美容室・サロン集客の情報満載 リピーター集客ラボ

サロンのコピーライティング

エステサロン・美容室でお客様の声を集める方法(テンプレート付き)

エステサロン・美容室でお客様の声を集める方法(テンプレート付き)

あなたの経営するサロンではお客様の声をどのように集め、そして活用していますか?

エステサロンや美容室でお客様の声を集めるメリットは主に以下が挙げられます。

新規客に対しては、来店・施術前の不安を解消することができること。

リピーターに対しては、同じエステサロンや美容室を利用している自分以外の人の声を見ることで「このエステサロンを利用している自分の判断は正しかった」と価値を確認でき満足度が上がること。

こうしたお客様の声をエステサロン・美容室のホームページ、SNS、ブログ、チラシなどに掲載することで、内容に信憑性が出て、集客効果アップに繋がります。さらに施術のビフォー・アフターの写真なども一緒に掲載されていると、なお効果的になります。

この記事では、そんな重要な『お客様の声』を効率よく集め、集客に役立てるノウハウを紹介します。
そのまま使えるテンプレートや例文も紹介しますので、エステサロンや美容室のオーナーは特に必見です。ぜひ最後までご覧ください。

 

 

1.間違った集客をしていませんか?

エステサロンや美容室のホームページ、SNS、ブログ、チラシなどでお客様の声がどこにも掲載されていないものを時々見かけます。
お客様の声を必須!というわけではありませんが、掲載する・しないで集客効果は大きく変化します。

その理由として、お客様の声を掲載することは宣伝文句に信憑性を生む効果があるからです。

心理学の世界で直接暗示と間接暗示という言葉があります。
直接暗示とはストレートに物事を伝える方法で、間接暗示とは本当に伝えたい事と関わりのある事を通じて間接的に伝える方法です。

どちらが効果的か?というと人や場合によって異なります。
恋愛を例に挙げると『あなたが好きです』とストレートに伝えてもらった方が心に響く人もいますし、『〇〇さんがあなたのこと好きだって』と第三者からの間接的に情報が入り徐々に意識するようになる人もいます。

直接と間接のどちらもシーンによって臨機応変に使い分けることが理想的です。

お店で間接暗示を上手に使っている例としてコンビニのトイレが分かりやすいです。
× 直接暗示…きれいにお使いください。
〇 間接暗示…いつも綺麗に使っていただきありがとうございます。

 

エステサロンや美容室で間接暗示を上手に使う方法がお客様の声です。

あなたのサロンがいかに優れているのか?

簡単に言うと、こちら(↑)を伝えることがホームページやチラシの役割ですよね。
それには自画自賛するよりも、第三者からの意見の方が信頼度が高くなります。
特にあなたのサロンの利用経験者の声は最も高い効果を発揮します。

 

・ズボラな私でも痩せることができました!

・とても親切丁寧にやってもらえるので今までで一番良かったです。

・こんなに自分が変化するとは思いませんでした。

例えばこちら(↑)のようなお客様の声はサロン側からは発信できないものです。
お客様のことをスボラとは呼べませんし、自分で親切丁寧と言っても信憑性がでないし、自分の変化はお客様ご自身が一番理解しています。

このような内容をお客様の声ぬきで宣伝してしまうのは間違いであり逆効果になります。
インパクトがあるが言いにくいことはお客様に言ってもらうのが一番です。

こうしたお客様の声をみて共感した人は、高い確率であなたのお店を利用したいと思います。
エステサロンや美容室の宣伝に間接暗示を活用することは非常に効果があります。

 

2.お客様の声を効率よく集める

それでは、エステサロンや美容室の宣伝に役立つお客様の声を効率よく集める方法を紹介します。

効率よく集めるためには、アンケート用紙やフォームを用意して回答してもらうことです。
回答してくれるお客様に負担をかけないように、アンケートの設問は『出来事を時系列にしてあげる』といった工夫をしましょう。

本章では、お客様が回答しやすく、サロンが掲載しやすいように最適化されたテンプレートを紹介します。
(実際に私たちのクライアントでご利用中のものです)

 


2-1.アンケート設問テンプレート

Q1:当サロンご利用前のあなたの状態(願望・悩み)を教えてください。

Q2:当サロンをご利用された理由を教えてください。

Q3:施術を受けて「変化したこと」「考えが変わったこと」などを具体的に教えてください。

Q4:施術を受けた感想を教えてください。(メニュー、サービス、スタッフなど)

 


2-2.お客様の声の掲載例文

前項のアンケート回答を一つの文章にまとめます。
基本的に、回答をそのまま文章として繋いでいく作業だけで大丈夫です。

お客様の回答をいじり過ぎないためスムーズに掲載の許可をもらえるという効果もあります。

(掲載例文)

【タイトル】こんな変化がありました! 〇〇様 30代女性(会社員)

私は今までは◇◇な状態でしたが、△△をきっかけとしてサロンを利用しました。(Q1とQ2の回答を使用)
最初は不安な部分もありましたが、分かりやすくメニューの案内をしてくれ丁寧に施術してくれたお陰でこのような成果が出ました!(Q3の回答を使用)
店長の□□さんはサロンでの施術はもちろん、ホームケアまで丁寧に教えてくれるのでとても信頼できます。(Q4の回答を使用)

 

3.ビフォー・アフターの写真を効率よく集める

お客様の声に施術のビフォー・アフターの写真を付けることで、さらに効果はアップします。
写真は文章よりも短時間で情報が入ってくるしインパクトもあります。

施術の効果がよく出そうなお客様はもちろん。出来れば全てのお客様のビフォー・アフターの写真を撮っておくことが理想的です。

その時に一番大切なポイントは、写真を撮っておくことがあなたのメリットになるとお客様に理解してもらうことです。

美容室の場合は…プロがセットした、あなたに似合うスタイリングの記録として。

エステサロンの場合は…施術効果の記録として、今後も効果を長持ちさせるためのお守りとして。

などという感じ、あくまでお客様のために写真を撮りますと伝えましょう。
そして写真と併せてホームスタイリングやホームケアの方法を教えてあげたりすると効果的です。

ここでやってはいけないのが「ホームページに掲載したいので写真を撮らせてください」といきなりお願いすることです。
これではサロンの利益のためにあなたの写真を使わせてほしいと言ってるのと同じ、言われたお客様も心理的に壁を作ってしまいます。

下手するとビフォー・アフターの写真はもちろん、お客様の声の掲載まで断れてしまうでしょう。

 

一番大切なポイントなので繰り返します。
『ビフォー・アフターの写真を撮るのは、あなた(お客様)のため』と、しっかりと伝えて理解してもらいましょう。

理解してもらい写真を撮った後に掲載をお願いします。

「この写真はすごくキレイに (変化が分かるように) 撮れてますよ。
 もし良ければホームページなどで掲載させていただいても良いですか?
 (顔出しNGなら、もちろん顔が出ないように工夫いたしますので)」

こうすればビフォー・アフターの写真をお客様の声に掲載することの許可が出やすくなります。

 

これは返報性の原理と呼ばれる人間の持つ心理を利用したものです。
人は他人から何かを与えられた場合は、そのお返しをしなければならないという心理が働きます。

今回の場合は「私のためにキレイに写真を撮ってくれて、ホームケアの方法まで教えてくれたのだから、『お客様の声』の掲載くらい協力してあげよう」とお客様に考えていただく効果を狙っています。

あなたが徹底してお客様のために行動をしていれば、お客様は必ずお返しをしてくれるはずです。
そして、そのお返しがさらに別のお客様の喜びにつながり、サロンとお客様の関係性をより豊かにしてくれます。

 

4.これはやっちゃダメ!

ここでお客様の声を掲載する際の注意点を挙げます。

それは、『治療と誤解させるような表現は違法行為である』ということです。

例えば、エステであれば『冷え性が完治!』、美容室であれば『ヘッドスパでフケ症を完治!』などといった表現です。
さらに、美容クリニックではビフォー・アフターの写真の掲載そのものが厚生省によって禁止されていますし、ホットペッパービューティーに代表される大手サロン検索メディアでも運営側の自主規制によって禁止されています。

ちなみに、Googleにも規制があります。
インターネット上で医療機関でないのに治療に関するページやブログ記事をアップするとインターネット検索の表示結果(SEO)で不利になります。

詳しくは私の過去の記事(↓)をご覧ください。
美容室・サロン・整体院のブログ集客の注意事項!医療・健康関係の記事は専門家じゃないとダメ

解釈がなかなか難しいところですが「治る」という表現や、効果に対する根拠がないものはダメです。
サロンは医療機関ではなく施術を提供する場という立ち位置を忘れないように注意しながらお客様の声を掲載しましょう。

 

番外編.無料アンケートフォームの作り方

お客様の声を集めるには、ご来店いただいたお客様の施術直後にアンケートを書いてもらうのが一般的です。

しかし、インターネット上にアンケートフォームを作り、そのフォームをメールやLINEでお客様に送って回答してもらうという方法もあります。
この方法は下記のようなメリットがあります。

「今すぐ大量に集めたい」 → 大勢に一斉に送ることができる。

「そもそも集めるべきお客様がいない!」 → 『特に仲の良いお客様』にだけ送ることができる。

 

アンケートフォームを無料で作成できるツールは多々ありますが、私のオススメはGoogleのサービスです。
Googleのアカウント(Gメールなど)さえ持っていれば簡単にアンケートフォームを作ることができます。

ということで、本章ではGoogleアンケートフォームを使い方を紹介します。

まずはGoogleフォームにログインします。
こちら(↑)のリンクからGoogleフォームに移動し、下図の赤枠部分の『Googleフォームを使う』のボタンをクリック(タップ)してください。

下図の赤枠部分の、新しいフォームを作成の欄の+のマーク(空白)をクリック(タップ)してください。

下図の赤枠部分の、1フォームの題名2フォームの説明を入力し、3無題の質問をクリック(タップ)してください。

下図の赤枠部分の1に設問を入力し、2を記述式に変更し、3で必須に変更してください。

下図の赤枠部分の1のプラスのマークをクリック(タップ)して項目を追加し2と3と次々設問を記入し、4で必須に変更してください。

※応用編:下図の赤枠部分のパレットのマークをクリック(タップ)すると背景などがカスタマイズできます。

アンケートが完成したらお客様に送る準備をします。
下図の赤枠部分の送信のボタンをクリック(タップ)してください。

下図の赤枠部分の1リンクのマークをクリック(タップ)すると2にアンケートフォームのURLが表示されます。
URLが長すぎると感じた場合はURLを短縮にチェックを入れることで短くなります。
最後の3のコピーをクリック(タップ)するとURLがコピーされますので、メール・LINE・SNSのダイレクトメッセージなどに張り付けて、お客様にお願いメッセージを送りましょう。

お客様には下図のような形で配信されアンケートフォームが表示されます。
赤枠部分のリンクURLをクリック(タップ)すると→アンケートフォームに移動し入力完了すると→完了画面が表示されます。
※この記事で作ったサンプルのフォームはこちらでご確認いただけます。

サロンはお客様が回答してくれたアンケートを下図の赤枠部分の回答から確認することができます。

あとはお客様の回答を使用して、掲載文を作って確認してもらい、掲載のご許可をいただいて完了です。

Googleのアンケートフォームは無料でちょっとの作業時間で作れますので是非お試しください。


いかがでしたでしょうか?

インターネットが普及し、情報で溢れている現代。
一般的に、あなたのエステサロン・美容室をよく知らない人はホームページなどに書いてある情報を見ても、すぐには信じません。
インターネットには宣伝が溢れていると読み手にも分かっているからです。

だからこそ、自分と同じ立場の人の口コミが最も信頼性のある情報だと感じ、信じてもらえるのです。

お客様の声を掲載することは必須ではありませんが、掲載する・しないでは集客効果に大きく差が出ます。
この記事の内容を参考に出来るだけたくさんのお客様の声を集めてください。

その他、口コミを集める方法については私の過去の記事(↓)でも詳しく解説していますので併せてご覧ください。
口コミ集客の具体策5選

最後までお読みいただきありがとうございました。


▼その他のオススメ記事はこちら▼

美容室集客法10選

サロン集客ツール5選

サロン開業やることリスト 

美容室経営成功マニュアル