美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

集客

口コミ集客の具体策5選【2018年 最新版】

口コミ集客の具体策5選【2018年 最新版】

2018年の今、最も良質な新規集客の方法は口コミ集客です。
昨年度(2017年)のデータからも、お客様が『利用する美容室・サロンを発見するきっかけ』の多くが口コミだと分かりました。

美容室の認知経路(女性)
1位:友人・知人の口コミ・オススメを聞いて  …27.7%
2位:予約・口コミサイト(ホットペッパーなど)…26.4%
3位:お店を街で見かけて           …25.4%
美容室の認知経路:女性

美容室の認知経路(男性)
1位:友人・知人の口コミ・オススメを聞いて  …38.1%
2位:お店を街で見かけて           …26.9%
3位:予約・口コミサイト(ホットペッパーなど)…21.1%
※リクルート美容センサス2017より引用
※こちらをクリックすると各サロンのデータをご覧いただけます。
ネイルサロンフェイシャルエステサロン痩身エステサロン脱毛エステサロン着衣リラクゼーションサロン女性男性脱衣リラクゼーションサロン女性男性アイビューティーサロン

 

美容室以外だけではなく、ネイルサロン、エステサロン(フェイシャル・痩身・脱毛)、リラクゼーションサロン(着衣・脱衣)、アイビューティーサロンでも『予約・口コミサイト』が最も多くのきっかけを作っています。

この記事では、口コミ集客のメリット・デメリットの話だけでなく、すぐ実践できるように事例を交えた形で具体策を公開します。
美容室・サロンで「なぜ口コミ紹介が起きるのか?」というロジックから、口コミを増やす方法やツールまで紹介しますので、2018年最新の口コミ集客ノウハウを手に入れたい方には必見の内容です。

1.口コミ集客のメリット

まずは口コミ集客のメリットを紹介します。

<当項の目次>
1:広告費用がかからない
2:インターネット集客に有利
3:良質な顧客を獲得できる

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:広告コストがかからない

お客様が知人・友人にオススメしてくれるのですから集客コストは当然0円。
また、インターネットやSNSでも口コミレビューや★評価を付けてもらい、それを見た人が「評判の良い美容室・サロンだな」と思って来店してくれることもあります。

集客の広告コストが高騰している今、コストがかからない集客方法である口コミを増やすことは美容室・サロン経営において、とても大切です。

 


2:インターネット集客に有利

お客様にインターネットで口コミを集めことで以下のような効果が見込めます。

・インターネットのローカル検索で上位表示されるようになる
・ポータルサイトで高い掲載プランじゃなくても上位表示させるようになる(媒体によります)

 

上位表示されれば、あなたの美容室のページは多くの人の目に入るようになります。
そして、そのページの中に書いてある自分の同じ願望や悩みを解決した人からのオススメの口コミを見たら利用した気持ちは高まります。
また、良質な口コミが多ければ美容室への信頼へも繋がります。

 


3:良質な顧客を獲得できる

口コミ紹介による集客は、美容室・サロンの雰囲気や良さを事前に知ってもらえています。実際に来店した時に美容室・サロンの良さを意識してもらいやすくなるのでリピーターになりやすい傾向にあります。

一方、口コミをしてくれた既存客も、口コミをしたことによって美容室・サロンの良さを再認識するきっかけになり顧客満足度が向上します。

口コミ集客は広告コストがかからないだけでなく、リピーターになりやすい新規を集客できたり、既存客のリピート率をアップさせる効果も持っています。

 

2.口コミ集客のデメリット

口コミ集客を精力的に行うことのリスクとその対策についてお話します。

<当項の目次>
1:悪い口コミを書かれる可能性もある
2:悪い口コミを書かれた時の対応策

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:悪い口コミを書かれる可能性もある

口コミ集客を精力的に行うことで、悪い口コミも書かれてしまう…という心配もあります。

実際に、人が口コミをする時は『悪い印象』を受けてクレームを書くことも多いです。
世の中には様々な人がいて、全ての方が喜ぶようなサービスを提供するのは不可能です。
たくさんの口コミが書かれることで、中には悪い口コミも当然交じってくるでしょう。

サロンのクレーム

しかし、悪い口コミによる集客効果が下がる被害を恐れるのであれば、積極的に口コミを集める活動を行うようにしましょう。

その理由は、良い口コミが少ない中に悪い口コミが書かれていると目立つからです。
良い口コミは美容室側が頼んだりしないとなかなか書かれませんが、悪い口コミは頼まれなくても書き込まれます。

 


2:悪い口コミを書かれた時の対応策

それでは、実際に悪い口コミを書かれてしまった時の対応策で最善なのは『誠意のある返信』をすることです。

まずは美容室側の非を認めてしっかり謝ります。
その上で、今後の対策や方針を書くようにしましょう。

誠意ある謝罪

この返信は見られることが多いので、信頼を失わないよう誠意のある対応をしたことを示せばプラスに転じさせることもできます。

 

口コミ集客はメリットの方が大きいので、悪い口コミを恐れずに積極的に集めていくようにしましょう。

 

3.口コミ集客 成功のポイント

それでは、効果的に口コミを増やして集客するために大切なポイントを紹介します。

<目次>
1:口コミが起きるロジック
2:ナンバー1を伝える
3:ストーリーを伝える
4:口コミしやすい工夫をする

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:口コミが起きるロジック

1-1:口コミって本当に集客効果があるの?

まずは口コミというのは、効果的なのかどうか?を検証してみます。

サロンの来店・購入・選定において他の人の

・口コミが気になると答えた人   …約82%
・口コミが決め手になると答えた人 …約90%
・口コミの内容を信頼すると答えた人…約80%

というデータがあり、これを見るに大多数の人が「口コミに影響を受けている」ということがわかります。
よって集客効果があると言えます。

 

1-2:口コミって「誰が」するの?

ではその影響を受ける口コミは誰から聞くのでしょうか?
NTTコムサーチの調査では

・1位:友人・知人…87%
・2位:家族   …57%
・3位:職場   …45%

というデータがあり、これを見るに来店や購入の決め手となるキーパーソンは普段の生活で実際に接触したことがある人物ということがわかります。
※NTTコムサーチ「購買行動における口コミの影響」に関する調査より

 

1-3:口コミって「いつ」するの?

口コミのキーパーソンは、どんな時に口コミ紹介したくなるのでしょうか?
多くの人は感動した時に口コミ紹介をしたくなります。

それでは、お客様が感動するロジックについて説明します。
まず、お客様は何かを期待してあなたの経営する美容室・サロンに来店します。

実際にサービスを受けて期待通りだと思った場合、お客様は<満足>します。

期待値を超えたサービスや接客だと思った場合お客様は<感動>します。

新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション.jpg

感動してもらうためにサービスを良くする…と言っても安売りをオススメするわけではありません。
私のクライアントの美容室・サロン経営者さんからサービスを良くして口コミを増やすために「もっと値段を安くした方が良い?」とか「もっと施術時間を長くすべきですか?」と相談をいただきます。

場合によっては必要かもしれませんが、その前に試してみてもらうことがあります。
それは、あなたの技術やサービスのこだわりをお客様にきちんと伝えるようにしてください。

例えば、担当の美容師にゼロテクや後処理などの技術的な説明を聞いたお客様は「やはりプロは違うわね」「素人には真似できないな」と技術の高さに感動する可能性が高いです。
美容師にとって当たり前の技術であり、常識的な情報であってもお客様にとっては価値が高く、そこに感動が生まれます。
「お客様に喜んでもらうための努力をしている!」ということも伝わるという効果もあります。
意外と伝えていないサロン様も多いので、あなたのサロンの技術やこだわりをお客様に感動してもらうために必ず伝えましょう。

無理に割引しなくても、サービスを増やさなくても、伝えることで口コミ紹介の数は伸びます。

 


2:ナンバー1を伝える

2-1:1位じゃないとダメなんです!
唐突ですが、あなたに一つ質問します。
 
世界一高い山の名前は??
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
答えは「エベレスト」ですよね。
 
Everest-top.jpg
 
 
それでは、世界で二番目に高い山の名前は?
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
答えは「カラコルム」です。
 
K2_2006b.jpg
 通称K2と呼ばれる山脈ですが、ご存知でしたか?
 多くの人はあまり知らないと思います。
 
 何が言いたいかと申しますと1位と2位には認知度にすごい差があるということです。
 
2-2:1位になるのは難しくない
 
ということで、あなたのサロンでも1位であることを宣伝すれば大きな集客効果を生みます。
 
「そんなに簡単に1位と言われても…」と、思われたかもしれません。
 
しかし、そんなに難しくありません。
 フィリップ・コトラーという人が提唱したSTP戦略というマーケティングの戦略があります。
 コトラー.jpg
 詳しい説明は省きますが、ざっと申しますと以下のような理論を提唱しています。
Segmentation(ニーズを細分化して)→Targeting(ターゲットを絞って)→Positioning(提供するものを考えてから宣伝する) 
 
これを美容室・サロンのお話にすると「1位が取れるまで細分化する」という戦略です。
例えばあなたのサロンのサービスのこだわりが日本で1位はダメでも、神奈川1位ではどうでしょうか? 
神奈川1位はダメでも横浜1位ではどうでしょうか?
横浜1位はダメでも〇〇区の1位ではどうでしょうか?
 
今の時代、お客様が利用したい美容室・サロンを探す時は、インターネットでの検索です。
ほとんどの場合、地域というキーワードを入れて検索するはずです。
 
kensaku4_L.jpg
 
その時に、あなたの経営する美容室・サロンのホームページなどに「〇〇なら地域ナンバーワン」と記載されていたらインパクトはかなり大きくなります。
地域を細分化しても1位であることを宣伝するのは口コミを生みやすくなるだけでなく、かなりの集客効果を発揮します。
 
頑張ればたった1日で出来てしまいます。
 
 
2-3:時代は細分化を求めている
 
この細分化というのは、ここ最近様々なビジネスで行われています。
その理由はインターネットの普及によってお客様のニーズが多様化したからです。
 
10~20年ほど前は看板やチラシなどで宣伝するだけで「あ、そういえばあそこに新しいサロンができたみたいね」という感じで集客できました。
逆にターゲットを絞り過ぎると集客しづらかった時代ですね。
 
しかし、情報で溢れかえっている今は「サロンを利用したいけど色々ありすぎて決められない…」というのがお客様の本音です。

不安な女性客「私の〇〇という願望を、□□で叶えてくれるサロンに通いたいのよね~」といった感じでニーズが多様化してきています。
そこで、そのニーズに対して「地域ナンバー1です!」と宣伝するのは非常に有効です。

ということで、地域ナンバー1店であれば口コミもされやすくなります。
▼分かりやすい動画解説もありますので宜しければご覧ください▼
 

3:ストーリーで伝える

お客様は美容室・サロンのサービスなどに感動することによって口コミをする!と先述しました。
本項ではお客様の感動を効果的に呼び起こす具体策について紹介します。

その具体策とは、あなたの経営する美容室・サロンのサービスや独自のウリ、こだわりなどをストーリー仕立てにして伝えることです。

3-1:ディズニーに学ぶファンづくり

logo-header.png

世界屈指の企業であるディズニー・ピクサー社ですが、STORY IS KING(物語こそ至上である)という言葉を理念として掲げており、オフィス内に張り紙がしてあるそうです。

そして、MacやiPhoneのメーカーApple社のスティーブジョブスも、ディズニー社の取締役になった時にこんな言葉を残しています。

111020steve-jobs-fortune.jpg

「テクノロジー(MacやiPhoneなど)は10~15年で飽きられるが、ストーリーは100年以上も人々に愛され続ける。」

ストーリーがこんなにも重要視されている理由は、

・喜び
・悲しみ
・怒り

などの感情を共有することができるからです。

人は感情が動くことで行動を起こしやすくなります。
つまり、その感動を人に伝えたくなるので、口コミが起きやすくなる!というわけです。

 

3-2:感情を動かす鉄板のストーリー

それでは、どのようなストーリーで伝えると感情が動きやすくなるのか?
それは、ヒーローズジャーニー(英雄の旅)と呼ばれる鉄板のパターンに沿ったストーリーにすることです。

・映画
・ドラマ
・漫画
・小説
・ゲーム
・スポーツ

など人々を熱狂させるエンターテイメントの成功例には、必ずこの要素が入っています。

ヒーローズジャーニーの流れを説明しますと、

①願望・悩み
「私には、叶えたい願望があります。」

「解決したい悩みがあります。」

②冒険・成長
「その願望を叶えるための冒険をしました。」

「悩みを解決するために努力をして成長しました。」

③報酬・回復
「そして、その結果 報酬を得ました。」

「悩みで傷ついた部分の回復を手に入れることができました。」

といったストーリーの流れがヒーローズジャーニーです。

 

3-3:ヒーローズ・ジャーニーの代表例は桃太郎

あなたもご存知の桃太郎のストーリーを例に挙げます。

【ギャップ・インパクト】
「桃から生まれた桃太郎がいます。」

人間なのに桃から生まれた?という部分にギャップがありインパクトが大きいわけです。①願望・悩み
「桃太郎の村では悪さをする鬼に悩まされています。」

「そこで桃太郎は鬼を退治するために必要な仲間(アイテム)犬・猿・雉を手に入れます。」
4877450ddec67e218ef3d58c155b879a_t.jpg

②冒険・成長
「鬼と対決するという冒険を経て」


③報酬・回復
「桃太郎は報酬として宝を手に入れることができました。」

takarabune.png

という感じのストーリですよね。
このヒーローズジャーニーはよく使われるストーリー手法なので、シンプルで伝わりやすいため、共感を生み出しやすく、その結果、読み手が応援したくなるというわけです。

 

3-4:美容サロンにおけるヒーローズ・ジャーニー

それではヒーローズジャーニーを美容室・サロンのストーリーに照らし合わせた例を挙げます。

①願望・悩み
「私もあなたと同じでした。

 痩せたくてダイエットしたが体調を崩してしまった。」

②冒険・成長
「〇〇というダイエット方法に出会った。」

これ(↑)はあなたのサロンのメニューのことです。

③報酬・回復
「〇〇という方法を実践した後は□□という素晴らしい体験をした。」

という自己紹介ストーリーになります。
こうすることで読み手はあなたのストーリーに共感し、あなたの活動を応援したくなりファンになってくれて、口コミをしてくれるようになります。

このヒーローズジャーニーは口コミ集客だけでなく様々なところで活躍します。
動画でさらに詳しく解説していますので是非ご覧ください。

 


4:口コミしやすい工夫をする

お客様が、あなたの美容室・サロンのサービスなどに感動して口コミしたくなった!
・・・だけど、どんな風に伝えたら良いのか分からない。
といった、もったいない状態にならないように口コミしやすいように工夫してあげることも大切です。

4-1:店名はカタカナで

美容室・サロンの場合でよくあるのが英語やフランス語などの店名です。

特に看板・店内ポップ・ホームページなどを店名ロゴだけで表示している美容室・サロンが多いです。
しかし実は、このロゴというのが口コミの邪魔をすることがあります。
ロゴと言うだけあった凝ったデザイン文字だったり、アルファベットが筆記体だったり、大文字小文字が入り混じったりしたものを良く見かけます。

読みにくいロゴばかりを使いすぎるのはNGです。
読む気がなくなってしまうお客様も多く、読んでくださったとしても誤って読んでしまう可能性もあります。
口コミで店名を伝えていただく機会が減ってしまう可能性が高いです。

デザインされたロゴだけの方がオシャレだと思いますが、カタカナやひらがなの表記も入れて、お客様に店名を覚えてもらいやすくする工夫をしましょう。

 

4-2:悩みが解決できたことを書いてもらう

人がインターネットで検索する時は何かの答えを探している時ですよね。
その多くは自分の持つ願望を叶える方法や悩みの解決策についてです。

実際に、美容室・サロンを探す時によく検索されているキーワードの掛け合わせは「地名」+「サービス名」or「業種名」+「改善したい状態」というものです。

(例)
「地名」+「美容室」+「髪質改善」
「地名」+「エステ」+「ダイエット」
「地名」+「ネイル」+「深爪矯正」
「地名」+「マッサージ」+「頭痛」
「地名」+「整体」+「だるい」etc.

上記のようなキーワードでインターネット検索した人が検索結果を見たら、最も改善が見込めそうなお店に関心を持ちます。
つまり「このお店を利用して〇〇という悩みが改善できた」という口コミを書いてもらうことが最も集客効果を見込めます。

お客様に口コミをお願いする時は「どのような悩みが改善されましたか?」とお尋ねして、その答えを書いてもらうようにしましょう。
口コミを書くお客様も、どんなことを書けば良いのか分からないことも多いので、ある程度導いてあげることが大切です。

 

4.口コミを増やす方法

本章では実際に口コミを増やして集客に繋げるためには、どのような活動をすべきか?についてその方法を詳しく解説します。

<目次>
1:お願いする
2:紹介者特典を付ける
3:相性の良い近隣店舗と協力する
4:体験会を実施する
番外編:これは絶対にやっちゃダメ!

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:お願いする

まずはシンプルにお願いしましょう。

美容室・サロンの場合は他のお店と違ってお客様と1対1でコミュニケーションをとる時間が長い業種です。
そこを最大限に活用して「良かったら紹介してくださいね♪」とか「レビューを書いてくださいね♪」とお願いするようにしましょう。

サービスに感動してくれた方や、紹介・レビューが苦にならない人であれば、「よし、きた!」と快くやってくれるはずです。

【POINT】
その時に大切にしたいのが、口コミする方法をできるだけ具体的にしてあげることです。

「誰に」→家族・友人・知人、〇〇という願望や悩みを持っている人

「何を」→〇〇という願望を叶えることができた(悩みを解決できた)
「どのように」→紹介カードを渡してほしい、ホームページを見てほしい、SNSに投稿してほしい、Googleやポータルサイトにレビューを書いてほしい

など、案内してあげると親切・丁寧になりますので、より口コミ紹介をしてもらいやすくなるでしょう。

 


2:紹介者特典を付ける

口コミ紹介するとどのような良いことがあるのか?と、メリットを作って伝えるのも効果があります。
『紹介者への感謝の気持ち』と『紹介を受けて来店してくれた人への特別なプレゼント』を用意する方法です。

【POINT】
そこで大切にしたいのが『口コミ紹介する人』と『される人』の特典を別なものに変えてあげることです。
紹介する人はある不安を持っています。それは自分が紹介する友人に『「割引のために友達を売った」と思われたくない』という不安です。
紹介する人の特典は「割引」ではなく「サービス」にしてあげると親切です。(例)ご紹介いただいたお客様には『トリートメント』『ヘッドスパ』『まつげパーマ』のサービスから1つ無料で体験いただけます。という感じで口コミ紹介を促しましょう。
無料体験にて、さらなる感動を提供できれば「また口コミ紹介してくれる」良いループが作れます。

 


3:相性の良い近隣店舗と協力する

こちらは2種類紹介します。

まず1つ目はチラシやポスターなどを作って近隣の店舗においてもらうことです。
これはすでに実践されている美容室・サロンも多いですね。

【POINT】
大切なのは、全く関係のない近隣店舗だとあまり効果がないことです。
あなたの経営する美容室・サロンを利用しそうな客層が来店しそうなお店を選ぶようにしましょう。SNSなどでよく投稿されている人気店など、インターネットのある今は簡単に調べることができます。

地域の異業種交流会などに参加したりして、実際にその店舗を利用したりして協力できる店舗を増やしていきましょう。

 

そして、2つ目は地域一番店のまとめ記事を書くことです。

具体的には、飲食店(ラーメン・寿司・うどん・カフェ・居酒屋など)や宿泊地や観光地などのまとめを作成して、その中の癒しスポットとしてあなたの美容室・サロンを登場させます。
現在(2018年)のインターネット検索では、市町村などを調べると観光情報のまとめ記事が上位表示されることが多いです。
※Googleが「地域名を検索する人が観光情報(特に飲食店)を探していることが多い」と判断し、それを反映させているからと一般的に言われています。

近隣施設と協力し合いこうした良質な記事を作れば、評判のお店として来店してもらえる可能性が高まります。
近隣施設と良好な関係が結べる上に口コミ集客の効果も見込めるため、ちょっと記事を書く技術が必要になりますが実施する価値は十分にあると言えるでしょう。

 


4:体験会を実施する

特に最近よく見かけるのが体験会の実施です。

美容機器や化粧品メーカーなどが行っている場合が多いですが、美容室・サロンでもけっこう見かけるようになりました。
美容室・サロンの場合はホームケアの方法などを既存客に教えてあげる体験会が多いですね。

体験風景

体験会を通じてサロン利用や物販を促進させることができます。
さらに、体験会を参加する条件として「SNSでシェアしていただける方」としている企業が多いので、インターネット上の口コミを増やすことも目的と言えます。

 

余談ですが、これまで私たちは2度ほどアメリカの小売店の視察研修に行った経験があります。
アメリカでは食材やケア商品の体験会というものは一般的で頻繁に行われているようです。

ズーパンズ体験会※↑の写真はポートランドに4店舗展開する地域密着型のスーパー『ズーパンズ』

すごい人だかりができる人気企画でした。
日本でもこうした波は必ず訪れると思います。

 


番外編:これは絶対にやっちゃダメ!

当然のことですが、自作自演の口コミレビューや、口コミレビューを買うなどのサクラ行為は全体にしない方がいいです。

Googleが公式発表したわけではないので噂レベルですが、『同じWi-fi上から口コミレビューをするサクラと判断されてペナルティを受ける』という情報もあります。
※全文英語ですがソース元はこちら→https://advicemedia.com/blog/news/beware-of-reputation-management-services/

『大量の口コミが短期間に一気に増えた』『大量に口コミがあるにも関わらず全て最高評価』『口コミレビュー者の多くが他のお店に口コミをしていない』などの場合は、胡散臭い印象を与えてしまい逆効果になります。

「口コミを大量に増やしますよ!」「フォロワーやいいね!を増やしますよ!」など声をかけてくる、ちょっと問題ありそうな業者も時々見かけます。
そうした業者には頼らずに、あくまであなたの経営する美容室・サロンのファンからの口コミを集めるようにしましょう。

 

5.【2018年 決定版】口コミ集客の具体策5選

それでは最後に、口コミを集めて新規客を獲得する手助けをしてくれるツールを交えた具体策を紹介します。

<目次>
1:紹介カードを配る
2:アンケートをとって掲載する
3:SNSに投稿してもらう
4:ポータルサイトに口コミを書いてもらう
5:GoogleやYahooロコにレビューしてもらう

タップ(クリック)して詳細を表示する

1:紹介カードを配る

口コミ紹介する人がカードを渡せば良いだけ!という簡単なツールが紹介カードです。
紹介カードを作るときは以下の項目は必ず書くようにしましょう。

・美容室、サロンの情報
・紹介した人の名前欄
・紹介された人が受けることができる特典
・カードをもらった人が具体的にしてほしい行動(電話してほしいのか?メールがほしいのか?WEB予約してほしいのか?など)

【POINT】
特にオススメなのが紹介カードの裏面を、あなたの(サロンスタッフ)の名刺にしてしまうことです。
裏面があなたの名刺になっていることで捨てにくくなるし、ちょっと工夫することで持ち歩いてもらいやすくなります。
紹介カード
その工夫とは、名刺をお財布の中の大切なものに似せることです。

お財布の中の大切なもので思いつくのが免許証やクレジットカードではないでしょうか。
名刺を、免許証やクレジットカードのように角丸にして分厚めな紙を使い、写真を付けるようにしましょう。

そうすることで心理的にお財布の中から排除されなくなります。

※さらに詳しく知りたい方はこちら(↓)の記事をご覧ください。
>美容室の集客法「名刺で口コミを増やす!」

 


2:アンケートをとって掲載する

お客様にアンケートをとり、その内容を店頭・店内・ホームページに掲載することで、あなたの経営する美容室・サロンの信頼度が高まります。
信頼が高まることで初めて利用するサロンへの不安を解消し、来店までのハードを下げることができます。

【POINT】
口コミ集客に活用するアンケートは、「〇〇の悩みが解消できました」といった感じのアンケートを集めるようにしましょう。
アンケートを結果を読んだ人が共感できるような内容を掲載することで集客効果は高まります。

本項で紹介した以外にもこちら(↓)の記事で、効果的にアンケートを取って集客に活用する方法を詳しく紹介しています。
これだけは聞きたい!集客に役立つお客様の声5選

余談ですが、私たちはアメリカの地域密着型の小売店に視察研修に行った経験があります。
アメリカでもアンケート結果やお客様の声を店頭・店内に掲示していました。
すごくアットホームな感じで、お店と顧客の関係が良好であることが一目見て分かりました。

ニューシーズンズのアンケート掲載※こちら(↑)の写真はアメリカのシアトルにあるニューシンズというお店です。

中にはクレームもありましたが、真摯な対応も一緒に掲載されていたので、読み手はそのお店に対しての信頼感が生まれました。

 


3:SNSに投稿してもらう

次は、フェイスブック・インスタグラム・ツイッターなどのSNSで、あなたの経営する美容室・サロンに関する投稿をしてもらうことです。

具体的には、ご来店頂いたお客様に『スタイルの仕上がり写真』や『感想』などをご自分のアカウントで投稿してもらう施策のことです。
その時に、あなたの美容室・サロンの話題だとわかるように店名などのハッシュタグを付けてもらうようにしましょう。

(例)#美容室サニポ etc.

自分のお店の投稿をしてもらうことで特典をプレゼントしたり、写真映えするコーナーを作ったりするお店も多くあります。
※こちらは(↓)はインスタグラムで流行したクロップス

SNSに投稿してもらうことによって、そのお客様の友達(フォロワー)にあなたの美容室・サロンの情報が広がっていきます。
「この美容室が良いから行ってごらん!」という具体的な口コミにはなりにくいですが、「友人の素敵なスタイル」や「感想」を見ることによってその美容室・サロンに興味を持つ・・・という自然な口コミを広げていくことができます。

スピーディに多くの人に見られるのがSNSを使った口コミ集客の最大のメリットです。
ただし、スピーディに広まるのは、あなたの美容室・サロン以外の情報も同様です。他の情報に埋もれてしまいやすいというデメリットがあるので頻繁に投稿してもらうことが集客効果を高めるコツです。

【POINT】

現在、美容室・サロンが持つSNSアカウントで人気のあるものは『インスタグラム』『フェイスブック』『ツイッター』の3つです。
それぞれに特徴がありますが、口コミ集客において一番効果を発揮しやすいのは『フェイスブック』です。

その理由は、実名が基本となっているSNSだから。
フォロワー(友達)の数がお金を出して買えてしまう時代です。大量の不特定多数のフォロワーからのレビューよりも、少数の実名のレビューの方が信頼できます。あなたの美容室・サロンのフェイスブックページを作って、★で評価してもらったり、チェックイン機能を使ってチェックインと同時にコメントを記入してもらうなどして信頼度の高い口コミをドンドン増やしていきましょう。

※SNS集客についてさらに詳しく知りたい方はこちら(↓)の記事もオススメです。
>美容室・サロンの集客法:フェイスブック・ツイッター・インスタグラム

 


4:ポータルサイトに口コミを書いてもらう

ホットペッパービューティーなどのポータルサイトに掲載している美容室・サロンの場合、ポータルサイトにある口コミ欄にレビューを書いてもらうのも有効です。

ポータルサイトの中で特に口コミレビュー欄が目立つのは以下のサイトです。

ホットペッパービューティー:公式サイト→https://beauty.hotpepper.jp/
ホットペッパービューティー画像-768x677

ミニモ(minimo):公式サイト→https://minimodel.jp/

エキテン:公式サイト→https://www.ekiten.jp/
エキテン

EPARK(イーパーク):公式サイト→https://mitsuraku.jp/
イーパーク

これらポータルサイトは、美容室・サロンを探している人が利用するサイトです。
サイトには、あなたの美容室・サロンだけでなくライバル店の情報もたくさん掲載されているため、比較されるのが当たり前のサイト。
比較された時に良質な口コミがたくさん書いてあれば、それだけ有利になります。

そして、ポータルサイトは掲載費の高いプランにすればするほど上位に表示されるのが普通です。
しかし、ユーザーからの口コミレビューの多い人気の美容室・サロンの場合は掲載費の高いプランでなくても上位に表示されることもあります。(媒体によります)

ポータルサイトに掲載して集客していくのであれば積極的に集めていきましょう。

【POINT】

ポータルサイトで口コミ集客するコツは返信です。
お客様からの口コミをいただいた時は必ず返信することはもちろん。
返信する内容は『口コミ投稿した人がリピートしたくなるように』と『その口コミを見た人が来店しなくなるように』という形で双方を意識した内容にしましょう。

※ポータルサイトの集客に関して詳しく知りたい方はこちら(↓)の記事をご覧ください。
ホットペッパービューティー集客法

 


5:GoogleやYahooロコにレビューしてもらう

そして、私たちが一番オススメするのがGoogleマイビジネスやYahooロコでレビューをしてもらうことです。

Googleマイビジネスとは無料で作れる、あなたの美容室・サロンの専用ページです。
こちらはGoogleで店名を検索した時だけでなく、『場所+業種』や『業種+改善したい症状』などで検索した時も表示されます。

(例)渋谷 x 美容室 というキーワードで検索した結果GoogleMAP

(例)渋谷 x ネイル x 深爪改善 というキーワードで検索した結果

このように、検索結果や地図上にあなたの美容室・サロンを掲載させることができます。
レビューが書かれると店名の下に★で表示されるようになります。

このレビューはGメールなどGoogleのアカウントを持っている人であれば簡単に行えます。

Googleマイビジネスを使った集客方法について、さらに詳しく知りたい方はこちら(↓)の記事をご覧ください。
美容室・サロンの集客法:Googleマイビジネス

 

私たちがこのGoogleを使った口コミ集客をオススメしたい理由はこちらの2つです。

・無料で掲載できる
・アクセス数やレビュー数を自社の資産にできる

一番の大きな理由はポータルサイトに頼らずに自力集客が強化できる部分です。
ポータルサイトで口コミを増やしたところで、ポータルサイトを利用しているユーザーにしか見られません。
つまり、集客をポータルサイトにずっと依存し続けることになってしまいます。
これでは集客コストがかかり続けますし、もしもこのポータルサイトが無くなってしまったら??という不安も付きまとうことになります。

※YahooロコはGoogleを検索エンジンに使っていない人向けです。あなたの美容室・サロンのお客様にYahooユーザーが多いのであれば、Yahooロコのレビューも集めるようにしましょう。

【POINT】

せっかくお客様に口コミレビューを書いてもらうのであれば、自分のお店の資産になる形で書いてもらいましょう。
まずはGoogle、次にYahooロコフェイスブックページ、その次にその他のSNS、最後がポータルサイトといった優先順位で口コミを集めると良いでしょう。

 

6. 口コミを効率よく集めることができるツールの紹介

さて、これまで紹介した中でも重要度が高いのは、やはりインターネットの口コミです。
実際に、美容室・サロンを利用したお客様が口コミを投稿できるメディアも増え続けています。

・Google
・Yahooロコ
・エキテン
・ホットペッパービューティー
・ミニモ(minimo)

などなど、様々なメディアにあなたの経営する美容室・サロンの口コミが投稿されます。
投稿された口コミに対して、ちゃんと返事をすることが投稿してくれたお客様にはもちろん、これからあなたのサロンを利用しようと検討している人にとってもプラスの効果があります。

投稿された口コミには必ず返事をすることにしましょう。

 

・・・と言っても、たくさんのメディアからの口コミを管理するのは大変ですよね。
そこで紹介したいのが『口コミを効率よく集めて管理できるシステム coco』です。

>公式サイト:口コミ獲得支援サービス coco

このシステムを運営しているのが私たちアクティブメディアのパートナー企業である東京都渋谷区にある株式会社coco。
cocoは口コミに関して専門的に研究しているプロ中のプロ!
口コミやWEBを使った集客に関する情報を無料で提供している『こここらむ』というメディアも運営しています。

>公式サイト:こここらむ

私も、このメディアを見て口コミ集客に関してかなり勉強させていただきました。
cocoのシステムユーザーの治療院が『3ヶ月で新規客が3倍になった!』とか、その効果は凄過ぎです。
ノウハウと一緒に事例も多数紹介されていますので是非ご覧ください。

 

cocoの凄いところは、お店のスタッフもお客様も手間をかけずに口コミを投稿できること。

お店  → お客様のお名前と携帯番号を入力してSMSを送るだけ!

お客様 → 届いたSMSのリンクで口コミサイトを選択して投稿するだけ!

作業はたったのこれだけです。
しかも、お店は投稿された口コミを簡単に管理できて返事まで出来てしまうのですから驚きです。
忙しいプレイングオーナー目線で、とてもよく考えられたシステムです。

『口コミを効率よく集めたい!』とお考えであれば一度相談されてみてはいかがでしょうか?
広告に頼らない集客をサポートしてるcocoならでは誠実な提案をしてくれますよ。

 

以上、美容室・サロンで口コミを集めて効果的に集客する方法を紹介しました。 

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼提供システム▼