

 


2:顧客管理システムのメリット「接客・サービスが向上」

お客様は全て『神様』ですが、神様にも『位』というものがあります。
実は、サロンに来店するお客様にも位(ランク)があります。

全てのお客様の均一の接客・サービスをするのは一見良さそうに見えますが、必ずしも良い結果を生むとは限りません。

 

例えば、新規客と同じ接客・サービスをVIP客にしたらどうでしょうか?
VIP客は「ずっと利用し続けているのに…」不満を募らせてしまうでしょう。

一方、VIP客と同じ接客・サービスを新規客にしたらどうでしょうか?
新規客は「接客が暑苦しいな…」と煙たがれる上に、定着するか分からない新規客に対してまで過度なサービスを提供し利益率が下がります。

 

高いリピート率を維持して儲かるサロンにするために大切なこと。
それは、お客様を『来店回数』や『累計の購買金額』などでランク付けして、各ランクに合った接客やサービスを行うことです。

これは、顧客管理システムを導入することで簡単に実現できます。

 


3:顧客管理システムのメリット「投資回収ペースが予測可能」

顧客管理システムを導入すると以下のことが測定できるようになります。

・『チラシなら〇〇円で新規客が獲得できる』などの施策ごとの獲得単価
・顧客ランク別でのリピート率と客単価
・顧客一人当たりのコスト

これらが分かると投資回収ペースの予測が簡単になります。

投資回収ペースが分かると、どんな良いことがあるのか?

簡単に言うと、サロンの運営資金が集めやすくなります。
国や銀行からお金を借りるのも、補助金をもらうにも、投資回収ペースが重要視されます。
お金を貸す側からすると「貸したお金が金利付きで何年で回収可能か?」を一番知りたいわけです。

サロンの運営資金調達

顧客管理システムを導入して過去のデータをとっておき、そのデータに基づいた予測は非常に役に立ちます。

「チェーン店を出したい」
「もう少し大きな場所に引っ越したい」
「人通りの多い場所に引っ越したい」

など「サロンの規模を拡大をしたい!」と思った時に、顧客管理システムによって得たデータは、かなり強い味方になってくれます。

 


4:オススメの顧客管理システム

さて、それではオススメの顧客管理システムを紹介します。

顧客管理システムというとPOSレジというものを連想されると思います。
POSレジとは会計処理、レジスター連動、在庫・スタッフのシフト・売上・顧客データの管理が行えるシステムです。

POSレジは何でも出来る優れものですが、実はけっこう大きなデメリットが2つあります。

1つ目は『初期費用や月額などコストが高い』という点です。
初期費用は10万~50万くらいが普通で、月額利用料も5万円で年間契約だったりします。

 

2点目は『何でも出来る代わりに使いこなすのが難しい』という点です。

 

はっきり言って、小・中規模サロンや自宅サロンの場合はPOSレジという高価で高機能すぎるシステムまでは必要ありません。
売上と顧客データの管理ができれば十分です。

 

例えば、私たちの提供している顧客管理システムであれば必要最低限の機能が備わっていて月額2,900円~という低コストで運用することができます。

サニポ

しかも、集めたデータを分析して活用するところまでを視野に入れたサポートを行っているのは当社だけです。

私たちの提供するシステムとサポート体制であれば「導入したけど使いこなせなかった…」ということは絶対にありません。
まずは使い勝手を試せる無料期間(30日)もございますので、お気軽にお問合せください。

顧客管理システムの商品ページを見る

 


5:顧客管理システム活用の具体例

ここで、私たちの提供する顧客管理システムを導入して、サロンで活用する具体例を紹介します。

 

5-1:スタッフ教育に役立つ

あなたのサロンではスタッフ評価をどのような基準で行っていますか?

売上を基準に評価している場合が多いと思います。
しかし、売上金額だけでは正当な評価がし辛いと感じたことはありませんか?

例えば『昼と夜でシフトを組んでいる』という場合は、来店率の多い方にたくさんシフトを入れたスタッフの方が有利になりますよね。
このような小さな不満がスタッフ間で貯まっていき離職に結びついていく…というのは本当によくある話です。

スタッフを募集するための求人広告の費用は現在1ヶ月20~50万くらいと言われています。
離職率が高いということはサロン経営にかなりのダメージを与えます。

 

そこで役に立つのが顧客管理システムです。
新規のお客様が2回目に来店する確率を評価基準に含めるようにしましょう。

リピートする理由と言うのはスタッフ個人の『技術』や『人なり』にかなり影響します。
『売上はそこまで高くないがリピート率の高いスタッフ』も評価できる環境を整えることでスタッフ教育がしやすくなります。

 

5-2:お客様のニーズが分かる

人気メニューを把握することによって集客に役立てることができます。

例えば一番評判の良いメニューにクーポンを付けて新規集客したり、人気のないメニューを減らして専門性を高めたり、様々なシーンで役に立ちます。

 

5.サロン集客ツール④:既存客に声をかける

既存客に声をかけるツールとは、一度サロンに来店したお客様に対してメール、LINE、SNSなどで連絡し、再来店を促すツールのことを言います。

これまで多くのサロン経営者のサポートしてきましたが、最初の相談で「これまでどんなリピーター対策をしてましたか?」と私が質問すると「カルテに書かれた住所に紙のDMを送るだけ…」というサロンが多かったです。

紙のDMも、たまにであれば良いものです。
しかし、手間とコストがかかるため頻繁に送ることはできません。

そして、お客様には頻繁に声をかけていかないとサロンの存在を忘れられてしまいます。
その結果、サロン離れに繋がりリピート率は低下していくというわけです。

 

メール、LINE、SNSなど電子化された連絡ツールを使えば、手間とコストがかからないため問題をキレイさっぱり解決できます。

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:声をかけるメリット「サロン離れを防げる」

お客様がサロンに来店しなくなる理由のほとんどが「忘れてた」とか「何となく」という理由です。

※詳しくはこちら(↓)のPDF資料をご覧ください。

「忘れられないように頻繁に」「来店する理由」を伝えていくと、リピート率を大きくUPさせることができます。

 


2:既存客に声をかけるならメール配信システムがオススメ

Eメール、LINE、SNSなど声をかけるツールは様々ありますが、私たちのオススメは断然Eメールです。
その理由がこちら(↓)

メールを使った集客はLINEの4倍以上の効果を発揮する!(当社比)

メールアドレスの価値はSNSフォロワーの20倍の価値がある!(ジェフ・ウォーカー著「ザ・ローンチ」より)

 

特に、私たちの提供するメール配信システムであれば顧客管理と連動するため、お客様とサロンの1対1のコミュニケーションを手間なく実現できます。
例えばこちら(↓)のようなコミュニケーションができます。

・お誕生日当日にバースデーメールを配信
・最終来店日の翌日に「昨日はご来店ありがとう」のサンキューメールを配信
・3ヶ月以上来店のない人へ「その後いかがですか?」のアフターフォローメールを配信

など、全てのお客様に同じ内容のメールを一斉に配信するのではなく、ちゃんとお客様個人の情報に合わせた内容のメールを自動的に配信することが可能です。

サロン集客の効率UPには、お客様がメールを読んで「わたしのことだ!」と思ってもらうことが重要です。

マーケティングの理想形である『1 to 1コミュニケーション』を手間なく行うことができます。

そして、「どんなメールを送ったら良いのか分からない…」というサロン経営者向けに、メール作成サポートまで行っているのは当社だけです。
まずは使い勝手を試せる無料期間(30日)もございますので、お気軽にお問合せください。

サニポ

メール配信システムの商品ページを見る

 


3:メール配信システム導入の成功事例

ここで、私たちの提供するメール配信システムを導入して、集客のお悩みを解決したサロンを紹介します。

3-1:アフタフォローメールでリピート率88~90%を維持!

北海道札幌市の美容室 ヘアーサロン宮本様では、お客様の最終来店日に合わせてアフターフォローメールを配信しています。

ヘアーサロン宮本様

具体的には最終来店日から30日後、60日後、90日後、それぞれ来店のないお客様に配信。
その結果、なんとリピート率88~90%を維持し続けています。

 

3-2:たった1通のメールで毎月540万円の売上!

神奈川県横浜市のスカイスパYOKOHAMA様では、お客様に毎月メルマガを配信することで540万円以上の売り上げを作ることに成功しています。

スカイスパYOKOHAMA様

などなど、この他にもたくさんのサロンの成功事例が生まれ続けています。

メール配信システムは全てのサロン経営の要であるリピート率をUPさせることが出来る優れもの。
まさに必須ツールであると言えます。
もしも、まだあなたのサロンにメール配信の仕組みがなかったら今すぐお問合せください。

サニポ

メール配信システムの商品ページを見る

 

6.サロン集客ツール⑤:口コミを増やす

『口コミ』は今も昔も変わらずに、最も信頼性のある情報の一つとして人気があります。

物を買うならAMAZONのレビューを気にするし、家電品を買うなら価格ドットコムを気にする…という方は非常に多いですよね。
あなたもそうなのではないでしょうか?

サロン集客においても口コミは重要視されています。
ホットペッパービューティーやミニモ(minimo)などのポータルサイトではもちろん、『Googleマイビジネス』『エキテン』などなど、様々なインターネットメディアがユーザーが口コミを書くコンテンツを持っています。
それだけ利用するユーザー(サロンを探している人)にとって気になる情報だということです。

あなたのサロンを利用したお客様が口コミできる環境を整えてあげるようにしましょう。
そうすることで新規集客はもちろん、既存の顧客の満足度をアップさせることにも繋がっていきます。

この章では、サロンの口コミできるツールの紹介を紹介します。

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:SNS

まず一番身近だと言えるのがインスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどのSNSです。

あなたのサロンの情報を見て気に入った人、例えば既存のお客様だとして、その人が「いいね」を押してくれます。

いいねボタン

「いいね」が押されると「〇〇さんがいいね!しました」と押した人の友達に紹介される仕組みになっています。
既存のお客様の友達ということは近所に住んでいる同年代の気が合う人の可能性が非常に高いのであなたの美容室・サロンのお客様になりやすい人と言えます。
あなたの美容室・サロンのお客様候補の人達に信頼できるお友達から口コミによって情報が伝わっていくのです。

そして、友達からの紹介であなたの美容室・サロンのホームページを見て、気に入った人は来店してれるようになります。
こうした拡がりを利用したのがSNSを使った集客です。

 

特徴は、無料で活用できて友人・知人からの口コミなので最も信頼性が高いことです。

ただし、しっかり口コミを増やしていけるように運用するには『頻繁に投稿する』という作業が必須となります。
SNSが好き、マメに投稿できる、といったサロンであれば是非オススメします。

 


2:サロンのポータルサイト

ホットペッパービューティー
ホットペッパービューティー画像-768x677

ミニモ(minimo)

オズモール(OZmall)

ヘアログ

楽天ビューティ

@cosmeサロン
@cosme

エキテン
エキテン

などなど、
この他にも多数ありますが、「美容室 口コミ」や「サロン 口コミ」とインターネット検索して上位に表示されるものを紹介しました。
※その他のポータルサイトを詳しく知りたい方はこちら(↓)の記事をご覧ください。

>どれが効果的?美容サロン検索サイト一覧「利用するユーザー層や特徴などをまとめました」

特徴としては、「サロンを利用したと思っている人」がたくさん見ているのでビジネスチャンスが多い。
しかし、ポータルサイトから集客するには費用がかかる。
といった形で一長一短あります。

ある程度、集客コストをかけることができ、その後リピートに繋げる仕組みがあるサロンには是非オススメです。

 


3:Google

そして、検索結果に直接表示されるGoogleの★の評価。

GoogleMAP

これも意外にバカにできません。
参考にされている人も多く、口コミが多いとインターネット検索で上位に表示される効果も高まります。

特徴は、無料で使えて、お客様に口コミをしてもらいやすいこと。
Gmailのアカウントを持っていれば簡単に★を付けることができるので、口コミしてもらいやすいツールです。

まだ、美容室・サロンでそこまで力を入れているお店も少ないので、是非オススメします。

 

いかがでしたでしょうか?

これらのサロン口コミツール(メディア)によって、あなたのサロンの良さを第三者に伝えてもらうことは高い集客効果を発揮します。
既存のお客様にどんどん口コミを書いてもらうように工夫しましょう。

 

7.サロン集客ツール番外編:クレジットカード決済システム

実は、低コストで集客力をアップできるツールは他にもあります。
それはクレジットカード決済です。

私のオススメのクレジットカード決済ツールを紹介したいと思います。

※ちなみに私はクレジットカード決済ツールの代理店でも何でもありませんw
 ただ、私のサロンでも導入していますし情報もたくさん入ってきますのでその内容をシェアしますね^^

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:クレジットカード決済ツール導入のメリット

クレジットカード払い可にすることの効果として、

〇予約数が増える
〇高額な予約が増える

という感じで客数・単価アップが見込めます。
そして、ご来店前でもインターネット上で決済できるのも非常に便利です。

昔は、個人事業主がクレジットカードの加盟店になるのはハードルが高かった…
しかし、スマホ・タブレットが普及した今、個人経営サロンでも簡単にクレジットカードの加盟店になれます。

導入するハードルも低く、リスクも少なくなった今は導入するメリットの方が圧倒的に多くなっています。

 


2:クレジットカード決済ツールの導入は簡単

私がオススメしたいのはこちらのSquare(スクエア)というツール。
※公式ページはこちら↓

00_m.jpg

Square(スクエア)を導入には端末を購入する初期費用として約5,000円ほどかかります。
この専用端末をスマホに接続して決済を行うわけです。

月々のコストとして月額利用料などの固定的な維持費はありません。

決済手数料として決済金額の3~4%をカード会社から請求されます。

入金はありがたいことにかなり早いです。
翌日~1週間以内ですので個人事業主の強い味方ですね。

一応、加盟店の審査がありますが、普通にサロンを経営していれば問題ないレベルです。

 

 


3:他のクレジットカード決済ツールとの比較

Square(スクエア)以外にも楽天ペイとかAir Paymentとか似たようなツールがあります。
それでも私がSquare(スクエア)をオススメする理由は以下です。

〇席まで持っていけるくらい端末が小さくて軽くて持ち運びやすいため
〇端末がなくてもスマホから手入力で決済ができるため
〇直接会わずにインターネット上でクレジットカード決済できるため

という感じで、今のところ最強のツールだと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

この章で紹介したクレジットカード決済ツールを導入しお客様を便利にすることで集客力がアップします。
最近は、非常に低コストで導入することができ、メリットの方が大きいので、あなたのサロンでもしもまだツールがない場合一度ご検討されてはいかがでしょうか?

 

8.まとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたのサロン経営をサポートしてくれる心強い味方となるツールを紹介しました。

あなたの時間もコストの一部と捉えて業務を効率よくすることは『儲かるサロン』にする最大の近道となります。
是非ツールのご導入をご検討ください。

▼提供システム▼